12
13
15
16
17
23
27
29
30
31
<< >>

This Archive : 2005年12月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

anegoスペシャル!

2005.12.28 *Wed
もう多くは語りますまい。

今宵、深く実感致しました。
画面の向こう側で少し肩の力が抜けて、心から楽しんで演じている仁クンの姿を観て。
泣きそうになるくらい、仁クンが好きという事に新ためて気付かされました。
黒沢クンを通して赤西仁の存在を知ったけど、間違いなく今私が恋焦がれているのは、赤西仁とその彼の未来であるということ、それが分かったんです。

なんかとても…言い表せないくらい…幸せ



ありがと。
そして大しゅき、仁クン~

スポンサーサイト

anegoスペシャル番宣&山P日記

2005.12.26 *Mon
なんだ~あの番宣…

まるっきりDr.コパの風水特集じゃないっスか~
すっごい期待して、テレビの前でスタンバッてたのにぃ…ちっ

といいつつ風水で悪条件な間取り図ってのに思わず見入るみずおです…
え?
北に玄関あったら金運悪いの?
…うち、玄関北向きだよ(おいおい)
っていうかうちのマンション5棟並んでるけどみんな玄関北にあるよ(爆)
そっかそっか…だからお金貯まらないんだ。
ジャニーズ貧乏ってわけじゃなかったんだね! 安心した!
(多分原因のひとつには違いないと思います)

…anegoに戻りましょうか(苦笑)

う~ん。番宣からお話の筋探ることはなかなか難しいですけど。
仁クン、冒頭から過酷な状況と切ない思いの連続みたいで…いくつかのカットだけで既に胸がイタタタ…って感じですね。
今から心臓に丈夫な剛毛いっぱい生やしとかなきゃもちませんYO(苦笑)



ところで。
P日記になんと、イブは仁クンと過ごすって予定が書いてありましたね!
お友達いっぱいってプランは却下になっちゃったのかな。
でも年に一度の大事なイブをマブダチのPチャンと過ごせるなんて、もうそれだけで充分100人力ですよ。
このところ、ずっと亀とPのツーショばかり雑誌で取り上げられてたから、イブの話題はなんだかスゴく嬉しかったです。
御互い連日舞台やコンリハで相当疲れてるだろうに、でもずっと頑張ってるPチャンに、仁クン何かしてあげたかったんじゃないのかな。
部屋を飾り付けたい…なんて(笑)
ホントは何でもヨカッタんだろうね。
ただ、Pチャンと一緒にわいわい、あ~でもないこ~でもないってはしゃぎながら何かがしたかったんだろうなぁ。あ~んもう、可愛いっっ

20才の頃って…ひたすら上を見てた気がするな、私。
かなり背伸びもしてただろうし、足元なんかぬかるんでたって全然平気で、ちっちゃかった頃の事なんてすっかり忘れて、ひたすら5年10年先で待ってる大人な自分を思い描いて、そこに早く近付こうと躍起になってた…そんな気がします。
仁クンのペースは、若さにモノを言わせて突っ走る世代ってことを考えたら一見、物足りなく思えるのかもしれないけど。
でも、せわしない最中にあっても大切なモノや出来事を一つずつきちんと育てて宝箱に入れて、そうやってゆっくり進んでいくのって、後々きっと何らかの実を結んでいくことになるんじゃないかって思います。
人生ならぬ仁生ってやつをとても大切に生きてる人だとみずおは思う。

黒沢クンを大切に演じる仁クン。
新たな決意で舞台に挑む仁クン。
一方でPの前で童心に返る仁クン。
くたくたになるほど、テニスボールを追いかけてコートを駆け回る仁クン。
どれも今の仁クンを形作っている大切なピースのひとつだから。
みずおはどの仁クンからも、決して目を離したくないです。

そう。
こうやって仁クンを思う時の私も、今のみずおを形作っている大切なピースのひとつ。
だから、年甲斐ない恋心だけど。
娘達にも呆れられちゃってるけど。
今の私自身のこと、結構愛しく思えちゃったりなんかするのです。



大しゅき、仁クン~




追記☆クリスマスが終わったので、改装してみました。
今回のコンセプトは…
『あなた色に染まりたいの…』
ってことで、純白です(笑)てへっ

Mステスペシャル!

2005.12.25 *Sun
わ~い、見れた見れた!
ようやくMステが見れたんだYO~!
最初に叫んじゃっていいですか?

ごちそうさまでした~!(笑)

ビックリですよ、トップからKAT-TUNなんて。
しかも一人ずつピョンってジャンプして登場ですよ、もう激カッコイイっ
うん、ライブ感を味わってもらうならやっぱ『SHE SAID』でしょうね。
KAT-TUNらしいやんちゃぶりがモロに出ますからね。
もう、何でHDD録画だとコマ送りが出来ないんだよ~とジダンだ踏みつつ狂ったようにリピすること数十回(笑)ニタリと笑って呟いた私。

お帰り、エロ腰仁クン(爆)

思えばHGさんの腰振り「フォ~っ!」がちまたで流行出した頃から、段々仁クンのエロ腰ダンスがコンパクトになっていっちゃって…歌ワラでHGを見るワイプの中の仁クンも何だか不機嫌な表情だったし。私、ひたすら叫んでましたよ、心ん中で。
「違うんだよ、HGさんと仁クンの腰振りは全然別モノなんだってば!」
HGさんは縦振りで仁クンはぐいんぐいんの回し振り…
あ、いや。そうじゃなくて。
ワイセツとエロの違いなんだってば!…みたいな(苦笑)
だけど嬉しい~っ!
久々、今日は全開だったね!

聖とのツーショ部分では「聖、顔ちかっ!」
聖は『SHE SAID』でいつも仁クンを挑発しますよね。ぐいんぐいん腰回しながら「ど~だ?!」みたいに悪戯っぽく仁クン見るんです。そしてその挑発にまんまと乗る仁クン(笑)
カメラさんに寄っていって…
か、カメラをぐいって掴むとそれを…きゃ~っ!…こ、股間にっ?!
頭の中で「股間」の文字が早鐘のように鳴り響いてしまいましたよ~
しかも、ゆ…指の動きが超妖しい~っ!

…ぜいぜい

心臓に悪いです。
でもリピの手が止まらない~
『絆』のアカペラ部分はぞくっとしちゃいました。
修二と彰のCDには亀ソロとして入ったけど、やっぱりこの曲はKAT-TUNの持ち歌だ!そう納得させてくれる入魂のフレーズでした。
『歌の人』仁クンの伸びやかな声も堪能出来ましたね。亀ちゃんの声に絡んで柔らかく包むかのような…

MCは…なんで修二と彰?
その話はいいよ、タモさん(怒)
一転してみんなオトナシクなっちゃってサ…
でも仁クンがきちんと最後に来年の抱負を語ってくれて救われた。
MCに関する限り、山Pの彰をちゃんといじって笑いに変えちゃったNEWSの方に軍配上がっちゃいましたね。まさに余裕ありって感じ。
そしてその余裕は…デビュー前かデビュー後かの違いからくるんですよ。
わかってくだぱい、タモさん。

『デビューしてないからこそ出来る事がある』

仁クンはそう言って前向きな姿勢を素直に示してくれました。
確かに、学ぶなら今。
そう思います。
だけど、どんなにDVDが売れてようが、デビュー前の彼らがあの番組で、あの並居るスター達が集う舞台で登場する位置って言ったら、やっぱり前座とも言えるようなトップバッターのあの場所しかあり得なかったのだろうし、CD出してない彼らがアピる方法としてはやっぱりサビ部分を繋げたメドレーしかないんだろうなぁって思うと…切なくなる。
年が明ければ亀ちゃんもいよいよ二十歳。
夢が少しずつ現実になり、それに伴って生じてくる責任もそれぞれが受け止めつつ前を向いていけるような、社会の中での『肩書き』みたいなもの、与えてあげて欲しいなって思いました。



KAT-TUNばかりではないよ(きっぱり)
常なるみずおの心の支え、B'zは今回もトリを飾ってくれました。
『いつかのメリークリスマス』
一人の男が華やかなイブの宵に1人、幸せだった過去に思いを馳せて佇む様が切なく浮かび上がる名曲です。
まさに、稲葉浩志が棲み続ける世界。
彼のね、こういうところが好きなんです、私。
常に前を向いて攻めの姿勢で突っ走ってるようにみえる稲サンですが、その実一方ではいつまでも同じ場所に止どまって囚われ続けている思いがあって。足枷をいつまでも断ち切れずにいる自分の姿を、時に自虐的に、時に切々と歌い上げる稲葉浩志という男が。
一点の曇りも無いほど完璧と思われる男のどうしようもないヘタレな部分に触れると、私たまらなくなっちゃうんですね。
今晩も、画面に釘付けの状態で、鳥肌が立ちました。

そして今年もう一つ生まれた名曲『OCEAN』
東京ドームのライブでも、感動しましたっけ。
松ちゃんのギターの音色がまた、キレイなこと…(うっとり)
奇しくも、KAT-TUNを「海」と例えるメンバーのこれからの新たな船出を応援してくれてるかのような、そんな感じさえしてまた特別な思いで聞き入りました。


ほんと、いろんな意味で「ごちそうさま!」だった今回のMステスペシャル。これはもう、永久保存版ですな

そして、今日の午後は『anegoスペシャル』の番宣!
雑誌も読み倒したけど、やっぱり生じんじんに勝るもの無し!
「アネゴ…ごめん…」
予告に出てくる極寒のモンゴルでのあの呟き聞いただけで…
鳥肌が…涙が…
アネゴ、また何にも無しで黒沢クンをモンゴルに帰したりしたら、許さないぞ~っぷんぷん

さあさ。もう寝ようよ、自分(苦笑)
今晩は、仁クンの魅惑の妖しい指先とエロ腰に悶絶しそう…




仁クン、大しゅき~









クリスマス・イブ

2005.12.24 *Sat
イブですね
仁クンは今晩、大勢でパーティーかな。
みずおはやっぱりそういうの苦手ですが、仕事しながらなんか子供が
喜びそうなイベントでも考えてみます。
子供の喜ぶ顔って、何よりのご馳走なんですよ。
そのご馳走を頂くには、ちょっとした努力と小芝居が必要なんだなぁ(笑)

昨日は昼から忘年会&カラオケ大会でした。
んでもって、中華が口から逆流しそうなのを堪えつつ晩御飯を作ったら、その足で実家まで年賀状の作成と印刷をしに。うちのプリンター役に立たないんだもん。
あ、年賀状ですか? 
…ええ、まだ作ってなかったんス
さすがにヤバイだろってことで。
でも昨日は合計160枚のとこ30枚しか出来なくて、朝からまた実家に来て続きをやってます。がんばれ、カラリオ~!
そんなこんなで、昨日のMステもまだ全然見れてないんだ
仁くんは、元気でしたか。
ちゃんと踊ってましたか(苦笑)
すごく今、『歌の人』の歌う歌が聞きたいです。

ああ、頼むからみずおに時間をくだぱい~
(体内仁不足状態で、かなりナーバスになってます)




仁クン、激大しゅき~

大人になるのって大変!

2005.12.22 *Thu
曲がりなりにもオンナの私にとって男の子って未知の生き物ですから、育てていてそりゃもう日々驚きの連続です。

ただ今息子は花の小学5年生。
先日、その彼が林間学校に行ったことをお話しましたが。
実はね、その際に彼は一つ新しい試みに挑戦したんですよ。
それは…


じゃ~~~ん!

トランクスデビュ~(笑)


今までは白ブリーフで。
下手すると一面に飛行機の絵が描いてあるのなんか履いてたんですよ。
それが、大人の男を演出するためのトランクス派へと華麗なるステップアップをしたわけなんですね。
おニューのトランクス、初っ端の履き心地を聞いてみましたら…
「ノーパンで歩いてるみたいだ」
とのこと。
つまりはスースーするんだそうですよ(笑)
そりゃそうだろ、慣れるまでは仕方無いだろうって事で着用はそのまま続行することになりました。

で。
数日経ったある日、息子が何を思ったか、夕飯食べてる席で突然
「ママ、なんかお尻が痛いんだけど…」
と言い出したんですよ。

痛いって…若いみそらでもしかして…ぢ??

と一瞬焦ったんですがよくよく聞いてみると、お尻本体の話らしい。
うーん、オデキでも出来ちゃったたんだろうか…
それで、お風呂から上がった彼のお尻に軟膏でも塗ってやろうとズボンを下ろしたところ。
なななんと!
ぷりぷりお尻の全面に渡って、痛々しい程の赤いぶつぶつが出来ちゃってるじゃありませんか!
どうも、布地が擦れたとこの肌が過敏に反応しちゃったみたい。
ちょうどトランクスが当たった部分だけがキレイに赤くなってるんです。

皮肉にも、トランクスの履き心地を『ノーパンみたい』と答えた息子のお尻は、まさにノーパンなのにまるで赤いブリーフを履いてるみたいな悲惨な状態に

かくして大人の男を演出するトランクス作戦。
わずか一週間足らずで敢え無く頓挫…


「…え~、でもブリーフに戻るのはヤダ…笑われちゃうよ」
としばらくショックを隠せない息子でしたが。
転んでもただでは起きないところは、やっぱり親子(笑)
そうだっ!ボクサーショーツってのにしよう!」
と目を輝かせて立ち上がる息子。

…え?…また買い直しかい…

仁クン関連の雑誌購入に湯水のごとくお給料を注ぎ込むことに関しては、
恐ろしく寛大なみずおではありますが(苦笑)1度しか履いてないトランクス…
一体どうせいっちゅうねん!?
しかしながら我が息子、齢11歳。
俄然前向きになっちゃってます。いや、というよりむしろ上機嫌!

息子「やった~!ぜったい上田クンとオソロイだよね」
   (注;息子は大のたっちゃんファンです)
 母「え? 何で?」
息子「だって、上田くんボクシングやってるじゃん」
 母「…そ、そうだね(苦笑)」

ボクシングをやってる上田クンがボクサーショーツかどうかは…
神のみぞ知る…なんだけどね




たっちゃんへ業務連絡です。
今、トランクスを履いてるようでしたら。
息子のためにただちにボクサーショーツに変更ヨロピク~(何サマ?)



 


雑誌てんこ盛り!

2005.12.21 *Wed
いや~、もう。
どうしたらいいんでしょうか。財布の紐緩みっ放しですよ~
今日は郵便局やら銀行やら、クリスマスの準備やらで半日家を空けてバタバタしてましたが、本屋見つける度に足止めです
正直、一夜限りのanegoスペシャルのためにこれだけの雑誌が特集組むなんて思ってなかったです。
この事態を、シアワセと呼ばずして何と言おうか…


『月刊nabi』と『女性自身』の黒沢仁クン…
余りにステキで、みずおマジに卒倒するかと思いました~
インタビューもしっかりした受け応え、anegoの現場に戻って来れたのがホントに嬉しかったんでしょうね。
何より仁クンは、視聴者の私たちが黒沢クンのどんなところにメロメロなのかを良く知ってるんですよね。
年の差から生ずる微妙な距離、普通なら簡単に断念しちゃいそうなハードルを黒沢クンは必死に足掻いて縮めようとする。うまくいかなくて自分が情けなくて切なくて、それでもピュアに真っ直ぐぶつかっていく健気さが…あぁぁぁんもうっっ!どうしようもなく可愛いんだ~っ!…(ただ今壊れております)ってとこを、今回も全開バリバリにみせてくれちゃうようですね!
んもう~指折り数えて楽しみにしてますぞ~

仁クン、ネクタイ姿がやっぱり慣れない、窮屈、早く脱ぎたい~って言ってますね。
…あ、脱ぎますか?
みずおはいっこうに構いませんけど。
むしろここは一気に脱いで頂いちゃって…(殴)ははは
いえね。そう言ってる割に、スーツ姿似合っちゃってませんか?
連ドラの頃は特に胸元辺りがちょっと寂しいっていうか、合わせのところが変にぱかっと開いちゃったりして着せられてる感があったんですけど。
今回どの写真見ても、どこからどうみても貧弱さが欠片もないっ!
パーフェクトに着こなしちゃってるエリートイケメンビジネスマンですよ。
肉体改造だけじゃないよね。
ピタリ締まった胸元の内側には、半年分の仁クンの成長記録がぎっしり詰まってるんだと思います。


『誰にも負けないもの? 夢にむかって歩く力だね』

またステキな言葉を私達にくれましたね、仁クン。


迷っているのかな…
あなたが迷い込んだのはどこの迷路なんだろう?
そんな風にただ闇雲に切なくて不安で、押し潰されそうな時がありました。あなたをずっと見ていたいのに、ふっと目の前から突然姿を消してしまうんじゃないかと、そんな恐れが深く垂れこめてしまう夜は、ひたすらあなたの笑う姿を画面に映して映して…そして祈るようにして床についたりもしました。

もう、大丈夫だね
多分、仁クンはもう、デビューとかそんな段階のもっと遥か未来のビジョンを、心に描く事に成功したんですね。
歩く速度。
共に歩む仲間。
雲の切れ間に見出だした光。
仁クンが立ち止まって考えた末に見つけた大切なものを、これからもゆっくり温めて育てていってほしいとみずおは思います。
あなたの、『夢にむかって歩く力』が、みずおの明日への活力ですから!



大しゅきだよ、仁クン



追記
雑誌、いっぱい有りすぎて語り尽くせないけど。
『Myojo』のゆっちとのツーショは激萌え~なんて可愛いの~この二人!
空地でかくれんぼ?
ゆっちをいじりまくりの仁クンです。
あたしゃ、ゆっちに…いや、ゆっちのホッペになりたい~
ぷにゅ~ってあの長くてキレイな人差し指でツツカレタイ…
(結構みずおのホッペそれなりにつつきがいあるよう仕込んであります…とさり気なくアピしてみる)
そのかくれんぼ、みずおも混ぜてくだぱい!
んで鬼のジンジンに、一番に見つけてもらいたいの~
「ほ~ら、捕まえた!もう絶対離さないからな。お前もちゃんと握っとけよ、俺の事」って言いながらみずおの手をぎゅっと…ぎゅっと…

いや~~ん

はいはい、仁バカですから。
妄想をおかずにごはん3杯はイケちゃうみずおですから(爆)



はぁぁぁ…ゴチでございました~!



師走に勝運!

2005.12.20 *Tue
師走だね。忙しいね。
やらなきゃいけないことてんこ盛りです。
んでもって多少病み上がりだったりもします(苦笑)
なのに。

どうでしょう!?みずおのこの元気っぷりっっ!!

なんたって、ヤツらがこんな気分にさせてくれちゃうんです。
昨日はテレビ誌2冊とポポロを購入。

癒された~

テレビ誌なんて、1家に1冊でいいんですよ。ほんとはね(笑)
だけど、ほら、『ガイド』スーツ姿の横並び。
こんな素敵なヤツラが載ってたら、買っちゃうでしょ~もうっ

ところで…
これって、どこのお店ですか?(爆)
こんな上等なホストクラブがあるなら、ぜしぜし通ってみたい!
特に中央のポケットチーフをさりげなく突っ込んで斜に構えてオレ様目線の超美形なお方…彼にならみずお、全財産をつぎ込む覚悟があります!(きっぱり)はぁぁぁぁぁぁ~仁クン、なんてカッコイイんだぁ~
これがあの、初々しい新入社員黒沢アッキーと同一人物とは、とても思えないっス。

亀ちゃんのコメント、最近ちょっと柔らかくなってきた気がします。
いつも心に余裕をもって…
限界点を超えてなお頑張るって姿勢が、オーラとなって表れてた秋口の頃から比べると、少し肩の力が抜けたような感じがします。うん、イイ感じ。
懸命さって周囲には時として痛々しく感じてしまうことがあると思うんです。亀ちゃんが頑張り屋さんだってことは、誰もがもう既に十二分もわかってることだから…
山Pが、イイ影響を与えてくれてるんじゃないかな。
頬のお肉はすぐには戻らないだろうけど、表情がとても柔らかくて、みずおは今の亀ちゃん、とっても好きです。

聖は…マフィア(笑)
強くて熱い視線に揺るぎない自信が映ってますね。
今年は二足のわらじを履くことになったけど、どちらの生活でも充実した毎日が送れたみたいですね。ちょっとコメントが仁クンぽくなって来たのが笑えました。

じゅんのは、やっぱカッコイイね。
以前はあどけなさがあって、スーツだとちょっと着せられてる感が否めなかったけど。なんかすっかり大人になっちゃいましたね~
みずおはドリボズで、じゅんのの演技もとっても楽しみにしてるんです。
元々、ミュージカル俳優としての技を誰より兼ね備えてる人でしょ。
かなり舞台映えすると思うんだな~

ゆっちは、この立ち姿超カッコイイんですけど。ホストの中のホスト?!
前髪下ろしてくれるようになって、ヨカッタです(笑)
ビートボックスはマイク一つでどこでもやれるパフォーマンスだから、来年はもっといろんなジャンルの人達とセッションが出来るといいですね。
ラグフェアーのおっくんだけじゃないぜって感じで!

うえぼ…改め、仁クンが呼んでる呼び方で「たっちゃん」にします!
私ね。かつコンに行った時、実は仁クンだけじゃなくてたっちゃんにも鳥肌が立ったんですよ。ホント、綺麗な子やなぁってうっとりしちゃった。
そんなたっちゃんが意外にも容姿の面でかなりコンプレックスを抱えてるらしいこと、何度も記事で見て、なんかもったいないな~って思ってたんですよ。でも、このところのインタビューでは自分に自信がついてきたみたいで、それがとっても嬉しく思っています。
仁クンの笑顔の先には大抵たっちゃんがいて。
2人の仲良しぶりを見るのがとても好き。
多分、たっちゃんが仁クンを年長らしい懐の深さで包んであげてるんじゃないかって思うんです。
これからもたっちゃん、仁クンをヨロシクねっ

そして最後に、仁クン。
人との出会いが自分を成長させる…
そう、その通り!
思えば仁クンとの出会いがみずおを成長させてくれたんですよ。
仁クンが縁でお友達も出来ました。
娘との距離がちょっと縮まりました。
肌や体調に気を使うようになりました。
ちょっと可愛いお洋服に目が向くようになりました。
何より…
仁クンを想って過ごす毎日がとってもキラキラしてるんですよ~今!

仁クンは今、自分にいろんな刺激を与えてくれた周りのお友達への感謝の言葉を口にすることが多いけど。
仁クンもまた、みずお含めたくさんの人に影響を与えてくれている大切な存在なんですよ。
あなたがいるから、頑張れる…そう思っている多くのファンがいるんです。


『心が汚れないように気をつけて、自分なりに進むだけ』


みずおは仁クンのそういうピュアで前向きなところが好き。
だいじょうぶ!
けっして汚れたりしませんよ。
それがアカニシジンのまん中にあるものだから。




あ~なんてことだぁ…
一冊の雑誌でこんだけ語っちまったぜぃ(汗)
実はこっそり会社のパソで更新中。
どんだけ師走にくつろいでるんだ、自分?
てへっ
そろそろ仕事に戻らないとネ



大しゅき、仁クン~






       




| KAT-TUN |

野ブタ。最終回&テレビ誌感想

2005.12.19 *Mon
亀ちゃん、山P。
野ブタ。最終回、お疲れ様でした~

う~ん…そうですね。
最後、みんなの前で飾らない自然体の桐谷修二ってのがすごく清清しくて。番宣なんかでもずっとテンション高い亀ちゃん見てきたから、なんか素に近い亀ちゃんが見れた気がしました。
相手を思いやることが、自分を大切にすることに繋がるんだっていう修二の言葉は、すごく重かった。野ブタが笑えたよって空を見上げて呟くところは、やっぱりほろりときちゃいました。
修二と彰の海でじゃれ合うシーンは、ファンへのサービスカット?(笑)
萌えましたね~

ただ。最後はあんな終わり方でなくても…と思ったかな(苦笑)
何で、彰はついて来ちゃったんですかね?
また、日テレお得意の『続編』を睨んで、ってヤツかな。

う~ん…
そうだなぁ。
ぶっちゃけて言うなら…



みずおは黒髪のPの方がセクシーで好き
(思いっきり関係ありません)



あ~。
なんかまとまらないな~。
実は今日は何げに具合悪いんスよ(と体調のせいにしてみる)
風邪かなって思うんですが、腹痛が半日続いてるんです。
こんなことやってないで早く寝なさいって感じなんですが。
実はみずおがこんな風にパソを自由にいじれる時間って、すごく限られてるんですよ。普段はケータイにちょこちょこ打ち込んでおいて、10分そこいらパソがいじれる時にケータイからアップさせて、それを手直しするっていう方式でやってるんです。
こんな機会はなかなかないので、一気にテレビ誌の感想(ちょっと遅れちゃいましたが)も入れちゃおうと思います。

ちょっと長く語る…やも(笑)
お時間余裕ある方は、読んでやってくだぱい。










| KAT-TUN |

我が家のミラクル

2005.12.18 *Sun
ちょっと、おさぼりしちゃいました~


なんだかね。
もう、HDDいっぱいいっぱいなんスよ~
でもって、来週はいよいよ怒涛の録画ウィークがやってくるじゃありませんか。Mステスペシャルに裸少スペシャルに、anegoスペシャル…
合間の番宣含めたら、とっても今の残量じゃ録画出来ないですから。
で、今までずーっと編集作業してました。
はい。作業超遅いです(爆)
だって~いろんな仁クンが出てきて、その度にガン見しちゃってますからなかなか進まないのって

…あ~、今3時だね(笑)
明日…っつーか今日か。
朝一で日曜出勤でしたね、確か…とほほ



あ。でも実はおさぼりしちゃった理由、それだけじゃないんですよ。

12月17日。
12月17日。
12月16日。

これって、何の日だと思います?


実はね。
私のの可愛い子供たちの誕生日なんスよ。
ふふふ…これって結構ミラクルでしょ?
特に3番目の16日と17日に間には、わずか3時間の誤差しかなかったんですよ~!
いやぁ、昔は結構からかわれましたね。
「春先あたりになんかイベントでもあるの?」なんてね。
春先って…あなた、仕込み時期ってことですか(汗)
時々リアルにキツイですよね~母親同士の会話って

…んなもん、ないです(きっぱり)

まぁ、偶然の産物ではありますが。
兄弟ケンカを諭す時なんかには、「誕生日が同じなんだから仲良くね」
なんて結構有効に使わせてもらってます。
ま。
そんなこんなでこの数日は、母としてジタバタしてるうちにあっという間に過ぎてしまいました。
息子も林間学校から無事に戻って来ました。
ええ。そりゃもう、元気な顔見た途端、熱い抱擁むぎゅ~~~っっですよ(笑)


いろんなことがちょっとずつ片付いたので。
またまた仁愛に生きるダメ母に戻ろうと思います。てへ





追記☆あ、そうだ。ミラクルと言えばもうひとつ。
長女はこのところ毎年めでたい誕生日に熱出して寝込んでるんです。
まさかとは思いましたが…


8℃の発熱に膀胱炎併発。

16歳の記念日にやっぱりダウン致しました(爆)



…なんで??


可哀想ではありますが、時々融通が利かず変に律儀なところのある娘が、毎年これもまた律儀にジンクス通りに風邪を引くところなんざ、性格にそっくりじゃんと思わず苦笑してしまいますた

早く、よくなるんだよ~






















巣立ちの一歩

2005.12.14 *Wed
今朝、息子が旅立っていきました。




…あ、いえ。
2泊3日の林間学校へですYO(おおげさだって)
なんか、寂しくて仕方無いんですよ~困りました

朝、息子を校門の手前まで送って行ったんです。
昨日の晩までは「行きたくないな~めんどくさいな~」などとグチグチ言ってたんで、母としちゃ密かに心配してたんですよ。
それがね。
今朝はもうその心配が嘘みたいに、今まで持った事ないような重たい旅行バッグを軽々と肩に背負い上げて、颯爽と風を切って歩く姿が思いがけず大人っぽく見えちゃったりして。
頼もしく見えるのは母として嬉しいはずなのに、急に息子との距離を感じて何だか無性に切なくなってしまいました。

一番下の子って、申し訳ないんだけど…
いつまでもちっちゃな頃のままだったりしませんか?
だから、振り返らず後ろ手にバイバイをされた時には…
こりゃもう少なからず堪えましたね(苦笑)

いずれ彼は必ず、2泊3日なんかではなくもっとずっと長い旅立ちを経験することになるんですよね。思った以上に子離れしてなかった自分に気付かされ、凹んでましたら娘達が
「寂しそうだから今日は話に付き合ってあげるよ」
なんて同情してくれちゃったりして、とほほ…

なんだよ~。
凹んでちゃだめじゃん、自分



いつもは。
「仁クン1番で稲サン2番で…じゃボクは?」と聞かれて
「うぬ…」と答えに詰まってしまうダメ母ですが(笑)

母さん、やっぱりキミが大しゅき
早く帰っておいで~



なんちゃって。てへ








コメントレスです。

fuukoちゃんへ
そうだったそうだった(笑)MIHOさんって、なんかとっても違和感あったんだ~以前はメールでそう呼んでいたんだったね、ごめんなぱい。
コメント、ありがとね。お茶、楽しかったね!夜中の○ャスコもHAPPYでした。おかげで息子、あったかシャツを着て旅立ちましたYO。
年末、再び『仁の嵐』がやってくるんだ。HDD大活躍っス!みずおが壊れすぎてるようだったら、引き戻してやってくだぱい



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2005年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。