01
7
9
10
14
17
20
21
24
28
29
<< >>

This Archive : 2006年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜明けても…

2006.01.31 *Tue
この興奮は、いつになったら収まるんでしょうか(苦笑)

なんか地に足が着いてない感じなんですよ。
例えばほら、長時間正座した後の足みたいな(笑)
まだ時々、ジャニーさんに担がれてるような気になっちゃって、慌てて記者会見の映像をリピしてみたり

これから2月に入るってのに、3月22日まで待たなきゃいけないなんて…
蛇の生殺し状態っスよね(苦笑)
あ、でも今まで待った時間を思えば大した事ない筈なんですが…
人間の欲望って果てしないですな~


以前も書きましたが。
みずおはB’zの大ファンでもあります。
仁クンを知るまでは年に1度、B’zのお祭りライブに参戦することを日々の糧としてました。
特に永遠のギター小僧、松本さんの『泣きのギター』には毎回泣かされてますよ(笑)そりゃもう、なんて言うんですか、ギターのインスト部分になると会場が一変して、客席全体が『耳』と化すっていうのかな。
それでごく自然と、水分が目から溢れてくるって感じ。
何かを思い出して涙するとかっていうんじゃないんです、自然と身体が化学反応起こすみたいな…
だから。
松本サンが作曲担当と聞いた瞬間、なんていうか運命みたいなものを勝手に感じて、声も出なかったくらいの衝撃を受けましたね。
思えば松本さん、新年に届いた会報で意味深発言してたんですよ!

松本「今年?もういろいろ決まってるんですよ~」
…まず、シングルが1月25日に出ますが…その後は?
松本「あるんだな~でも、秘め事なの、秘め事!」

な~んて言ってたんです。
その秘め事のひとつが…そうか!
コレ、だったわけなんですよね~


サビのところしか捕獲出来ませんでしたが。
『Real face』カッコいいですね~!
旋律はロックな感じだけど、ラップとビートボックスが加わる後半がすごくカッコいい!
サビの盛り上がりに重なる仁クンのフェイクも堪能出来るし。
記者会見の時は、やっぱりかなり緊張してたんでしょうね。
喉をちょっと潰したような歌い方だったですけど、それであれだけの声量とは恐れ入っちゃいます(驚)
緊張がほぐれて、喉を全開すればどんな仕上がりになるのか…
想像しただけでもう、興奮しちゃうよ~…
あ~、早くフルコーラスが聞きたい~(>_<)


アルバムは新曲7つ、今までのオリジナル曲から7つとなってますね。

げっ
…また…新曲?(苦笑)
出来たら新旧2枚組とかにして、思いっきり今までの持ち歌ぶち込んじゃって欲しいとこですよね。
だって、好きな曲いっぱいあるんだもん!

『ha-ha』と『ten-G』は入りませんか?
ちょっと、隙間にでも…(笑)


これまでが長かったけれど。
本当はここからが新たな始まりなんですよね。
…考えるだけで鼓動が早くなってきます。
幾度となくB’zの音の洪水に酔い痴れたあのドームで、
アーチストとしてのKAT-TUNを是非身体で感じたいです。


…チケ…当たりますように(祈)


KAT-TUN大好き!
そして仁クン、大しゅきだよ~

スポンサーサイト
| KAT-TUN |

待ちに待った朗報!

2006.01.30 *Mon
夜中、寝る前に一度確認…と、Jウェブに行ってみたら。
待ち望んだ、本当に待ち望んでいた文字が整然と並んでいて。

…もう涙が止まりませんでした。



3月22日 

KAT-TUNシングル・アルバム・DVD 
同時発売!



デビュー、おめでとう!



ケータイ持つ手が震えましたよ。
夢じゃないかって、もう一度接続し直して。
でも。
何度見ても『デビュー』の文字は消えて無くならなかったよ~(泣)
よかったね!
よかったね、とうとうここまで来たね!

会見の様子。
仁クン、どういうんでしょう。
真摯な姿勢ってああいう感じのことをいうんじゃないでしょうか。
噛み噛み大王の仁クンが、普通に何度も噛みながら(笑)一生懸命に伝えようとする姿勢が胸に迫ってまたまた涙しました。
比較したらいけないけど、グラチャンの会見の時のやんちゃな仁クンとは全然違う。しゃんとしたプロとしての顔が、そこにありました。
あ~もうデビューのことは余り考えないといいながら。
心底、彼は待ち望んでいたんだろうなぁって。

そして亀ちゃん。
あの、なんとほっと安心した笑顔!
ちょっと見、亀ちゃんらしくない感じすらしますよね。
挑む鋭さ、肩の力みたいのが、全然感じられなかった。
それで私、思いました。
修二と彰で出てからここまで、亀ちゃんがどんなに張り詰めたギリギリの思いで毎日を生きてきたかってこと。
メンバーの中で1人だけ先んじてしまったことに、彼がどれだけ精神的にキツイ思いをしながら笑顔を振り撒いていたかってこと考えた時、もう涙が止まらなくなっちゃいました。
あんな、ふにゃふにゃになっちゃうくらい。
本当に、ホッとしたんだね。
亀ちゃん、今まで1人で辛かったね。
これからはやっと、みんな一列にスタートラインに立てるんだね。


そして、マスコミの皆さん。
どうか、6人まんべんなく映してやってください。
もう6人みんなそれぞれが、ピンでも立派にやっていける実力を十分持ってるメンバーなんですよ。
これから、飛ぶ鳥を落とす勢いでじゃんじゃん露出しまっせ~
もっともっとしっかり映したってくだぱいっ!


仕事中なんですが、どうしてもこの感動を記しておきたくて。
一度送信しちゃいます。
さぁ、私達もこれから忙しくなりますね~(笑)
みずおなんて、たった1年余りの待ち時間ですが。
何年もこの日を待ってこられたファンの皆さん!
本当にお疲れ様でした。そしておめでとうございます!
また新たな気持ちで、彼らの未来を応援していきましょ~!


KAT-TUN大好き!
そして仁クン、あなたを好きになってよかった!








| KAT-TUN |

TV誌感想他

2006.01.27 *Fri
『白夜行』を観て涙したみずおです。
実は第一話、肝心なとこすっかりまるっと見逃しました
そして何が何だか分からない状況であるにも関わらず、いきなり感情移入しちゃってます(苦笑)
娘が横で「なんでこの人はなんでもかんでもよく泣くんだ?」と呆れ顔。
…いいんだよ。
年取るといろんなとこがたるんだり緩んだりするんだよ~(笑)

しっかし。
こういうドラマ作らせるとTBSはうまいですね~


TBSと言えば。
山P4月から連ドラの単独初主役が決定したそうですね。
おめでと~! ブラボ~!
なんか、すごいカッコいい役柄みたいですよね!
しかも、恋愛も有りとか…いいなぁ(ぼそっ)
山PはTBSお抱えアイドルなんですかね?
局ごとにそういう、何かしがらみみたいのがあるんですかね?
だとすると…やっぱり仁クンは日テレ?
仁イコール青春恋愛モノ切な系って感じがするんですけど。
そういうのってフジテレビ辺りがうまいですよね。
出来たら他局での仁クンの活躍も見てみたいですな~


さて。
テレビ誌2冊購入しました。
ナビのKAT-TUN、みんなグラビア並みに決まってます!
これ、即買いですね

「2005年、ぶっちぎりでアイドル街道を駆け抜けた…」
の紹介文で思わず…あ、コイツらアイドルだったんだ~と苦笑してしまいました。
…全然らしくないって(爆)

仁クンの記事書いた方、グッジョブです!
「…その歌声を聴いたらちょっと病み付きになりそうでヤバイくらい」
「魅惑のシンガー・赤西」
「負けず嫌いで天衣無縫な赤西の顔に、隠れたところで相当な努力をしている姿がダブって見えた」

活字を操る職業の方ってすごいです。
こんな風に表現したかったのよ~って事を端的に100%言ってくれちゃってます。
そしてこのページの仁クン、超カッコいい~~~っ!
年末のanegoスペシャルぐらいの時より、顎のラインがすっきりしてますね。
連日の舞台でちょっと締まったかな…
こんな綺麗なオトコがあんなキレイな声で口ずさむんですよ、
「恋に落ちて」のサビを!
心から、心から~♪

…いや~ん、みずお何度でも恋に落ちちゃうぅ~(壊)

「いろんな声を出してみて、身体で覚えていく感じ」って言ってる通り、仁クンの歌声って聞く度に違うんですよね。
もちろん、曲の感じに合わせて発声の仕方も変えてるんでしょうけど、試行錯誤の途中なのかなって気がします。
みずおはキンキの歌を歌う時の仁クンの声が好き。
一番柔らかく、それでいて深く、ストレートに伸びて聞こえるから。
ナビのコメント見て、更に楽しみになりました。
この先、彼はどんな歌声を自分の中に見つけて、披露してみせてくれるのかって。
KAT-TUNのテーマ、セルフプロデュースをまさに地で行くオトコ、ですね
自分の中の可能性を常に求めて足掻く姿は、みずおに飛び切りの元気をくれます。



いつも応援してるからね!

仁クン、大しゅき~



思いつくまま…

2006.01.26 *Thu
昨日はあれから『海賊帆』を観つづけました(苦笑)
まだ観たい~!と暴れる本能を何とか抑え付け、3時に就寝…6時半に起床。
…ラリってるって、こういう感じ?(あはっ)
今日はお仕事あんまりなくてヨカッタ


仁クンって、この一年で恐ろしくオトナになってますよね。
海賊帆でも、他メンバーより大人びてるなぁって思えるのに。
今の彼はさらに艶っぽくなってるっていうか…

…やっぱ、恋って成長させるもんなんだね(ぼそっ)

ただ、こんなにも1人オトナになっちゃって。
他メンバーと釣り合いとれなくなっちゃわないかなって一瞬心配になったりもしますが。
その後、歌笑とか最近の仁クンを観てみると…

ゼンゼンダイジョウブダヨネ(笑)

何でしょうね、このギャップは。
オトナと思いきや、全然子供っつーかガキんちょっていうか。
でもまた、キッとカメラを見つめる真剣な目がオトナに戻ってたり。
くるくると表情が変わるから、ほんの少しの仕草さえ見逃せないって感じで更に画面にくぎ付けになるみずお。
…なんていうか。
思うツボですよね、仁クンの(笑)

ユー確信犯ですか?(爆)


コーキくんよ。
もう、びっくりしちゃったよ!
仁クンならともかく、あなたが先に婚約指輪買うことになるなんて…と、半ば呆然としながらかつマニュ読み進んだら…
あなた、何万人という女性を一気にハメたんだね(笑)
ええ、ええ、見事にハマッちゃいましたとも。
出来ればこのネタ、エープリルフールにやって欲しかったな。
まぁ、聖ファンの皆さんは安心だわね。
こんなネタを公開しちゃうくらいだから…
聖、いま確実にカノジョいないねっ(笑)


あ、そうだ。
Myojo観ててびっくりしたことがあったんだ。
NEWSのカレンダー撮影現場レポのとこで。
山Pの…なんですか、あれ?
はだけたシャツからのぞいたものすごい大胸筋わっ?!
何度も見直したけど。
あれってどう見ても…仁クンが大しゅきな…おっ●いに見え…(殴)
あの美しいというよりは完璧に可愛らしいお顔立ちに、盛り上がった大胸筋は…どうなんだろう?
まぁ、服の上から見てもかなりだろうなぁと常々思ってはいましたが。
みずおは…あの盛り上がりは…ちょい苦手です

いや、も1回見てみよう…

…ん…やっぱ何度見ても…おっ●い…(殴)
山Pファンの方々すんません。
みずお、ちっとばかしショックだったもんですから。

仁クンは、もうそろそろ鍛えないでいいんじゃないですかね。
筋肉ってサ、そうは見えないのに実は筋肉だった…みたいな感じがイイと思うんですよ。
ま、何でもホドホドってのが一番…ほら、腹八分目とかって言うじゃないですか~(例えが微妙です)
ベクトルを筋トレの方向からテニスとか実技の方向に向けて頂いて、ね


なんか、まとまらないけど。
最後に上田クンのコブシが…ツボ。
じっと見入ってしまいました~
すごく頑張ってるんだなって…
あのコブシのキズは綺麗な上ぼの手には不似合いだけど、全然嫌じゃない。すごく美しいと思いました。

上ボ…素敵だよ!



そして。
仁クン、大しゅき~




M誌P誌・感想~♪

2006.01.25 *Wed
やっぱりね。ここからいっちゃいましょ~

第12回「Jr.大賞」

恋人にしたいJr.NO.1

赤西 仁 !!



なんと、三年連続ですっ!
仁クン、おめでと~

しかも、16部門制覇はJr.大賞始まって以来の快挙だとか。
16部門って言ったって…ちょっと微妙なもんも含まれてるけどね(爆)
『電話長そう』『あきらめ早そう』はまんまですよね。
料理は…うまいかなぁ…?
仁ママというプロフェッシャルの方がいらっしゃる元では、あんまり自分でやる必要性がないかもしれないですよね。
『一緒にカラオケしたい』は…
それって一方的に歌ってて欲しいってことですよね。
ただもう、あの声が耳元で聞ければ。
ああ…そんな幸せなシチュエーションが実現したりなんかしたら…

うひゃ~っ(激しく想像中です)

みずおの口なんてチャックしたまま、うっとり夢の世界っすよ~

『結婚が早そう』は多分…ご本人のおっしゃる通りなんでしょうが(苦笑)幸せになって欲しいけど…もう少し待ってくだぱいっ!
『キスしてみたい』
はぁ、美味しそう…あ、いや…上手そうですよね~キスが(いやん)
あのちょっとぽてっとした下唇がたまんないですよぉ。

あ~なんか。
このページから頭離れなくなっちゃいますね。
タイトルごとにいちいち妄想繰り広げちゃって

あのね。
今回の1位って、ものすごく意味が大きい受賞だと思うんです。
去年はほら、いろいろとあったし…
もちろん、仁クンが一番大変だったと思います。
自分の思い通りに、やりたいようにいかず、雑音もいっぱい入ってきて混乱したりもしたことと思います。
でも、この受賞結果見て、みずおすっごく思いました。

赤西 仁ファンの皆さん、

よく頑張りました!
 って。


まさに、天国から地獄くらいに今年一年、仁クンのことで上がったり下がったりを繰り返してきたファンの皆さん、それぞれ思うところもあったでしょう。結果、全ての情報から耳を塞いでやり過ごしたひと、怒りや辛さを真っ直ぐに表現して発散することで突き抜けたひと、ひたすら願い待つことで開けたひと、納得して前向きに応援し続けたひと…
そうやってそれぞれがあらゆる手段を使いつつ、それでも仁クンから目を逸らさず背けず見つめ続けた結果なんですよね、これって。
すごいじゃないですか!!
仁クンファンって…打たれ強いねっ(笑)
仁クンファンって…筋金入りだねっ(爆)

こんな方々と一緒に仁クンを応援していけること、すごく光栄です。
皆さん、これからも仁クンを温かく優しく、時に厳しく(出来るのか?)応援していましょ~!!


それにしても。
メンバー全員受賞しちゃいましたね~すごい!
次回はぜしっ、1位から6位まで独占でっ!…と思いましたが。
次回は…KAT-TUNの名前、無いかもね。
だって…

びゅーしちゃうかも…しれないもん、ねっ!(爆)


なんか今、急に海賊帆が見たくなってきちゃった…
すごいすごい、見たいよ~なんでだろう??
多分、きっとまた仁不足症状が悪化してるんだな(苦笑)
いっぱい書きたいことあるんだけど。
欲求には逆らえないみずおでございます。

…んじゃ見てこよっと。
(仁クンに負けない自己チューだ)


仁クン、大しゅき~
















歌笑!

2006.01.23 *Mon
びっくりしますた~

滝翼の『Venus』だけ歌うのかと思ってたらななな、なんと。
『SHE SAID』も歌ってくれた~!

だって、普通はCDになってない歌なんか、あのコーナーじゃ歌えないですよね? それが持ち歌で、しかもCD化されてない曲ですよ!
ドリボズの間はこんな感じなんですかね。

…時間がないってのもいいもんですね(笑)

いや~もう。
こうなったらこの機に乗じていろんな歌歌っちゃいましょうYO!


『Will be all right』はドリボズのオープニングですから外せないっしょ!
『アイラキ』は個人的に好きな歌。ジャニーズの数あるユニットの中であの歌がこなせるのはKAT-TUNしかない!と思える程ある意味彼ららしい楽曲だから是非紹介して欲しいですね。
あと…
『ツキノミチ』かな。ライトを落とした中スポットをメンバーに当てて、しっとりと聴かせて欲しいな~。
『青天の霹靂』や『フリーズ』もいいけど…
KAT-TUNらしいやんちゃなとこで、いっそ大胆に『TEN-G』でもやっちゃいますか?!(爆)


滝沢くんと仁クンとの絡み、美味しかったですね~
「らーめん、一緒に行ってあげてよ。CMでいっつも断られてるから」
の陣内さんのフリには爆笑しました。
それに応えて仁クンの、

「一緒にいこ~よぉ」

…くーーーーーーっっ、なんてなんて可愛いんだぁっ!!
(ぶはっ、鼻血でそ)

あの、一見先輩に向かって大胆に見える発言ですけど。
よくよく見ると、「タッキー、怒んないでツッ込んでね」的な甘え半分弱々しげな目線がまた…またまた…(再び吐血)
そしてそこですかさず、滝沢クンがツッ込んでくれちゃいます。

「こいつ、ホント生意気なんですよ~」

そうでしょう、そうでしょうとも(笑)

「でも、生意気なヤツほど可愛いもんでしょう?」

はいはい、アッコさん! すかさずフォローあざ~っス!
仁クンの可愛いとこ、ちゃんと分かって頂けてるのですね。
仁クンは誰かれ構わず生意気なんじゃないんですよ~
惚れちゃった相手にだけとことんフレンドリーになれるんです。
やんちゃだけど極端なシャイ。
そこが堪らなく可愛いんだな~(メロメロです)

なんだか仁クン含め、KAT-TUNのメンバーが、歌笑出演者からすごく愛されて大切にして貰っている印象を強く感じました。


あと、昨日は松潤だったけど、時々陣内さん辺りも「まだデビューしてないんですよ」とさり気なくアピしてくれますよね。
こんなにいろんな事やれるのにまだなんだよって…
あれがすごく有り難いです。
逆に、ここまで期待度が上がっちゃうと、いざデビューとなった時にプレッシャーも大きいかもと思うけど…
でも何度も辛酸を舐めて来た彼らのことだから、決してそんなプレッシャーなんかに負けたりなんかしないと信じてますから。


あ~幸せだぁ…


今日は2誌発売日ですね。
関西の方ではもう一足先に店頭に並んでいるとか。
なんかなんか、仁クン関連で嬉しいお知らせもあるようで…

仕事終わったら、本屋に直行だ~っっ!



仁クン、大しゅき~

娘の幸せ・母の幸せ

2006.01.22 *Sun
上の娘が合唱部におりまして。
今日はアンサンブルコンテストという大会を観に行ってきました。
歌うことが大好きな高校生が、会場中に溢れていましたよ。

合唱って、自分を楽器にするわけですからお手軽な印象があったんですが、コンテストの数日前になるとあちこちの広いホールを借りて、ハーモニーの響きの確認をしなきゃならなかったり、結構大変みたいです。
また、今回は1年生だけでひとつのグループを作り、先輩方のグループと計2つのグループでコンテストにエントリーしたため、何もかもが試行錯誤だったみたい。
メンバーの、コンテストに対する意気込みの違いとか、自己の技術の未熟さとかから、普段は究極なマイペースちゃんのペースもさすがに崩れ気味になったりして。
親にとっては結果より、娘がそういう何やかやを経て最終的にどれだけ達成感、満足感を得られたかということの方が大切なんですが…本人にとってはやはり結果如何によって得られる満足感も違ってくるんでしょうね。
とにもかくにも。
緊張の極地で初めて上がったステージを観た時より、今日の娘はずっと堂々と歌っているように見えました。
本人に後で聞いたら、相変わらず心臓ばくばくだったみたいですけど(苦笑)

そして、結果は…

じゃ~~~ん!


金賞~!



一位の特別賞は惜しくも逃しましたが、娘がいる一年生だけで編成したグループが、二年生の先輩を中心に編成したグループと仲良くお揃いで頂いた金賞には、大きな価値があると思います。

泣く程辛いことや、悩んだりした時もあったもんね。
よく頑張りました。


生き方が器用とは言えない娘が。
それなりにゆっくりと自分を育んでいる姿を観る事が出来て。
母親としてこの上もない喜びを感じた幸せな一日でした。



歌のヒト

2006.01.19 *Thu
最近、『豆乳』に凝ってます。
彰がいうところの『まめちち』ですね(笑)
今日は北風が冷たくてごっつ寒い日だったので豆乳鍋をいたしましたよ。
鳥ひき肉を不細工なおダンゴにして、野菜と一緒に鍋に放り込み、あとは豆乳に味を付けたものでグツグツ煮込むだけ。
結構イケてます。ハマッてます!


最近、複数の雑誌で仁クンが「歌好き」発言を連発してますね。

…そっか、そっか。そんなに好きなんだ~ふふふ…

『旨く歌おう』とするのではなく『好きだから歌おう』とするそんな仁クンの、歌を愛でる思いがうれしいです。

心から何かを「好き」だと実感してる時って、まさに至福の時ですよね。
例えば仁クンが幸せを感じる時って言ったら…
やっぱり大好きな人と一緒に過ごす大切な時間なんじゃないかと思います。ちょっと切ない…けどね
そしてそれはあくまでプライベートな時間で、ファンの私達には絶対に触れる事の出来ない時間でしょう?
だけど、歌っている仁クンを観る事なら私たちにも出来る。
彼が至福と感じているひとときに、画面を通して私達も触れる事が出来るんですもの!
これって素敵なことじゃありませんか?
歌笑になってから、コントとか無くなっちゃって、KAT-TUNの出番も少なく感じられて、視聴者としちゃかなり不満だったりしたんですけど。
『キャリアのすごい人達とコラボ出来る歌笑は贅沢な時間』との仁クンの言葉に、改めて番組を観る事が楽しみになりました。

…仁クンって、何気に人の心を動かすようなセリフをツルッと言っちゃうんですよね

仁クンが心から歌いたいと願い。
心をこめて歌っているその姿を観て、聴いて。
私達がまた幸せな気持ちになる…

これって『幸せの連鎖』の法則?(笑)


外はめっぽう寒くても。
心はほかほかあったかです。
仁クンを思う気持ちは、みずおの最強のゆたぽんですから(笑)


仁クン、大しゅき~




つれづれなるままに…

2006.01.18 *Wed
そろそろドリボズも折り返し地点に来ましたね。
今日は舞台おやすみだけど…歌笑の収録はあったのかな。
仁クン、すぐ風邪引くって言ってたから、体調の方が心配だよ~…仁クンだけじゃなくて、メンバーみんな、怪我のないように、風邪なんてひかないように気をつけて、後半を乗り切ってくだぱい!


今日はHDDの整理をしてました。
いい気になってバンバン録画してたら残14時間ってとこまで使い込んじゃっててびっくり!
歌笑の前番組、ミンテレがまだそっくり残ってたんですよ。
で、KAT-TUNが出てるとこだけ編集してDVDに移し替えようと思って作業始めたんですが…
ワイプの中の笑顔の仁クンとか、突然話を振られてぼそって答えるとことか、思ったよりずっとオイシい部分があれやこれや散らばってて収集がつかず。しかもいちいちガン見しちゃう上にリピしちゃったりもするから、作業一向に進まず
結局丸ごとDVDに移し替える事に…
貴重な休息日の半日を使ってやり掛けてた編集作業は、全て水の泡となりましたとさ(泣)


新しいドラマが始まってますね。
まだ、録っただけで見てないのがたくさんあるんですが…
『アンフェア』はリアルで観てます。アネゴ繋がりで(笑)
っていうか、篠原涼子サンが好きなんですね。
今までに無い役どころって事で話題になってますが、瑛太クンに向かって吐く決まり文句「バカか、お前は」のあの言い方、すごく好きです。
雰囲気からすると雪平って、ずっと以前に浅野温子さんが演じた左粧妙子(漢字これでいいんだっけ?)に似てるのかなとも思うんだけど、篠原さんが演じるとどこか温かさが滲みますよね。
冷酷なサスペンスドラマだからこそ、あの僅かな体温がグレーな画面に色を差す役割を果たしてる気がして。
…そうそう。
アネゴ出の方はおそらく同じ症状かと思いますが…
篠原さんと瑛太クンとの絡みが出て来る度に、仁クンが重なってしまって困ります(苦笑)
年下男が似合いますよね~篠原サン。ウラヤマシイ限りです


あと、『神はサイコロを振らない』も観ました。
これも、主演の小林聡美サンが大好きだから。
でも、今日観てみたら…飛行機に乗っていた人達の命はあと9日間なんですね~
『黄泉返り』と同じような設定なんだ。
あの類いはちょっと苦手なんですよ
現実と非現実がごちゃまぜのファンタジーものは。
何とか筋についていけるように頑張ってみようとは思いますが。


みずお的には、1月始まりのドラマ群にまだノリ切れてないとこあるんですよ、気持ちがね。
多分、おそらく…っていうか絶対、仁クンが出てないからなんだけどね(苦笑)
身体の向きがなかなかテレビ画面の方向に向かないんですね~

…出て欲しいな。
四月辺りから…(ぼそっ)
どんな役どころでもいいんだけど…
あ、そうだ!
昼間は英語ばりばりのエリート商社マンなんだけど、夜はライブハウスで頼まれて歌っちゃうシンガーに早変わり、日曜は友達の代わりに時々テニスのコーチまでしちゃうスポーツ万能のナイスガイって設定でどうでしょうか?(笑)
…え?そんな器用なヤツいないって?

いえいえ。
仁クンなら全てパーフェクトにこなしますよ!
はい。間違えないっス


今日は、仁クン以外のおしゃべりでまとめようとしてたのに。
結局…
あはは…
最後は仁クン締めになってしまいますたね




だって。
仁クン、大しゅき~

my Birthday!

2006.01.16 *Mon
あ~なんか…やっちゃったみたいなんだな~(汗)

営業さんから電話掛って来て。
事務の方の仕事なんですが、ちょっとした失敗をやらかしちゃったようです。
時期的に言うと…ドリボズ行った翌日(苦笑)
完ぺき気持ちはまだ、帝劇に置いてきちゃったままの日ですね、やらかしたのは。

ははは…心、ここに在らず…だったのねん

正直、今の事務職の内容については、キャリアに繋がる程の難しい仕事ではないので、私としてはあまり長居をしないうちにもうちょっとステップアップに繋がるような内容の職場に転職したいと考えていたりする訳なんですが。
…だめじゃん、自分(怒)!
こんな簡単なとこで躓いてたりして、何がステップアップだよ?

仁クンの最近の仕事ぶりと比べて、自分の今が余りにもお粗末過ぎて恥ずかしくなってしまいました。

ちょっと…浮かれてたな。
反省しました。
仁クンをめいっぱい応援するために、まず私自身がしゃんと立って正しく歩いていないといけないと思いました。
主婦としてのみずお。
母としてのみずお。
社会人としてのみずお。
今一度、見つめ直して再出発したいと思います。


実は…誕生日です。てへっ
もう、数える事も面倒臭くなってきた○回目のバースデーに、
ちょっと新たな気持ちで引き締まる思いのみずおなのでした。




人生日々、勉強だね。がんばりまっしょい!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2006年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。