08
2
5
8
11
12
13
19
23
24
27
29
30
<< >>

This Archive : 2006年08月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後…

2006.08.31 *Thu
24時間テレビ、暇さえあればリピしてます。
その暇ってやつがなかなか出来ないとこが辛いんだけどね~(苦笑)

で。せっかく編集しようとしてるのに。
見るにつけ、チャプター入れる場所を迷ってしまって…
なかなか編集できそうにありましぇん~

24時間テレビ。
本当にいい番組でした~

みずおね。
当初はそれ程期待してなかったんですよ。
KAT-TUNのキャラとは似つかわしくない番組のような気がしてたし、正直まだちょっと早いんじゃないの?って、そんな気持ちもありましたから。
だから、24時間なんとか頑張ってこなして、たくさんのエピソードに触れるうち、何か一つのエピソードでも彼らの、特に仁の琴線に引っ掛かってくれればいいのになぁって、そんなことを考えてたんですよ。

それがどう?!
最初からもう、仁のたたずまいはいつもと全然違ってた…
開いてましたよね、心の目が。
だからどんどん身体に心に入って行く…心の動きを日頃から決して隠したりしない人だから、その表情で仁の番組に臨む腹積もりみたいのがすぐ分かっちゃった…

で。
日テレさんは、こういう部分を望んでたんじゃないかなって。
それでまだ、デビュー仕立てでやんちゃなアイドルグループに大役を任せたのかなって。
なんかそんなことを感じますた…

それまでちゃんと見たことがなかった24時間テレビ、きちんと見てみると人として知っておかなくてはならない情報、気付かなくてはいけない感情がぎゅっと詰まっていて、何度も涙しながら深く考えさせられました。
仕事も2連チャンだったんで身動き取りずらかったんですが、フィナーレの一時間前に滑り込みで募金もしてきました。

忘れてはならないことは…
あの、紹介され涙したエピソードのひとつひとつが、私達にとっては非日常のようでも、彼らにとってはごく日常の一コマに過ぎないという事実ですよね。
番組は終わりましたが、あの光景は今日もまた繰り広げられているんですよね。

これで終わりじゃない。
大事なのはずっと続けていくこと…

聖が最後に言っていた言葉。
これを期にもう一度考えてみたいと思っています。

スポンサーサイト

24時間テレビ♪

2006.08.28 *Mon
終わりましたね!

KAT-TUN、スタッフのみなさま。
本当に長い間お疲れ様でした!

…そして、仁。

今回ほど、あなたを好きになったこと、誇らしく思えたことはありませんでした。
あなたはやっぱり…
思っていた通りの素敵な殿方でした。

あなたがどんなにこの企画について深く受け止めて、参加していたか。
画面の端々から痛いほど感じられて、震えるほどに感動しました。
現地で応援された方のレポを読んでいて、仁は誰よりも真剣だった…テレビ画面から伝わるかどうかはわからないけど…とおっしゃっている方が居ましたが…
ちゃんと分かりました。
伝わってました、仁の真摯な気持ちが。

今日より先の仁の活動が、本当に楽しみになりました。

お疲れ、KAT-TUN!
仁、どうかゆっくり休んでね。

また再びあなた方に会えるのを、楽しみにしています!

24時間テレビ間近!

2006.08.26 *Sat
今朝からかつん、出ずっぱりですね~

24時間テレビ、もう間近に迫ってきました。
あ…竜ちゃんだけは「むしろ今から寝ません!」なので、48時間テレビですね(爆)
みんなテンション高くて、意気込みが感じられます。
仁、髪の毛長くなったね~
ちょっと逆ハネしちゃってるとこが寝グセっぽくて…かわいい…ぽっ…

昨日は久々に、テレビ誌各誌を大人買いしちゃったよ(笑)
どんな風にメンバーそれぞれが企画に関わっていくのかなって思ってたんですが、まんべんなく…って感じで。
皆それぞれの持ち場でイイ顔して写っていて。
かつんのファンとしてすごく誇らしかったです~

仁、今朝のコメントで「自分も参加者の一人として」って言ってましたね。
確か、バリボーの応援の時もそうだった…
仁の性格とお仕事に対する考え方がはっきりみえる言葉ですね。
私も多分、自分が仁の立場ならこういう時ってそういうスタンスで仕事するんじゃないかって思います。

主役は決して自分じゃない…

仁を見たい一心のファン心理からしたら、消極的に見えたり見切れがちな彼の姿に溜め息が出ることもあるかもしれないけど…
仁が大切に考えているものは常に、アイドルとしての自分じゃなくごく日常の普段着の自分の中にあるんですよね。
常に不特定多数から見られる特殊なお仕事をしてる仁が、そういう信条を通そうとするのはすごく難しいことだと思うけど。
仁を知って好きな人は、きっとそういう彼だからこそ惹かれるんだと思う。

でも。
ダウン症の子供たちの目に映った仁は、紛れもなく憧れのアイドルであり、ヒーローだから。
彼らと武道館で踊るその時だけは…
アイドル仁、ヒーロー仁で頑張ってくだぱいね!

アンガールズさんも過酷なトレーニング、すごい頑張ってますね。
番宣見てて思わず力が入りました。
見事完走出来るよう、応援しますよ~

KAT-TUN、ガンバレ!
仁、大しゅき~!

24時間テレビミニ番宣

2006.08.25 *Fri
夜中にちょこっとずつの番宣が始まり。
このところなんやかやと番宣捕獲にことごとく失敗続きのみずおなので(苦笑)
ちゃんと録れてるかドチドチでした。

タオル巻き巻き仁に…萌え~~

なんだって子供たちの前で、あんなに満面の優しい笑みをたたえてるんだろうか。
…保育士のおにいさんですか?(爆)

声がね、柔らかいでしょう?
目線がちゃんと低いでしょう?
ジャイアンのかけらもないでしょう?
あの仁見た時、…ああ、普段テレビで見る仁は、思ってる以上に重たい鎧で身を固めてガチガチになって戦ってるのかもしれないなって思っちゃった。

そんなにもギリギリのところで頑張ってるんだったら…

いいよいいよ。

オフはもう、好きなように遊びまくってチョウダイ!

…なんちて(笑)

こんなことだから仁担はゆるいと言われるのだわ…
あはは…ゆるくて結構だよん♪

仁は仁らしく。
そこに居てくれたら。みずおも元気で頑張れちゃうのですから。

24時間テレビまで秒読み段階に入りましたね!

がんばれ、KAT-TUN!
仁、大しゅき~♪

サプリ♪

2006.08.22 *Tue
亀ちゃんのマニュアルで言ってた怒濤の展開が…とうとう来ちゃいましたね~!

亀担のみなさま。
倒れてませんか?(笑)

すごい直球の告白も。
あのチューの仕方も。
すっかりツボにハマりましたわ…ぽっ

なんか…でも。
ミナミの気持ちが今ひとつ分かんないな~
…つか。
わかんないだけに、亀ちゃんの幼いけどどこまでも一途な気持ちがぐっと魅力的に映りますね。
それが狙い?なのかな…

あ~しかし。
あのチュー…仁にしてもらいたひ…

ううん。
正確に言うと…
ミナミサイドを仁クンに、亀サイドを私がやりたいのだ!

でへへ…(激しく妄想中なり~)

仁、もう待てないよ~
はやく。
恋愛ドラマに出て~っ!!
がばっ!でも。
羽のようなチューでも。
どっちでもいいから、この渇きかけたハートを、ふるふるさせてくだぱい!


役者・仁

2006.08.21 *Mon
仁不足で息も絶え絶えのみずおでございます~(苦笑)

なんかね~
役者仁が欲しいんだけどね。
相変わらず秋ドラマの情報にも一向に仁の名前上がりませんね~
今年はもう…無理…なのかな~

と、ちょい弱音を吐いてみたりする。
…てへっ…

今日ね。
クリーニング屋の裏方の方のお仕事を、中2の娘に手伝って貰ったんですよ。
娘いわく…
「随分と地味な作業してるんだね~」
だって(苦笑)

…そうさ。
仕事なんてもんは、大抵がそういう地味な作業の積み重ねなんだよね。
華やかに見える芸能界のお仕事だってそう。
仁クンだってドラマやってる時に、撮影時の地味な繰り返しの作業と、その結果出来上がった作品の仕上がり具合について、すごく興味深いコメントしてましたっけ。

仁クンって。
作り手の立場と見る側の立場、両方に同時に立てる人だと思うんです。
PVのメイキング映像とか見ててもそれを強く感じます。
そういうところが天性の持ち分っていうか、あの世界に入るべくして入った人なんだなぁって思うの。

だから…

そういう才能を生かせる作品に、巡り合って欲しいなって切望しちゃうんですよね。

一般人オーラでオフを楽しむナチュラル仁とは違う、もうひとつの仁らしい仁を映像の中に見つけたいんです。

役者仁をそろそろ…

どうか…プリーズ!


しまった…

2006.08.20 *Sun
がーーーーーん…

手帳にしっかり書いてあったのに。

なんてこった…

ボケたか、自分。

番宣録画、すっかり忘れてた~(泣)


TV LIFE KAT-TUN

2006.08.18 *Fri
お休みって…
たくさんあってもあっという間に終わっちゃうもんですね…(泣)

今回はみずお、運良く8連休を頂けたんですが。
今日がその最終日。
…もう終わりかよ…

とりあえず24時間TVに向けて、HDDの整理は一応メドがついたので、よしとしますか。うん!

LIFEで24時間TVの特集あったんでお持ち帰りしてきました。

仁のコメントが、すっごくヨカッタからさ…

今、世の中に起きているたくさんの不幸な紛争、不幸な出来事って、自己という枠組の中でしか物事を考えられないというところから起きているんですよね。
それに反してボランティア活動は仁の言うように、自分以外の様々な事柄や人々について知るところから始まるんですよね。

知り、考え、行動すること…大切なキーワードだと思う。

今の日本人は平和ボケしてるなんてよく言われるけど。
昔の大きな過ちとたくさんの方々の尊い犠牲が礎となって、今私たちがきちんと平和に生活出来ているんだなってことを考えた時、そういう歴史を持った日本人こそがもっと自分でない他に目をやり、知り、考え、さらには行動するという姿勢を持たなくてはいけないんじゃないかって思います。

仁がこんな風に感じた事を言葉にするのってすごく意味のあることだと思う。
仁を好きな人なら、それが上辺だけの体裁を繕った言葉ではないってことをちゃんと知っているから。
仁が、体験を通して得た感動を伝えてくれ、私達がそれに共感する。
そうしたらまた一つ、穏やかで優しい絆が生まれるんだもん。

がんばれ、KAT-TUN!
仁、ファイト!

仁クンってば…(苦笑)

2006.08.17 *Thu
やっとアップされましたね~仁マニュアル。
体調に異変でも?と、夜中も何度もJ-Webに繋いでみたりして…
それがあーた、ノンキに
『おはようございました』って(苦笑)
気が抜けちゃったわよ~

↑を直訳すると…

『いや~
マニュアルすっかり忘れちゃってて…
気がついたらもう、おはよう…ってか、おはようございました!って感じだよね。
てへっ』

みたいな感じですか?(笑)

いつもより硬い文章は、ジャイアンなあなたなりの真摯な姿勢なのでしょうか。
それとも…だいぶ、手直しされた??(苦笑)

24時間テレビ、仁の指令も受けたことだし、ぜしぜしっ頑張ってお付き合いさせて頂きます。

ダンスのロケに行ってるとのこと。
他の何ものでもなく、ダンス絡みのロケというのが仁にとってキーポイントなんじゃないかなとみずおは思います。
ジュニア時代、ダンスの習練を通して仁が得て来たものの大きさを、改めて感じる事が出来る大事な機会になるんじゃないでしょうか。

やらかしの被害が少し落ち着いて来たと聞き、ほっとしています。
プライベートの時間がしっかり確保出来るようになれば、仁のお仕事に対する意欲もまた充実してくるんじゃないかな。
現状は、決して仁担にとって満足出来る露出度ではないけど。
削れながら露出しまくる仁の姿なんて、もっと見たくないもん。

とりあえず24時間テレビを無事に乗り切って。
その瞬間に明日が開けるようなデカい感動を仁が心から味わえるといいなぁ…と思います。

あ~、しっかし!
仁が本当に元気でよかったよ~
もう、あんまり驚かせないでね

どうした?

2006.08.16 *Wed
マニュアルがアップされません…

仁…どした?
体調悪いのかな…

心配です。

もしかして『上田竜也物語』みたいな長編力作を執筆中…とか?(苦笑)

そういうんだったらいいんだけど…

どうか。
元気な仁に会えますように…


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2006年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。