This Archive : 2006年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウタワラ…涙

2006.10.30 *Mon
終わっちゃった…

とうとう仁が見れる最後のウタワラが終わっちゃったよ…(泣)

かわいかったね、仁。
アトラクションで笑顔で歌い上げた『宙船』には思わず身震いがしたよ…
パソに向かってた娘も思わず振り返って
「すっごい上手だな~仁クン!」って…
ふふん。
今頃、分かったか。
そうだよ、あの美声がしばらくナマで聴けないから母さん泣いてるのサ…ぐすん

懐かしの後楽園。
今年、あなたにあそこで二度会ったね。
ちょっと距離のある親子のために、わざとコミカルに振る舞う仁クンが少しずつ二人の距離を埋めていく。
余りにもオイシすぎる演出で、涙より先に笑いが出ちゃった。
元気で。
明るくて。
めっちゃスレンダーな美仁サンたってのに、仕草ときたらかなりアニキな感じの…等身大の仁が見れて、最後にあんなステキなあなたが見れて…本当によかった…

あなたのニット帽姿がね…とても好きだったの。
バンダナはちょっと苦手なんだけど、仁がニット帽を被るとキレイな造作が丸ごとはっきり見えるから。
最後のロケで被ってくれて…ありがとう。ありがとう。

『ハルカナ約束』気持ち良さそうに歌ってたね。
メンバーみんなとのハモり、楽しかったでしょう?
長く歌い続けてきたこの歌には、言い表せない程たくさんの思い出があるんだろうね。
亀ちゃんやみんなが、どんな思いであの時歌っていたのかなって思ったら…涙が溢れてきて…困った…


またいつか。
ライブ会場で、みんなと一緒にこの曲を歌うあなたに、
もう一度会いたいです。


なんかもう…
言葉にならないや…



仁…大しゅき…


追記☆さよっぺサン、るかチャン、えむサン、コメントありがとう
ございました。レス打ちました。「続き」のところをぽちっと
押してくだぱいっ!







スポンサーサイト

ポップコーンの作り方

2006.10.28 *Sat
バザー前日の今日は、体育館にイスやら机やら運びこんで準備に没頭いたしました。

昨晩、夢にまで見たポップコーンの作り方ですが(笑)

Aボタンを押して。
5分程したら鍋に豆を入れ。
Bボタンを押します。
しばし歓談の後…蓋を開けたら…
はいっっ!ポップコーンの完成でし(爆)

余りの簡単さに思わず気を失いそうになりましたよ(苦笑)
なんだよもう~

追記☆るかチャン、えむサン、さよっぺさん、コメントあざ~した!
パソに向かう時間がとれずにいます(これはケータイから)
レス、もうちょっとだけお待ちくだぱい♪

えむサン、早めに治ってよかったね☆

かつんin道頓堀

2006.10.27 *Fri
20061027002715
ただ今、長女が修学旅行で関西地方をうろついてます。
要注意でし(笑)
今日は憧れの吉本新喜劇を観賞したのち、道頓堀で巨大かつんに会ったそうで…
こんな写メを送ってくれました。

母さん、残業でエラく疲れてましたので、癒されましたよ。ありがとう…

明日も早出、仕事が終わったらバザーの準備で学校へGO!
スケジュールびっちりは相変わらず苦手です。疲れも合わさって小さく凹んでます。
バザーはポップコーン作って売るお店担当なの。
初めて作るんだよ、ポップコーン…
うまくいくだろか…
なんか超心配になってきた~~(汗)


泣かせるぜジョン…

2006.10.26 *Thu
今晩はオタ2誌について語ろうかと思ってたんですよ。
それが…

テレビジョンの仁特集、見開きに満開の仁と温かいコメント読んで、涙…涙…
もう、すっかり涙腺枯れたと思ってたのに、ここに来てテレビ誌に泣かされるとは…

『改めて感じるのは、恵まれた容姿、歌声、色気、演技…すべてにおいて赤西は、誰にも代わりが出来ない唯一無二の存在だということ…大きな損失というほかない…』

デビューしたばかりのいちタレントに対するこれほどまでの賛辞…
何だか嬉しくてこそばゆくて…
誰もが、磨けば底なしに輝くだろう素晴らしい原石と認める存在であるにも関わらず、本人が全くそれを意識すらしていないって事に、みずおも長いこと納得が出来ずにいました。
こんな風に仁を表現する記事を見る度に、「ほらね。あたしだけじゃない、ファンだけじゃない、たくさんタレント見て来た業界の人だって仁をこんなに評価してるのに…なのに仁は何故それを磨こうとしないの?」って歯痒く思うことも少なくなかった。

全ては価値観の違い…
なのかな。

ふとそう気がついた時に赤西仁って人となりが凡人の私にもおぼろげに見えて来た気がするのです。
世間はどうしてもタレントとしての赤西仁の成長に思いを馳せてしまうけど。
仁がひたすら求め願っていたのは、いち人間としての赤西仁の成長なのだから。
芸能界で日々己を磨けばいいと言う人もいるけれど。
ナイーブな彼には多分、芸能界っていう魑魅魍魎が巣くう(言い過ぎ(笑))摩訶不思議なあの世界の中では自分を汚さないように防御することでいっぱいいっぱいになってしまったんでしょう。

だからね。

小田サンの新曲をみんなで歌って、新境地を開くことが出来なくて残念だよ。

演技の芽が芽吹いたこの時期に、更にいろんな役に挑戦して勘を掴んでおくことが出来なくて残念だよ。

コンサートで次々湧いて来る仁のアイデアが形になってゆく機会が失われて残念だよ。

そんな…いくつもの残念をまとめて天秤に掛けたとしても、やっぱり人間・赤西仁の成長には勝らない。
そういうことなんだよね。

言い聞かせてる…みたいだ(苦笑)
そりゃそうだよ。
仁て人が好き。
だけど、仁ていうタレントの底知れない才能にも心底惚れちゃってるんだもん…
今もなおみずおの中でむせび泣いてるのは、そこなんだもん。

オンとオフの仁。
今は互いに武装して交わらないようにしてるけど。
こんなにも仁を認めてくれる人達がいるのだから…
いつか、もう少し楽に切り換えられるスイッチが見つかるといいね、仁。


追記☆さよっぺサマ、るかサマ、コメントあっざ~す!
レス入れました~昨日のコメ欄からお入りくだぱいっ!


たつ恋

2006.10.25 *Wed
あはっ…みずおってば随分遅れてるっしょ?
今頃『たつ恋』の話題かよ?!って突っ込んじゃってくだぱい。
だって~なかなか観る気持ちの余裕が出来なかったんだよ~

でも。
やっと観ましたよ。
…つか。
案外何でもなくすんなり入れちゃいました!(笑)
綾瀬はるかちゃん、好きなんだもん。
昔、ネットで話題でしたよね。仁と極似だって…
今はもう、すっかり男の顔に仕上がってる仁だけど、もうちょい前のスレンダー仁の横顔と、髪を短くしたばかりのはるかちゃんの横顔はもう、兄妹?ってくらい似てましたからね~

弘人の役は、本当に亀ちゃんのために作ったって言っていいくらいの適役ですね。
みずお、嬉しかったな~
いつもしっかり者でいなきゃいけない立場に立たされちゃう亀ちゃんだからこそ、役柄だけでも等身大の若者を演じる機会をあげて欲しいなって思ってたから。
それにあの表情!
パーティーで綾瀬はるかちゃんを見つけて、じっと見つめる時のあの冷えた微笑!
リピしませんでしたか?みなさん(笑)
自慢じゃないがみずおは7回リピしたぜ!あんまりかっこ良くて…

聖ものびのび演じてますね。
まだ今日は一話しか観れなかったんだけど、聖の環境なんかも少しずつ明らかになっていくのかな。

悲恋と病を掛け合わせる辺りは、ちょっとオーソドックスな感じがして、結末も見え隠れしてしまいますが。
場面ごとにとっても丁寧に描かれているので、すぐに入り込める感じ。
今時の若い子って、恋愛もゲームのひとつに捉えてる子が多いけど。
相手の、心にぐっと刺さる言葉とか、不確かな予感とか、そっと触れた時の感触とか…
そういう些細な出来事によって自分に起きる心の揺らぎみたいのが、恋の醍醐味なんでしょうね。

昔は…
そんな恋に身を焦がしたこともありましたが。
今はもっぱら、年の離れた外国かぶれのやんちゃ坊主に身も心も奪われちゃってるみずお、三児の母、○歳でし(爆)

じん~~~~っ!!

追記☆さよっぺサマ、ちまサマ。
コメントありがとうございました!
レス打ちましたので前ページのコメ欄をクリックしてくだぱい。


ウタワラ

2006.10.23 *Mon
あーーーっ、もう!
あたしってば相当のチキンだと思いましたね、今日は。
ウタワラ…放映時間が近づいてくるにつけどちどち…
とりあえず、録画はしたし…とか言っちゃってカンペキ腰がひけちゃってるの。

怖くて…観れない…

すごく観たいのに。
観たら仁の活動休止が一気に覆いかぶさってきそうで。
なにやら理由つけて、関係ないいろんなことして。
結局さっきやっと録画を観たという(苦笑)
恐る恐る…

今日はサポーターの順番じゃなかったから、仁の露出少なかったけど。
楽しそうだったね~仁。
「ミラクル」が始まったらなるほど、仁がすっと立ち位置ずれて後ろに下がりましたね。
ああ、週刊誌で言ってた場面だ…
ちょっと悲しくなる。
こういうとこ、決してやる気がないって捉えないで欲しいんだよな~。
仁って、こういう人なんですよね。
自分の見せ場に来ればぐっと瞬発的にオーラ出すけど、それ以外、自分がメインじゃないって認識すると途端にふっと存在消す。
時々そういう仁をもどかしく思うこともあったけど。
単なるジャイアンではない、KAT-TUNの中のAとしてのあり方を考えた結果なんだろうなって思うんです。なんて不器用な…だけど、なんて愛くるしい青年なんでしょう…
で。
ああ…立ち位置はこれから先、ずっとこのままなのかなぁ…
なんて思った瞬間!
出だしを間違ってすっかりカメラにお尻向けちゃってる仁に、亀が「こっち!」って(笑)
慌てて正しい立ち位置に戻る仁。
コラって笑いながら後ろ足で仁を蹴る亀ちゃん。
その後は失敗した自分が可笑しいやら恥ずかしいやらで、笑っちゃう楽しげな仁が映って…

…なんか…やっぱり仁亀のこの空気…いいよぉぉぉぉぉ…


6人が揃って魂であんな風に楽しげに歌う姿が、いつか再び見れる日が来るとしたら…それは間違いなくみずおにとっての人生最高の日になるんだろうなぁ。
いつかその日が訪れた時に。
KAT-TUNの「A」の場所が今日と変わらない位置にあるように。
私達「-」はその場所を守っていかないと…ね。



追記☆えむサン、コメントありがと~!
レス打ちましたので昨日のコメ欄覗いてね。
後でまた伺います~♪

すごいよ!

2006.10.22 *Sun
今日は次女の中学のバザー委員会でした。
来週末のバザー本番を控えて、値札付けやら最終確認やらしてきました。
朝から、出来るだけテンション上げて学校に伺ったつもり…だったんだけど。

「あ…ほらほら、表情暗い~」
「もう立ち直った?」
「彼氏、留学だって~?」
などと矢継ぎ早に質問が飛んで来る。

…しまった…
あたしの仁愛ぶり、すっかりバレバレだよ…(苦笑)

「本当は何があったの?」
なんて聞いて来る人も。
…そんなこと、本人じゃないからわかりませんよね。

みんなに仁の良さを知って欲しいとは思うけど。
万民に指示される、そういう人間を仁が目指していたわけではないし。
そう思ったら説明することがもどかしくなってしまって、結局さらりと話題をスルーしてしまった…
何だか、やけに疲れた一日でした(苦笑)

多分。
みずおが仁の留学に望むものがあるとするなら。
語学力のアップでもなく。
周囲との適応力でもなく。
もちろん外人並のマッチョな肢体でもなく(笑)
どんな場所であっても仁が仁らしく生きられるための強靭な精神力としなやかさ…じゃないかと思うんです。
そういう精神的な成長って、やっぱり自分の身や環境に劇的な変化が起こった時にこそ生まれたりすることが多いですもんね。
仁自身が意を決して作り出した人生の転機…
騒々しい世間の好奇のまなざしの中、仁を信じる私達だけはそこに生まれる成長をじっくり見守ってあげたいですね。


仁のDoCoMoコマーシャル、ウェブでも公開されてますね~
ヘッドフォンで仁の声を直に聞きながら何度もリピしてます。
柔らかくて…本当に優しい声…
また泣けてきちゃいます(泣)
そんなにすごいんだったらDoCoMoに変えちゃおうかしらなんて、ついつい気持ちが揺れちゃうくらい「すごいよ」の言い方がすごい!(笑)
そのDoCoMoサンのサイトになんと仁の留学に関する応援メッセージが!
これ、すごいことじゃないですか?
普通企業イメージとか重んじる大企業で。
少なくともマスコミからは余り良い印象とはいえない記事が次々出される中、「成長した赤西さんの姿で再びコマーシャルに出演頂けることを願って」なんてはっきりとした意思を示して頂けたことが、本当に嬉しい。
仁の仕事ぶりをきちんと評価して下さっているんですね、DoCoMoサン。

先輩の方々からのコメント。
DoCoMoからのメッセージ。
こういうことひとつひとつ。
仁にちゃんと届いているといいな…


イルマーレ

2006.10.21 *Sat
今晩はちょっと気分転換に。
夜遊びしてきちゃいました~(笑)

レイトショーで『イルマーレ』という映画を観てきたの。
キアヌとサンドラの映画です。
映画館のロビーはカップルだらけ(汗)
…のわりに恋愛物の筈の『イルマーレ』は座席がら空きで…。
私達の横のカップルシートには、めっちゃオジサンと若い女の子の訳ありカップルが陣取ったかと思うと…
いきなり二人で爆睡!
いったい何しにきたんだコノヤロウ…って感じ(呆)

でも映画は良かったですよ~


いつも魂をご一緒する仁友さんが、お庭にチューリップを植えたそうです。
チューリップの花が開く頃、仁が戻って来てくれることを祈って…

なんか。
素敵でしょう?
可愛いでしょう?
(私より少しだけおねえさんですが…)
そんな待ち方もいいなって思いました。

さて。
私はどうしよう?
いつまでも寂しいと泣いてばかりはいられません。
子供いるんで一緒に留学は出来ないし(ばか)
かといって駅前留学もお金かかるし(苦笑)
差し当たって…
仁と一緒に学ぶつもりでNHKの続基礎英語あたりから攻めてみよっかな…(笑)


そっか…

2006.10.20 *Fri
マブダチのUクンも今年の始めに語学留学してたのね…

そうか。
そんな話聞いたらますます、行ってみたくなっちゃうよね~

いつも覗かして頂いてるブログの管理人サンが、長くイギリスに住んでらっしゃる方のブログを紹介されてて。
語学留学の事情とか、いろいろ参考になりました。
仁のことを称して「相当の外国かぶれ」だと(笑)
ああ、それそれ。
その言葉、ぴったりだわ~って思っちゃいました。
日頃から、日本と海外の生活の違いなんか、友人から聞きかじった情報を披露してくれてましたもんね、仁。
でも…今回、語学留学が実現すれば、もう「かぶれ」じゃなくなるんだよね。
仁が実際に肌で感じた事を、いつかどこかで教えて欲しいな…


ひさしぶりに

2006.10.19 *Thu
上丸のラジオ聴きました。
車の中で。
シート倒して。
仁の件に関するみんなのコメントや、竜ちゃんのかつマニュ思い出しながら聴いてました。


竜ちゃんてサ。
結構はっきりモノを言うんだよね。
ダメとかヤダとか。
興味湧かない時は「どーでもいいじゃん」とか(笑)

そんな風に、自分の気持ちぼやかしたりしない竜ちゃんがかつマニュではっきりと「一緒に待とう」って書いてくれたことが、すごく有り難かったの。
本当は、どう考えてもこれから一番キツいのはあなた達なんだもん。
この先仁が日本にいなくなれば、自ずと中傷や憶測、好奇な視線の矢面に立たされることになるでしょう。
既にもう、雑誌でもネットでも叩かれ始めてる。
言葉を尽くしても伝わらない、伝えてくれないメディア。
みんなの歯ぎしりがきこえてくるよう。

KAT-TUNの中で一番、感覚が仁に近かったのは竜ちゃんじゃないかな。
そのせいか、仁はあなたをすごく好きだったようだし、竜ちゃんの印象を掴みかけるとするっと逃げるみたいな言い回しで表現してみたり、一目置いているような発言も何度もしてましたね。

なんとなくだけど。
仁が今回の爆弾発言をみんなに話したKAT-TUN会議の席上で。
「送り出してやろう」と口火を切ってくれたのは、もしかしたら竜ちゃんじゃないかなってみずおは想像してるんです。
あくまで想像だよ(笑)


反対にゆっちは最後まで説得しようとしたんじゃないかなぁ。
これも激しい妄想だけど(笑)
で。きっと今もずっと、旅立つ仁の事を心配してる…んじゃない?
あれは持ったかとか。
危ないところにふらふら行くんじゃないぞとか。

仁が決心出来たのは、KAT-TUNがこのメンバーだったからなんだよね。
絶対的な信頼を置く5人。
仁がいつも自慢してた最強の仲間たち。

彼らの半端じゃない絆を考えた時、仁はやっぱり戻る事をちゃんと約束してあるんじゃないかなって思えて来たの。
それは自分から言う事じゃないっていう仁に、それでもちゃんと約束してから行けって5人は言ってくれたんじゃないかなって。
なんなら、仁が帰ったら順番に次は誰が「一回休み」する?なんてジョークでも飛ばしながら(笑)

ははは…
…夢みたいな事。
だけどそんな夢を見させてくれるくらい、5人は仁を大切に思ってくれてる。

嬉しいね、仁。
しあわせだね…
安心して。
仁が見たい世界に触れておいで…



追記☆だけど竜ちゃん。
「ファンの子たちへ」って…
もう「子」の領域一気に越しちゃってるKAT-TUNファンもいっぱい居るんだよね~(苦笑)
竜ちゃんのストライクゾーン…狭すぎ(笑)

そこんとこよろしくネ

| KAT-TUN |

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2006年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。