03
2
3
4
9
11
17
18
20
23
24
26
27
28
30
31
<< >>

This Archive : 2009年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミジュリ東京公演千秋楽でお疲れ、竜ちゃん!

2009.03.29 *Sun
いつもこちらを覗いて下さってる皆様、最近ちゃんと更新が出来ずに申し訳ありません。
しばらくは、こんな不定期な感じで、ゆるゆるとやっていこうと思っております。
時々、思い出した折りにでもお寄り頂ければ嬉しいです。

さて。
本日は竜ちゃんロミオに会いに行ってきましたよ('-^*)/
20090330013822

東京公演千秋楽という願ってもない幸運なチケットを頂いて。
しかも、舞台を真横から見る感じではありましたが、何度か竜ちゃんの待機場所と
なっていたすぐ近くだったので、一番近い時で竜ちゃんからわずか2メートル…いや
1.5メートルくらいだったでしょうか。
カサカサっという衣擦れの音、息遣い、肩の震え…とってもリアルにロミオを演じて
いる竜ちゃんを感じることが出来ました。

ご一緒して頂いた相方さんと帰り道で話してて、
あ~ヲタとはやはり同じ反応をするもんなんだなぁと笑っちゃったんですが。
竜ちゃんが近くに来た瞬間…
2人とも思いっきり息吸い込んで嗅いでましたね、匂いを(爆)
「何の匂いだった?」
「シッカロールみたいな甘い感じの…」
「竜ちゃんだけ?あれが竜ちゃんの匂いなんかなぁ」
「いや、共演のお姉さん達も同じ匂いだったような…」
「ん~じゃ、全体的に振りかけてる感じか…残念(^o^;)」
みたいな(笑)
後で娘に話したら思いっきり「…きもっ(-"-;)」って引かれちゃいましたけど(笑)

私が一番好きだった場面は、ロミオとジュリエットが初めて出会う、仮面舞踏会での
シーンでした。
2人とも初々しくて、可憐で愛らしくて。
胸の高鳴り、戸惑いが波動となってこちら側にリアルに迫ってきたというか。
それから…
衝撃の出来事に打ちひしがれた後半のロミオの泣きの演技は、壮絶でした。
肩、背中、こぶしの震え…
竜ちゃんの全身から発せられる深い後悔や悲しみの念が客席を包み込むと、
あちこちからすすり泣きの声があがりました。
もちろん。あたしももう後半はグズグズ状態で(苦笑)盛りに盛ってた化粧が一気に
はがれちゃったYO!
本当に素晴らしい演技でした。

ちゅー(≧▽≦)のところは3回とも、してるらしい背中しか見えなくて(笑)
ちょっとまぁ心残り…あ、いや(^_^;)見えなくてよかったのかもね(笑)
やっぱりそりゃ、生々しいというか。
自担がもしも…と想像すると…ん~…穏やかな気分じゃいられないかも(><;)
客席ど真ん中でご覧の竜担さん方はなかなか…結構な刺激だったでしょうね。

共演者の方々は皆さん、芸達者な方ばかり。
その中で、ハセジュンや翔央くんの演技もとても伸び伸びとしていて爽やかでしたよ。

最後、鳴り止まないスタンディングオベーションの中、全部で4回舞台に現れてくれた
竜ちゃんは、千秋楽とはいえ、これからまだ大阪公演も控えているせいか、座長らしく
とても毅然とした舞台挨拶をしてくれました。
こんな風に多くのスタッフや共演者の皆さんと、その中心となって一つの作品を作り
上げていくことは、きっと竜ちゃんにとって計り知れない大きな自信へと繋がったのだ
ろうなぁと、きりりと結んだ唇で客席を見渡す竜ちゃんを見ながら思いました。
「ぴーぴー泣いてるから、これからまた戻って慰めてあげないと…」
なんて、ちょっと照れながら客席の笑いを誘うようなステキなご挨拶をしてくれた竜ちゃん。
とっても眩しかったデス

本日は初代ロミオの東山さんが見に来てらしたと、竜ちゃんから報告がありました。


…そういえば。
帰ってきて舞台の余韻を味わいつつパンフをパラパラ捲っておりましたら。
翔央クンの役名って「マーキューシオ」というんだったんですね!
舞台上で翔央クンのことを呼ぶ声がね。
何度聴いても「マギー史郎」って聞こえてしまって(笑)

よかった…
マギーシロウじゃなくて。←そんなはずありませんから


竜ちゃん、東京公演本当にお疲れ様でした!
これからしばらくは「婚カツ」の撮影と重なって多忙な日々が続くことと思いますが、
どうぞ体に気をつけて。
大阪の皆さんにも素敵な竜ちゃんロミオを魅せてあげて下さいねo(^-^)o


今日お付き合いしてくれた相方、希ちゃんもブログでレポをあげてますので、
ぜしっ、そちらの方も覗いてみてくだぱいね
惑星魂チケット関連の情報もありますので。

希ちゃんのブログへはこちらをクリックしてくださいひなたぼっこ


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


★前エントリーにたくさんの拍手&コメント、ありがとうございました!
なかなかお返事かけなくてごめんなさい…
みゅうサン、お身体の調子よくなりましたか?
一両日中にゆっくりレス打たせて頂きますので、
もうしばらくお待ちくださいませ!

スポンサーサイト
| KAT-TUN |

non-noの感想を書くつもりが…

2009.03.25 *Wed
何だかまた少し寒さが戻りましたね。
皆さん、体調など崩されたりしてませんか?
みずおは悲しいかな、多少何だかんだあったところで、体調に影響が及ぶような
デリケートな身体ではないので、至って元気でございます(^o^;)

なかなかこちらに来る余裕がなく、書きたいことは溜まる一方です(苦笑)


今日ね。
仕事に入るまでの一時、リアフェのPVを観てました。
見たいDVDは他にもたくさんあったのですが、なぜだか今日はこれが観たくて、
一度観てしまうともう釘付けで、もう一度…あと一回とリピし続けて、うっかり
遅刻するとこでしたf^_^;
あのクォリティー、これがデビュー作とは到底思えぬ程の余裕、煽り、
だだ漏れして画面からあふれ出てしまう程の色香…
エラいオトコに惚れちゃったもんだと、仁アングルのPVに見入りながら、全身に
鳥肌を立てたあの日を思い出してました。
今見ても…身体があの時と全く同じように反応するんですよね。
そこに居て、こちらを煽ったり見下ろしたり体をよじったり、ひたすら挑発してくる仁に、
あたしは為す術もなく翻弄される…

…もっとキミが中途半端だったら良かったのに。

non-noのインタビューを読んで、正直苦し紛れにそんな風に思いました。
大好きな仁の、大好きな部分。
決してブレないその生き方。
あの独特な異世界にあって、自分らしくあるために彼が唱え続ける仁生の歩き方は、
確かにこんなヒトだから追い続けていきたいのだと思わせてくれるもので。
けれど…
それは時としてあたし達ファンにとってはひどく危うく映る姿でもあり。
『赤西仁』という人が、あの異世界とまるで、たった薄皮一枚で繋がっているかの
ようなイメージが浮かんで、あたしはそんな時とてつもなく激しい不安と恐怖に
駆られます。

大好きな人にはいつも笑顔でいてほしい。
それがたとえ、こちら側に向けられた笑顔でなかったとしても。
幸福に包まれるその人を見て、あたしも豊かに生きられる…自信がある。
だけどそれは…
あくまで存在がそこに在ってこそのこと…なんですよね。

歌もダンスもだだ漏れする色香も…みんなみんなもっと普通で中途半端だったら、
あたしはただ単純にキミの幸せを祈ってあげられるのかもしれない。
リアフェの、今より少し若いPV仁に繰り返し煽られながら、全身に鳥肌を立てながら、
あたしはそんな事を思ってまた切なくなりました。

あたしが心底惚れたオトコだから、キミならどんな世界でも生きていける。
大切なものを守るためには、軽々と薄皮一枚破り捨てることも躊躇したりせず。
そんなブレないキミだから、美しいのです。
そんなブレないキミだから、愛しいのです。
けれど…
キミが一番輝ける場所は。
やっぱりどこより今居るその場所なのではないかと思うのです。
デビュー作で既にアレだけの輝きを放ったキミですもの。
ワガママと言われようと。
身勝手と言われようと。
あたしもまたキミと同じように、そのことだけをブレずに唱え続けたい。

どうか…
歌い続けてください。
ダンスも、ゾクゾクするようなパフォーマンスも、切ない演技も。
キミの才能は計り知れない、底知れない。
だから…その今居る場所で、キミは輝き続けてください。
そして誰より愛しいキミの未来を。行く末を。
どうか…どうか、あたし達に見せて下さい。


普通にnon-noの感想を書こうとしたら、つい感極まっちゃって
いつの間にかまたラブレターになっちゃいました…てへっ(笑)


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!





デビュー3周年おめでとう!

2009.03.22 *Sun
でびゅ3周年、おめでとうございます~\(^O^)/


あたしが仁を、KAT-TUNを追い掛けるようになったのは、デビューを遡ること
一年前でした。
それまでジャニーズのいろはも知らなかったあたしが(今も全然詳しくはないですけど)
こんなにも今、充実して大好きな仁の歌声や記事や、写真に囲まれた日々を送ることが
出来ているのも、全ては3年前の今日の日があったからです。
それ程情報収集術に長けている訳でもなく、元来何か一つの事に凝って突き詰める
性格でもないですからね、あたしって(^o^;)
急激に熱を帯びてゆく仁への思いも、もしメジャーでの露出がなければ、行き場を失って
くすぶり続けたまま、鎮火せざるを得なかったかもしれません。
その先の私の今を思うと…怖いくらい。

デビューのタイミングがどうだったとか。
困惑の中に芽生えたメンバー達の複雑な胸中とか。
新参担のあたしには、今でもその当時の状況を推し量るだけの材料を持ち合わせては
いないので…
だからこそ。
今日のこの日は、宝箱にきっちりしまっておきたいくらいに大切な大切な
アニバーサリーデーなんです。

かつ麺は今日、どんな1日を送ったのかな。
亀ちゃん、今日はメンバーみんなと会えましたか?
じゅんの、3年前のあの日を思い出したりしましたか?
聖、誰からかお祝いの言葉をかけられましたか?
竜ちゃん、舞台に誰か来てくれましたか?
ゆっち、未来に思いを馳せましたか?
…そして、仁。
今日も一日たくさん笑って過ごしましたか。

キミたちはここに、特別なチャプターを入れてはいないかもしれないね。
単なる通過点。
単純に明日へ繋がる、今日。
それでいいんだと思います。
デビューするしないにかかわらず、常にやりたい事を実現していくグループで
あり続ける。
そういう勢いこそが、KAT-TUNの形なんですもんね。


今日、日本中で挙がった「おめでとう」の声は、ファンからキミ達への感謝のしるし。
キミ達が居てくれて、シアワセになれる…笑顔で一日を送ることが出来るあたし達の
今日が在る…そう思っているたくさんのファンからのこれは、「ありがとう」の花束です。
…ね、すごくデッカい花束でしょう?(≧▽≦)

どうか…このデッカい花束を抱きしめて。
これからもそのままのキミ達でいて下さい。
特別なチャプターなど入れずに
明日へと駆け抜けていって下さい。


大好きだよ、仁
大好きだよ、KAT-TUN!


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!

| KAT-TUN |

『RESCUE』最終回&竜ちゃんおめーーーっ!

2009.03.21 *Sat
「RESCUE」最終回が無事終わりましたね。
毎回危険を伴う撮影の連続だったことでしょう。
皆さん、本当にご無事で…(^o^;)
今日はまた、朝から1日ずっと出ずっぱりの番宣で、ゆっちお疲れ様でした!
…って言っても、まだあたし番宣の方は見れてないんですけどf^_^;

最終話は、誰が見ても文句なしの終わり方でしたね。
みんなとの連絡を絶って、本当の意味でのレスキューとは…の答えを求めて
さ迷う大地が向かった先は、教官の元だったんですね。
病で消え逝こうとしていた命を訓練生達によって救われたことにより、もう一度
命の炎を燃やそうと懸命に治療に取り組んでいる教官の姿が、大地にとっては
何よりの教本となったのではないでしょうか。
目の前の命を救う…ではなく。
2人で生きて帰ること、そして命を未来に繋いでいくこと。
その明確な目的のもとにはじめて、具体的な救助のプランが立てられるんですもんね。
隊長を救出に向かう大地の行動力、瞬発力、素晴らしかったです!
明確な意志を持って救助に向った大地には、今までに見られなかった冷静な
判断力も備わっていた…
すごくカッコ良かったです(*^o^*)

それにしても。
レスキューが始まってこの3ヶ月余りの間に、どれだけ横浜の主要施設が
ぶっ壊れたことでしょうか(苦笑)
…これじゃもうほとんど、ヨコハマ壊滅状態ヽ(゜▽、゜)ノ
速やかな復興をお祈りしております…←いや、だからドラマだって(笑)

ああ…それから。
ヨコハマの災難と反比例して(笑)
回を追うごとに太くなっていった…ように見えるゆっちのまゆ毛も…
かなり気になって仕方ありません(^o^;)
我が家では既にゆっちは、ゆっちでもなければ中丸でもなく。
完全に「まゆ毛くん」で定着しております(爆)

何はともあれ。
八の字まゆ毛でがんばり続けたゆっち。
本当にお疲れ様でした!
そして…素敵なドラマを見せてくれてありがと~('-^*)/


さぁそしてそして!
KAT-TUNのもう一人のお兄ちゃん、上田竜也クンの連ドラ出演が決定!!!
竜ちゃん、本当におめでとう~
何でも中居アニキからの直々のご指名だとか。
先日のうたばんの振りは、ここに繋がっていたのでしょうか(笑)
何しろ役柄が中居クンの弟で、職業が美容師さんだと。
…そ…想像しただけで…萌え~~~っヾ(≧∇≦*)ゝ
絶対似合ってるでしょ、あの細い腰にシザーケースぶら下げるんでしょ?!
うわ~~~っ(≧∇≦)←興奮しすぎです

竜ちゃん、爆発的ブレイクの予感!!
舞台や惑星コンと重なってお仕事大変だと思いますが。
竜ちゃん、ぜしっ頑張ってくだぱいっ!!


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


| KAT-TUN |

久々に戯言です。

2009.03.19 *Thu
ごめんなさい…今日は超個人的なことをお話させてください。
あたしの頭の中で、少し整理をしないと前に進めなそうなくらい、今ちょっと
テンパった状況なんです。
ダラダラと長くなりそうなんで、お時間のある方だけお付き合いくださいませ。


実は、職場の店長が突然3月いっぱいで、お店を辞めることになったんです。
始まりは月曜日。
前半のシフトに入ってた私が、店長に仕事を引き継いで帰ったその日の夕方のこと。
全店舗を総括してるマネージャーが出したある変更案のことで口論となった店長が、
突然退職を宣言してしまったんです。
それからはもうドタバタ続きで…
2人に何度も説得を試みたんですが、お互いに一歩も譲らず。
店長って、あたしより10以上も年上で、日頃から仕事に限らずいろんな事を相談に
乗っていただいていて、すごく頼りにしている人生の先輩だったんです。
この先ずっと甘えるって訳にはいかなくても、もうしばらくはそばにいて、色々と
勉強させて貰いたいなって思っていた方なんです。
だからすごくショックで…
本当に、日1日と倦怠感で体が重くなるばかりで…
あんまりにも凹みから立ち上がれなくて、あたしは一体何に対してこんなにショックを
受けているのかなって、改めて考えてみたんです。

…やっぱり一番は辞め方、かな。
今、お店のシフトはギリギリの人数で回してる状態で、これが繁忙期になってくると
どうなっちゃうんだろうかと、先日も店長と話をしてたばかりだったんですよ。
そんな状況下です。たとえ腹に据えかねる事があったにしても、せめて繁忙期が
落ち着くあと3ヶ月程度…あるいは、新人が育つまでの間だけでも、店長には
何とかとどまって欲しかった。
…いえ、たとえそれが無理だったとして。
(本当にマネージャーって人は相当、ワンマンな女性なんです)
一言…たった一言でいいから、残る者達に対して何か言葉が欲しかったなぁ…と。
これからあたし達は、みんなで彼女が抜けた部分のシフトを何とか穴埋めして
いかなくちゃならない訳ですから…
火曜水曜と、一緒にシフトに入ったあたしの前で、早速次の仕事先の面接の
アポ取りをしてる店長を見ていて、何だか胸がチクチクと痛みました。

たかがパート。
されどパート。
どんな上司からであろうと、賃金を頂いている以上、最低限の責任はきちんと持って
仕事をしたいとあたしは思っています。
そして日頃の彼女を見ていて、あたしと同じ姿勢でお仕事に向かわれている方だと
思っていただけに、今回の展開には相当のダメージを受けてしまいました(;_;)

あとひとつ、思い知らされたことは…
ひとつの事実に対して、そこから受けるイメージが人によってこれほどまでに
違うのかという事です。
あくまで、事実はひとつだけなんです。
でも、それが人の感情というフィルターを通して受け止めた時、それぞれ全く違う色に
染まってしまう…
マネージャーと店長の諍いの原因が、まさにそこにあったんですね。
あたしはお二人とそれぞれ話をした時に、その余りに歪んでしまった受け止め方に
驚いて、どちらに対しても「それは違うと思う」と言い続けました。
でも、どちらにもあたしの言葉は届きませんでした…
あたしの力不足です。
もう少し弁が立ち、説得力のある説明が出来たら、こんなにもお互いにイヤな形で
終末を迎えることはなかったでしょうから。

あたしね、マネージャーには「甘い」って言われました。
店長には「お人好しすぎる」と言われちゃいました(><;)
もっとその奥にある真意を探らなきゃ、後々いいように利用されるだけだって…

でもあたし、思うんですよ。
そんなに?そんなにも人間って怖い生き物なのかな?って。
お二人が言っているような生き方をしようとしたらあたしはきっと…
喋れなくなる。
笑えなくなる。
ここから一歩も進めなくなる…
いちいちお腹の中を探りながら毎日を生きるなんて…
考えただけでストレスが溜まります。

だからね。
あたしはやっぱり今の生き方を改めたいとは思わないです。
お人好しと言われようと、見方が甘いと言われようと。
事実をまずは受け止める。
憶測とか、猜疑心とか。着ていてしんどいものは出来るだけ脱いでしまう。
その人を信じる…っていうよりは「人間って生き物」を信じてみる。
そのことで、後で怪我をするようなことがあったとしたら…

…その時にまた考えてみればいいサって(楽観的過ぎる?笑)


ああ…なんかちょっと吐き出したら、気持ちが少し落ちついた気がします。
ここまでお付き合い下さった方、ホントにありがとうございました。ぺこ~り!
あたしへタレですけど…すぐに凹みますけど(苦笑)
基本的にはラテン系的な生き方に憧れてるんですよ。
出来るだけ、毎日たくさん笑っていたいです。
明日はお休みなので、ゆっくりと気持ちを休めて。
早く気持ちを切り替えて、ガンバっていきたいと思います。



『オリスタ』感想&カラーって…あるよね。

2009.03.16 *Mon
先週は「うたばん」のハーフアップな仁さまにどっきゅーん!されちゃいまして(笑)
何とかもう一度、静止画像でお目にかかりたいと思っていましたら…
この日がちょうど、オリスタの撮影と重なってたんですね(≧▽≦)
オリスタ表紙の麗しい仁さまが、現在手放せないアイテムとなっておりまする~
ちょっと見、アイドルグループってよりは、ヴィジュアル系バンドっぽいたたずまい…
ピタッとした黒い革ジャンに白タンクのインナーがとってもお似合いだわヾ(≧∇≦*)ゝ
ページを開くと…
最近なんだかすっかり解禁なんでしょうかね(笑)仁亀ツーショが…
ああ…仁ってば~(≧▽≦)
この髪型にメガネは反則だわ~…エロすぎ(//▽//)

結成した年のヴィンテージワインをメンバーと呑みたい…と、亀ちゃん。
きっと亀ちゃんのことだから、既に用意はしてあるのかも…?
さぁ。果たしてどんな記念日にワインが開けられるんでしょうかねo(^-^)o

好きな言葉は「おやすみ」と、仁。
あたしも仁の「おやすみ」の着声ほしい~っ(><;)
仁が毎日何かしら楽しくて爆笑してる…
ただそれを思うだけで、幸せになれちゃう仁担は山ほどいますよ(^O^)

聖がやりたい12歳以下限定ライブって…(^o^;)
やる方も…行く方も…チャレンジャーだなぁ(笑)

メンバーの中で誰に救助されたいかって問いに関しては、竜ちゃん、ゆっち、
じゅんのが、仁と答えてくれてますね。
ゆっちに至っては「ちょっとアホだから危なくても助けに来てくれそう」って(笑)
レスキュー隊員には決して向いてないけど、後先顧みず手を差し伸べてくれるヤツ…
ってことでしょうね(解釈間違ってませんよね?笑)
仁、信頼されてますね~('-^*)/

6人の対談の部分では、メンバーの誰をレスキューしたかって話から次第に、
失敗談の暴露話に(笑)
あんなに完成されたステージのように見えるその裏側では、実はいろんな
ハプニングもあって、それを見事にその場に応じた対処を施しながら、
乗り切っているんですね。
そう言えば…
バクステ付近の席だと、真剣な表情でスタッフに指示を飛ばす仁の姿を
何度も見れた人もいるそうで。
寝転がって歌ったり、はしゃいでる可愛い表情とはがらりと違ったお仕事仁の姿に、
その彼女はさらに心を奪われてしまったとか(笑)
一回一回のステージが、二度とない真剣勝負なんですもんね!

厳しい表情のお仕事仁さま、みずおも一度拝見したいわ~ヾ(≧∇≦*)ゝ


昨日、嵐の桜井翔クンとヤッターマンの監督さん、そして深キョンの3人が
対談してる番組を偶然観たんです。
会話の流れの中で監督さんから、
「確かに嵐のメンバーそれぞれ見てると、ごく普通の青年達に見えるよね。
でもそれって、本当に普通なの?それとも普通に見せてるのかな?」
なんて、ちょっと突っ込んだ質問があって。
翔クンは、確かに普通に見せてる…出来るだけ普通であろうと気をつけてる…と
答えてました。
その後で、リーダーの大野くんが言った言葉、「いつも輝いていなくていいんだ。
ある瞬間だけ輝いて見えればそれでいいんだ…」を引用して、
「嵐はそういうグループなんです。
いつも普通な自分達が、ある瞬間輝いてみえる時がある。
そしてそれを見た人が、ああ…アイツらに出来るんだったら自分にも
出来るんじゃない?と、思ってくれれば、それで勝ちだなって思うんです」
そんな風にも答えてました。
翔クンってすごく上手に、分かりやすく表現してくれますよね。
そして。ああ…これなんだな、と思ったんです。
新曲の「Believe」が初動売り上げ50万以上…
本当にびっくりするようなスゴイ記録を打ち立てた嵐というグループの種明かしと
いうか、スタンスというか。
芸能界と一般には、必ず見えないけれどぶっといラインがあって。
だけど出来るだけそのラインをこちらに意識させないように努力することによって
嵐というグループにしか作れない居場所を作ることに成功したんだなぁって。
それじゃ…
KAT-TUNはどうかな?って。
まず、オフはかつ麺達も嵐のメンバーとなんら変わりないでしょうね。
むしろ多分、嵐以上にオフのかつ麺は芸能人オーラを消す術を持ってるかと(笑)
ただ、お仕事モードに入った時にどうかなってことを考えた時、そのスタンスは、
だいぶ違ってくるように思うんです。
「誰もが、ちょっと頑張れば自分にも出来そうだと思わせる、親しみ溢れる輝き」を
目指す嵐というグループに対して。
KAT-TUNって誰もが簡単には成し得ない事を達成しようとして、走り続けてる
グループなんじゃないかなってあたしは思うんです。
仁が入所した理由にもありましたよね。
「誰もやらないことをやってみたくて入った」って。
聖のラップにしたってそう。ゆっちのボイパもしかり。
前人未踏の7日間ドームにしたって…見事成功させれば、ドエライ記録ですよね!!
なんか…
こんな風に考えてみると、同じ事務所から出てるグループでも、段々にカラーが鮮明に
なってきてるんですよね~。

さぁ…そんな風に絶えず未開の地を目指して走り続けているKAT-TUNの
新しい記録が出るのも、もうまもなくですね。
オリコンチャート初登場1位連続記録…
ゆっちのドラマが今週最終回を迎えるってこともあるし。
『RESCUE』でもぜしっぜしっっ!!連続1位記録を伸ばして、
勢いをつけて七日間戦争(笑)に突入したいとこですよね!!



…って…ああ、チケットすごい倍率らしいってこと…忘れてたし…orz…


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!



| KAT-TUN |

神の雫・最終回 感想

2009.03.15 *Sun
感想が遅くなっちゃってゴメンナサイ…
リアルでちゃんと観たんですけど。
何しろ今週はまるまる怒涛のKAT-TUN祭りでしたからねぇ(笑)

亀の雫、ものすごいハッピーな終わり方でしたね~

このワイン対決がなかったら…登場人物の皆さんは一体どんな人生を
送ることになったのかなって考えてみたんですよ。
そうしたら…
一番生き方が変わったのはもしかしたら、一青さんと西園寺さんかなぁって。
ある意味、あの2人の最初はかなりダークな印象でしたもんね(^_^;)
特に西園寺さんなんて、
「お腹に赤ちゃん?…
けっ(*´Д`)このクソ忙しい時に、一青のヤツってば
ヘマしやがって…」
くらい言い出しかねないキャラでしたもんね(笑)←カンペキ悪代官キャラ(笑)
それに比べれると雫は、お父さんとの確執こそ、しこりとしてずっと
持ち続けなくてはならなかったでしょうが。
性格は元々真っすぐで優しいし、人当たりがいいから周囲からも慕われて…
まぁそもそもあの性格の良さが高じて、素人でありながら周囲の協力もあって、
玄人の一青と互角に戦えたわけですもんね。
彼はそんな訳だから、この対決がなかったとしてもそれなりに素敵な楽しい
人生が送れたんじゃないかな…なんて思ったり。

しかしまー、ラストね。
ま、亀担サンにはちょっと痛い展開だった?…かも?
あのシーンは必要あったのか?!とか…賛否両論ってとこでしょうかね(苦笑)
んーーーー
あたしもぶっちゃけちゃうと。
みやびちゃんに告白しちゃったのにはちょっとびっくり(^o^;)
しかも、告白したその足で何年も海外修行に飛んじゃうって…
フリーダム過ぎます、しずくん!(笑)
まぁね。最後に満開笑顔のぽっちゃりしずくん(爆)が見れて
よかったよかった!!


しずくんの写真集の表紙が余りに麗しく。
今日なんてオリスタのお隣に平積されていたので。
依然としてお財布ピンチなみずおは、しずくんの甘い誘惑をひたすら浴びて、
本屋の前を30分もウロウロしてしまいました(笑)

今日はとりあえず勝ったけど(^o^;)


…いつか…負ける気がする(爆)


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!

| KAT-TUN |

RESCUE感想

2009.03.14 *Sat
いや~1時間まるまる泣き通しでしたよ、レスキュー(〒_〒)
あの、土砂を隔てたすぐ向こう側に五十嵐さんが居るのに…
救うことが出来なかった隊員みんなの無念といい。
五十嵐さんの覚悟、そしてご家族への最期の呼び掛けといい。
ご家族の無念な思いといい。
命の尊さを誰より知っている人達に降りかかった極限の選択が、
キリキリと心に痛く迫ってきました。
ただただ、辛いの一言ですね…
救助を求める命がそこにある限り、危険を冒してでも手を伸ばすべきではないか。
いや、救助する側の命もまた重さは同じ。命の危険を冒して救助に向かうことで、
二つの命をも同時に危険に晒すことになるのでは…?
本当に究極の選択です。
果たしてそこに明確な答えは存在するのでしょうか?

鍵はやはり、大地が握っているのかもしれませんね。
レスキュー隊員としての信念が、五十嵐さんの殉職により霧の中に閉ざされて
しまったかのように見えにくくなっている今の大地に。
もし、何らかの環境の変化で再び、オレンジを纏うチャンスが訪れたとしたら…
その時にはきっと、大地なりの答えが聞けるのではないかと。

こんなにもテーマを掘り下げて。
毎回何度もなぞるように、命の尊さについて問い掛ける展開になるとは
思いませんでした。
それだけに、最終回だけでも是非、多くの皆さんにこのドラマを見て頂きたいですね。

重たいテーマはとかく、観ている側も精神的な疲労を伴うものですが。
それだけに、見終わった時に得られるものも大きいと思うんです。

今日はたくさん泣いて、頭が痛くなるくらいに自問自答して、
私自身重たい荷物をまだ下ろせぬまま今に至っていますが。
来週、ずっとその成長を見続けてきた大地が、不動が、手塚が。
それぞれにまた新しい使命に向かって、決意の笑顔で立ち向かっていく姿を
最後の最後に観れるといいなと思っています。


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!

| KAT-TUN |

かつかつ仁亀inモーテル部屋

2009.03.13 *Fri
かつかつ、激しくリピしてます(^O^)
もうお腹いっぱいよ~(≧▽≦)と思っても次の瞬間にはまたリモコンに
手が伸びてる(笑)

なんか…ナレーターさんが「亀赤」って呼ぶのが気になって気になって…
どーしてもしっくりきませんヾ( ´ー`)
赤亀か仁亀と呼んでくだぱいな(笑)

初っ端、亀ちゃんが入ってきたときの仁の、顔がまともに見れないくらいに
嬉しそうな表情がもう…可愛すぎるぅ~ヾ(≧∇≦*)ゝ
亀ちゃん…ちょっとムチムチしてますよね(笑)
ワイン…太り?? でも、何だか最近の亀ちゃんはとっても可愛い~
とにかく、初っ端一瞬のあの場面で、力関係が決定してしまったんでしょうか。
あの日は終始、亀ちゃんリードの感じでしたよね(笑)
態度のデカいダンナ(仁)を簡単に尻に敷く嫁(亀)…なーんちゃって(*^o^*)
亀ちゃんは実に、落ち着き払った…そして時折Sな感じで。
仁部屋にありながら完璧に仁を支配していた感があり。
その空気の中で、ただもうわたわたとしている仁さんの可愛さがもう~
たまんなくてねぇ(≧▽≦)

一番顕著だったのが、ジャニーズダンスを無茶振りした亀ちゃんに対して
「おまえ。後でちょっ、話し合おう!」
と仁が宣言したとこ。
あそこでS亀さまってば、全く動じてないっていうか、むしろ…
余裕の笑みさえ浮かべちゃってます(笑)
はんにゃの川島クンに「大丈夫ですか?」って心配されても、笑顔で大きく頷いて…
…ああ、キミたち。
やっぱりそういう関係だったのね(//▽//)
長年に渡って培った2人の間の特別な空気を感じて一人悶えまくってしまった
みずおでし。
あ…あそこの、金田クンがやった変な土下座見て爆笑する仁亀がかわゆす~
仁なんて足ばったばたさせちゃって。
その後、妙に両足揃えてちょこんってベッドの端に座ってるし。
赤西先生のダンス講座、見れてよかった!
亀ちゃんムチャ振り、本当にあっざーーーーーーすっ!!
仁は自分からぐいぐい行くタイプじゃないですからね。
そーいうのよく分かってるっていうか、ゆっちにしても亀ちゃんにしても、無茶ぶり
することによって、仁の普段は見れない一面を引張り出して見せてくれるんですよね。
メンバー愛…っていうんでしょうか。
ホント…ええチームワークやなぁ…(しみじみ)

野ブタ。のオーディションに落ちて相方がぴーちゃんになったという仁には、
座布団一枚さしあげときましょうね(笑)
ま…当時はいろいろと、ね。噂が行き交いましたよねぇ…ふふふ
はい。笑いに変えてそーゆうの吹き飛ばしておきましょう。

エロ本を2人で仲良く見てる仁亀に…萌え~~~っ
かつて多感だったお年頃、本当にそんな歴史があったかのような、お2人に
勝手に思いを馳せてしまいました(笑)


お次は竜ちゃんのお部屋で。
ここにも仁サマいらっしゃいます
でも何だかさっきの、亀ちゃんの手のひらでコロコロされてる時とは違って
めっさオレ様な感じ(笑)
竜ちゃんがやると、あの変な踊りも何でかトレーニングに見えてくるから不思議!
ゆっちは…もうカンペキにあのキャラを会得してますよね(笑)
変なダンス、上手すぎです(≧▽≦)


で、亀ちゃんのお部屋では。
激辛のり巻き~
ありゃ辛いわ…ぷへーーーーーーっ
…つかデスソースって(笑)どんだけだよ!!


まぁとにかく。
いろんなことまとめて一言でいうなら。
亀ちゃんの前では2割増しなうれし恥ずかし笑顔が
とーーーーーーーーーーーってもかわゆい仁ちゃまで
ほんっとにもう。

ゴチソウさまでしたっっ!!


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!



追記★はんにゃのXXXXなお答え、何だったのかな?
あたしが考えるに…この前玉砕しちゃったイロモネアにリベンジしたいって
言ったのかなぁって思ったんですけど…

| KAT-TUN |

生きてるよ(笑) &レスでし。

2009.03.12 *Thu
何とか…息も絶え絶えですが…(^o^;)
一昨日からPV見過ぎで寝不足です(笑)
このところ、長女が夜な夜なサークル関係でパソコンを独占しちゃうので、
なかなか思うようにアップが出来ません。
お姉ちゃん、もう一台…買って。←母が頼むことか


PV、皆様もうご堪能されてますでしょうか?
メイキングであれだけダンスの部分が観れたのは、今回が初めてですよね。
群舞の撮りの場面での緊迫感には、全身に鳥肌が立ちました。
これぞ、男の職場!(笑)
働くダーリンのお姿を拝見できて、今ひたすら感動に浸っております。

とにかくね。
今回メンバーがインタビューやらラジオやらで口々に、「赤西がカッコいい!」と
誉めてくれているじゃありませんか。
いえ、みんなホンっトにカッコいいよ!
それぞれに得意なジャンルでソロ部分を踊っていて、ソフトだったり華麗だったり、
男臭かったり…と、これはもう日頃グループとしての枠にとらわれない、KAT-TUN
独特の表現手法で、本当に見応えがありますよね。
まぁ…でも、自担を愛でるひいき目目線ってことでこっそり言わせてもらっちゃう
ならば…今回のPVの演出において、分量と難易度で見た時、若干仁のダンスの
比重が大きい…ように思います。

踊ることが大好きで。
けれど昔から決して振りの覚えは、余りいい方ではなかった…(^o^;)
振り落ちのエピソードなんかも、少なくなかったですよね。←ボロクソ(苦笑)
相当のプレッシャーだったでしょうね、仁。
ゆっちが余りにストイックな表情を浮かべている仁に向かって声をかけるも、
「全然余裕ない…」と応えるのがやっとのように見えました。
ソロ部分で「もう一回!」「あと一回だけ…」
何度も何度も納得いくまでテイクを重ねていく仁を見ながら。

…この人は、一体どれだけの努力を重ねて、女王魂でのあの伝説のラブジュを
アタシ達に魅せてくれたのだろう…

そう思ったら、涙が止まらなくなりました。

仕事に対して真摯な態度で立ち向かい、常に努力を絶やさない亀ちゃんと比べて
容姿も、柔らかなその歌声も、醸し出す圧倒的なオーラも、天性のものと安直に
評されがちな赤西仁ですが。
はじまりは常にゼロ地点からなのだということ。
そして時間をかけて足場を固め、ひたむきで地味な努力の積み重ねの上に、
その全ては成り立っているのだなぁと実感しました。

改めてこの人を、愛しく思いました。


仁のことばかり書いてごめんなさい(^_^;)
今日はとりあえず…です。
次のエントリーでは、メンバー皆さんに関して思うこともちゃんと
書いておきたいと思ってます。
あ…その前に。かつかつ…かな(笑)
昨日は娘が試験勉強やってたので見れなかったんですよ。
これから…むふふ…堪能させて頂きますぅ~


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


★拍手&コメントをいつもありがとうございます。
あなたのポチっが、みずおの心の支えです。
それでは…まちこサン、りおままサン、みゅうサン、
「続き」のところをクリックお願いします!


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。