02
2
3
4
6
7
9
11
12
13
14
16
17
20
22
24
25
26
27
28
<< >>

This Archive : 2010年02月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『友&仁』3戦目。

2010.02.23 *Tue
友&仁、3度目の参戦。
今日で手持ちの札は全て使い果たしました(;_;)
帰り道、次女からメールが届き、何のことかと急いで開くと…
「あたし、ガンバった!
マラソン大会、320人中22位だったよ。
自分の限界、超えました!」と。
それであたしも打ち返しましたよ、すぐに。
「えらいっ!おめでとう!
よくがんばったねo(^-^)o
ところで母も今日超えました。
仁への「好き」の限界を…(//▽//)」
返事は絵文字で…
「(*´Д`)=з」
でしたけど(笑)

本日のお席はいわゆる協力席。
ステージ向かって左側の階段の真下でした。
席に着いてみて。
素直にここがあたしの天国だ…と思いましたねヾ(≧∇≦*)ゝ
残りの人生の全ての運を集めて、今ここに居るんだわって。

今日の仁は、ステージに登場したところから、かなりアゲアゲな感じに見えました。
もう既に、十分ホットになってる感じ…
ところが、Christmas morningのイントロが始まる直前、仁にスイッチが入ります。
その瞬間が、ONの瞬間が何ともいえず、スゴいっ!
仁の設定は、近未来のclubにいる、歌を奏でるアンドロイド…かな。
もっとイメージ膨らませちゃうと…
彼は男性として造られたにも関わらず、肌の質感を追求する余りに、まるで女性の柔肌のように
滑らかな皮膚を備えた世にも美しいアンドロイド…
みたいな感じかな(≧▽≦)ゞぶはっ
仁はこの一曲を、ファルセットで歌いながら、ロボットになって手足を動かし
楽器を次々演奏してゆくわけですけど。
近くで観ることが出来て、その精巧な動きに改めて目を奪われました。
直線的な動作から脱力、硬直…
この、気が遠くなる程の繰り返しを、美しいファルセットを出しながら続けるには、
一体どれだけの筋力が必要なんだろうと。
また、これだけの美しいメロディーから曲の構成、アレンジに至るまでを仁自身が
手掛けたという事実には、毎回本当に驚かされます。
この一曲だけでも充分、DVD化に値すると思いますね(*^-^)b
本当に素晴らしい才能です~ヾ(≧∇≦*)ゝ

本日は亀ちゃんのお誕生日ということもあってか、仁友さん情報ではかなりの仁亀族が
入場していたらしいとのことでしたが(笑)
MCに入り、仁が
「友&仁にようこそ…」
と言いかけたところで、会場から
「亀ちゃんの誕生日!」という掛け声がかかりました(笑)
↑う~ん、グッジョブです(*^-^)b
ところが仁ってば「…はぁ??」なんてまぁ、とぼけちゃって(笑)
「え~このタイトルはジャニーさんが付けてくれまして…」
と、知らん振りして話し出したんですが、ふいに。
「…ああっ、亀梨の誕生日か!」
と…うふふ…ちゃんと話を戻してくれまして。
↑キャーーっヾ(≧∇≦*)ゝ
ここで仁亀族集団、総勢大絶叫の嵐です(爆)
「いや…おめでとうございます…」
と、少し照れつつしっかり亀ちゃんに宛ててお祝いの言葉を言ってくれました。
「いや~ホントおれ、人の誕生日って覚えられないんですよ」
「この前なんて山ぴーの誕生日も忘れて怒られて…」
なんて話してましたけど。
…亀ちゃんの誕生日は、ファンの助けも若干ありつつ(笑)、ほぼ自主的に
思い出したということで…オッケー?(^O^)

今日は何度となく、仁と目が合いました(//▽//)
↑ということにしといてくだぱい(笑)
changeの時にステージから降りてきて、あたし達のテーブルの目の前でしばらく
歌ってくれた時は、もう…なんというか、余りの神々しさに…
全ての動作を忘れてましたっけ(//▽//)
お口と顎にポニョポニョっと薄っすらオヒゲが見えましたが。
もう、そんなの仁の美しさの万分の一も霞む作用にはなってませんでした。
あたし達、みんな揃って。
胸に手を当てて。
お目目をハートマークにして。
呼吸を止めて。
…ああ、しまった(><;)また匂い嗅ぐの忘れたよ…
ホントに、人生最良のひとときでした。
そして仁は本当に隅々まで美しいヒトでした

careは今日も激しくあたしを揺さぶりました。
ハレルヤの特に後半の熱唱は素晴らしく、ソウルフルでした。
そしてエターナル…
今日も号泣でした。
仁の澄み渡った歌声が、あたしの日常感じてるやるせなさ、悔しさ、苦い思い…
様々な負の感情を柔らかく包んで洗い流してくれました。

あなたが笑って 生きている
ただそれだけで
嬉しくて 温かくて 優しくなれるんです。

もうこれ以上、好きになることはないだろうという限界を、
今日あたしは軽く飛び越えて、
またキミを更に好きになりました。

仁、お疲れ様。
そして今日はありがとう。
友&仁のゴールまであと少し。
明日もたくさんの人を幸せにしてあげてね。


追記☆日生劇場からの帰り道の会話。
「仁、すぐそばで歌ってくれたねぇ」
「本当に、キレイだったねぇ…」
「歌い終わった時、こっち見てぺこっておじぎしてくれたねぇ」
「おじぎしてくれましたね」
「…おじぎ…だったねぇ…」
…ここで、しばし沈黙が走りました。
※注 協力席で仁が顔を近付けて歌ってくれるという淡い期待を抱いて
    この日オバヲタ3人の化粧はいつもの2割増し(爆)
「あのおじぎって、どういう意味かな?」
「…それはやっぱり…」

おばちゃん、今日はありがとうね…

三人で「……だよねぇ~(苦笑)」
ちょびっと切ない思いを噛み締めながら
心はしっかりニッセイ劇場に残しつつ
家路を急いだのでした(笑)

手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


スポンサーサイト

ナツとお別れ(涙)

2010.02.21 *Sun
土曜日は、仁友Nちゃんと一緒に渋谷に出て、バンデイジを観て来ました。
先日のエントリーにもあげました、ロケ地マップを頂いたHUMAXという映画館です。
もう、うちの近くの映画館では、よくて日に二回の上映になっていて。
なかなかその時間帯に足を運ぶことが叶わなかったんです。
最後にHUMAXで見れて良かったヾ(≧∇≦*)ゝ

とにかく、何がいいって。
お客さんの殆どが多分、仁担?(笑)
あるいはリピーターじゃなかったかと。
笑うポイント、泣きポイント、あーこの仕草かわゆすヾ(≧∇≦*)ゝな萌えポイントとか…
もう、あらゆるポイントで会場内が一緒に揺れるというか、一体感があったというか。
地元で観てた時なんか、あたしの「ぷっ」って吹き出す音が、下手したら
室内にこだましちゃったりしてましたから(^o^;)
仁担さんじゃない一般の方々にももちろん、1人でも多くの方々に観て頂きたい気持ちは
すごくあるんですけど、やっぱり最後の締めは…
同じ匂いのする空間に抱かれて心地良く…ね(笑)

まあ…しかしね、もう。
映画も終盤になってくると、お話云々よりも、これでもう映画館でナツ=仁に会うのは
最後なんだぁ…って思いが先に立ってしまって…
淋しくて切なくてたまんなくなっちゃって。
泣き出したら最後、目から鼻から涙がじゅるじゅる…←汚いです
しゃくりあげるしゃくりあげる(〒_〒)
…相方Nちゃん。
ひょっとして若干引いてた?(^o^;)

ごめんね~
横で号泣されたら、せっかくの涙も引っ込んじゃうよね(笑)

ちなみにHUMAXシネマのバンデイジ上映は、今週の26日までだそうです。
面白いイベントなんかもやってますし、ロケ地巡りのついでに心地良い一体感を
最後に味わってみるツアーなんてのも、オススメですよん♪(*^-^)b


あ。
本日は少クラプレミアム、ステージリポートに待望の仁が登場しましたねっ!ヾ(≧∇≦*)ゝ
短かったけど、ダンサーやお友達のラッパーさんや、みんなに囲まれて伸び伸びと歌い踊る
賑やかなステージの雰囲気が、蘇ってきました。
careの仁、本当になんて美しいのでしょう(//▽//)
いつもいろんなもの被ってて(爆)
あ~もう…グラサンもハットもキャップも似合うけどさぁ。
…たまにはナマのお顔が拝みたいわよ(ぼそっ)と切望してましたので。
久々のご開帳でございました、美しい富士額が…(笑)

ヒトそれぞれ持ち分があったり。
得意分野があったり。
好みが様々だったり。
それぞれの特性を生かして、一つ事をシェアし合って、協力し合って。
そうして作り上げてゆくものの美しさ、力強さ、温かさが、
友&仁のステージには溢れていました。

ああ…やっぱりこの素晴らしいステージ。
是非ともDVD化してほしいですよねヾ(≧∇≦*)ゝ
ジャニーさんひとつそこんとこ、ヨロシクお願いしますねっっ!!!


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!





好きになり過ぎて…

2010.02.19 *Fri
あたしの人生におけるラッキーの大部分を、おそらく使い果たしただろう
『友&仁』2度目の参戦。
今日も仁はとってもステキでした!ヾ(≧∇≦*)ゝ

折り返し地点も過ぎたせいか、開幕当初の極度の緊張はだいぶほぐれていたみたいです。
前回はまだセットリストに入っていなかった『二十歳の戦争』が聴けて、感激でした
何となくですけど、英語詞が中心の構成となっていることを考慮してくれたのか、
以前観た時よりもゼスチャーが多く、振りも大きくなっていたように感じました。
声も、とっても伸びやかでしたよ?(o*゜∇゜)o?♪
MCがほとんどなかったのがちょっと残念だったんですが。
ステージが終わって、ダンサーさん達皆さんが捌けた後も、ステージ中央に残ってくれて。
「みなさんの要望があれば、今後もこういう機会を作りたいと思っています」
と言ってくれました!
これって…仁からのおねだり、ですよね?!o(^-^)o
要望、出しちゃいましょヾ(≧∇≦*)ゝ
全国ツアー、組んじゃいましょ(//▽//)

今回、二回目ということもあって、少し引きでステージ全体を見る余裕が出来た
気がするんですけど…
つくづく仁らしいなぁと思う瞬間が何度も見られたんです。
仁ってKAT-TUNで活動する時、常にバランスを考えてるところがありますよね。
ソロ魂はそれこそ、仁が目一杯前に出てなんぼってとこがあっていいと思うんですが。
やっぱり、立ち位置のバランスを常に図っているというか。
自分以外の存在にオーディエンスの意識が向かって欲しい時なんかに、
スッと自らの気配を消す瞬間が何度かあって。
ああ…これが仁なんだよなぁって。

ライブというより、ショー
…という感想をご覧になった皆さんが持たれる所以がここにあるんだろうなって思いました。
スタイリッシュなのにアットホームな温もりのあるステージ。
そこかしこに仁のloveが溢れてるんですよね(*^o^*)

エターナル…最高でした。
また、泣きました。
仁の中には、無償の愛情が後から後から際限なく溢れ出る泉があるのだと思いました。
こんなに、仁から近くて遠い存在のあたしが溺れてしまう…
と感じるほどの深い愛情です。

困ったなぁ…
幸せ過ぎて
好きすぎて
何だか変になりそうです(//▽//)


明日は相方Nちゃんと
渋谷のHUMAXにて『BANDAGE』の観覧。
おそらく映画館で観るのは最後になるでしょう。
タオルが絞れるくらい、しっかり号泣してきます(笑)


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


キミに会いにゆく。

2010.02.18 *Thu
先日、長女の合唱の演奏会に行った時のお話です。

プログラムの最後、いわゆるアンコールタイムのところで、
「雨ニモ負ケズ」という曲が演奏されました。
これはあの有名な宮沢賢治の詩にメロディーを付けたもので、
作曲された千原英喜という方が直接指揮をされたんですが。
演奏前にその千原先生が、曲に託した思いをお話してくださったんです。

宮沢賢治の『雨ニモマケズ』って、字面からすれば力強い印象があるけど。
本当はそう強くはない人間が強くあろうとして奮い立たせている、必死さ、
健気さがにじみ出ているというか…
そんなイメージがあたしの中ではあったんですけど。
先生いわく
「こんな生きにくい世の中、閉塞感漂う現在の日本にあって、もしかしたらこの先、
悠長に音楽なんかやってたら叱られそうな、もっと緊迫した事態が訪れるかもしれない。
でも、そういう抜き差しならない世の中にこそ、音楽でもって明るく元気で健全な
精神を保つことが出来ないか、一石を投じることができないか、
そんな思いで敢えて作った曲なんです」と。
そんな熱い思いを語っていただいた後に披露されたその楽曲は、
見事なまでに伸びやかで力強く。
人間の底のまた底に宿る、土壇場のパワーを呼び覚ますかのような、
本当に素晴らしい楽曲でした。

深い感動と共に、音楽に携わるお仕事をされている方の強い使命感に敬服したというか。
そこで、コバタケさんを思い出し。
そして今、ニッセイ劇場で頑張っている仁へと思いが繋がってゆきました。

バンデイジという作品を通して、何度となくコバタケさんのインタビュー記事や
対談番組なんかを拝見しまして。
彼もまた、この現代社会において、音楽業界に携わる人間として、何がしかの強い使命感に
駆り立てられつつ突き進んでいらっしゃるのだなぁと感じたものです。

音楽を聴くことでがらりと考え方や意識が変わったり。
どん底から這い上がるための力が沸いてきたり。
交友関係が広がって、知り得ない遠方の方とお友達の輪が広がったり。
何だか分からないうちに妙に楽しくなっちゃったり(笑)
音楽って…本当に素晴らしいものですよねo(^-^)o

そんな『音楽』の無限の可能性を引き出しては、私達に表現して見せてくれる
コバタケさんの活動を、そばにいて見てきた仁もまた、ムーブメントを起こす側の
意識を持ち始めているんだな…ということを、ライブを通して実感しました。

少しずつ…
自分の歩く速さで
成長してゆく、仁。

なんだかカッコ良くて、眩しくて、頼もしくて。
みんなに、
ねーねー仁ってホントに素敵でしょって言いたくて仕方なくて。

…だけど。

また少しだけ。
また大きくなったその背中が、
遠くなってしまったような気がして…
ちょっぴり寂しかったり(;_;)

…あれ?
あたし今、お母さんモードになっちゃってる?f^_^;


明日また、仁に会いに行ってきます。
今度の勝負服は長女から拝借しました(笑)←言っちゃった(爆)
20歳の娘の服に身を包んだあたしは、
とても寄る年波には勝てないオバサンだけど(´∀`)
許してね、仁。

キミの笑顔、歌声、メッセージ…
身体いっぱい浴びさせてくだぱい。


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


ごぶさたですみません近況報告でし。

2010.02.15 *Mon
えっと…だいぶご無沙汰してしまいましたぁ(^o^;)
このところ、パソコンがなかなかネットに繋がらなくて…
昨日アップしようとしていたエントリー、ちょっと日付詐称になっちゃいますが
ようやく繋がったので、このまま月曜日のエントリーとしてあげさせて頂きます。






このところ、夜な夜な娘たちの友チョコ作りにお付き合いして、午前様まで我が家は
チャーリーのチョコレート工場と化しておりました(笑)
試行錯誤の末、長女はガトーショコラ、次女はチョコチップ入りのスコーンを完成。
…もう、しばらくはチョコ見たくなひ~(><;)

そして我が家の受験モード、まだまだ終わってましぇん(;_;)
ヘタレ息子の、先日の第一希望最初のチャレンジ、見事玉砕致しました(^_^;)
発表の日、カノジョが先に合格しちゃったもんですから、うちのヘタレちゃん、
顔面蒼白で帰宅して随分と心配しましたが。
今はカノジョから「信ジテルカラ」とあたたか~い励ましを受け(母が何を言っても
凹んでたくせに)完全復活!\(^_^)/
只今、最後のチャレンジに向けて彼なりにゆる~い感じで頑張っておりまするo(^-^)o

で。
昨日は長女の合唱サークルの定期演奏会が代々木のオリンピックセンターであり、
上京して来ました。
せっかくだからと渋谷に寄って、「BANDAGE」を上映しているHUMAXにお邪魔しました。
100214_1237~0001.jpg

ナツが本編で着用してるパーカーなんかが掛かってましたけど…
ちっちゃぁい~(≧▽≦)
あのサイズを仁は着こなしてたんでしょうか…
あたしなんて片腕通るかどうか…(^o^;)
ちょっと映画を観るには時間が足りなかったんですけど、代わりに…というか、
ここだけで配布してるというロケ地マップを頂いてきました。

そろそろ…
バンデイジ祭りも終焉に近づいているようですね(;_;)
…寂しいなぁ。

そうそう!
ラブユア、かなりいい滑り出しじゃありませんか?!(*^-^)b
娘たちの学校でも、今回の楽曲は結構評判いいらしいですよ\(^_^)/
昨日は渋谷の街中をKAT-TUNバスが走ってるの見ました。
Dモ爆音で流しながら、スクランブル交差点のところを爆走していきました(笑)
あれって止まっちゃいけないんですかね?
シャッターチャンスを許さない爆走ぶりに、呆気に取られてるうちに視界から
消えちゃった感じで…(^o^;)
ん~もう少し余裕が欲しかったぜぃ(*´Д`)=з



Dear.仁

連続1日2公演が続きましたね、お疲れ様でした。
今日は夕方からの1回だけだから、
少しゆっくり出来たのかな。
毎日、あたし達に届けてくれようと、
ステージ上で声を張り、
汗を迸らせ、
そして柔らかく語り掛けるキミの本気を、
ライブレポを通して受け取っています。
1日の終わりに、キミの今日を受け取って、
眠りにつく…
とても幸せで。
幸せ過ぎて時々涙が出ます。

一番大切な人にチョコをあげてください…

MCでキミはそう言ったそうですね。

うん。
その通りにしましたよ。
一緒に材料を揃えて。
あれこれ混ぜた重たいひとかたまりを
順番にかき混ぜて。
ドキドキしながらレンジの中を覗いて。
そうやって出来上がった、
不格好だけどなかなかイケる味の
ガトーショコラとチョコチップスコーン。
あたしの一番大切な人たちと、
分け合って食べました。

でもね。
本当は…
思いは決して叶わなくても
やっぱりキミにチョコを渡したかった。
一番とか二番とか。
キミへの思いは
順位をつけられるようなところにないのです。

その笑顔は、凍えた心を温める太陽。
その歌声は、渇いた喉を潤す命の水。
その眼差しは、錆びついた五感を揺さぶり。
時に月明かりとなって
暗くどこまでも続く闇を照らす…
こんなにもキミはあたしの人生を覆っているのです。
こんなにも、キミが全てなのです。

だいじょうぶ。
ちゃんと分かっているから。
叶わないと、ちゃんと分かっているから。
分かっていてそれでも、この気持ち
もうすぐキミの元に運ぶから
受け取れないなんて言わないで
どうぞ遠慮なさらないで
あたしの思いをパワーに変えて
ステージの上で輝いてください。
キラキラ キラキラ
誰よりも輝いていてください。

仁、心から応援しています。


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


『友&仁』初参戦して来ました!

2010.02.10 *Wed
「友&仁」3日目。
お昼の部に初参戦してきました!\(^_^)/
あたしは一階だったんですが、会場に入られる方、あたしも含めてですけど
皆さん、一様に歓声をあげてましたね(^O^)
一階はステージに向かって再奥の出入り口から入場するんですけど。
余りのステージの近さに驚きを隠せませんでした。
一気にテンション上がるし、心拍数も上がるしで(笑)

あの…レポは苦手なので…
取りあえず、おおまかな様子と感想だけ。

仁、本当に終始楽しそうで、そして細部に渡って全力投球でした(≧▽≦)
今回披露された楽曲のうち8割は、仁が手掛けたものなんだそうですが。
ヒップホップ系のビートがきいたノリのいい曲が多いわりに、
決して攻撃的じゃないっていうか。
仁の作るメロディーって、どれもカラダに優しい感じがするんです。
あ…カラダじゃなくて、ハートか(^O^)
だから一度気持ちを解放して身を委ねると、じんわりと癒されるんです。
もちろん、仁の書いたリリックには、直接的に、また間接的にいろんなメッセが
込められているのでしょうから、最終的には英語詞をちゃんと訳した上で
聴けることが望ましいのでしょうけど。
あたしみたく英語が苦手で言葉が例え理解出来なくても、開いた心で
リズムや旋律と一緒に流れ込んで来るものを受け入れることで、
こんなにも楽しくて優しい気持ちになれるんだなぁって。

最初、始まる前までは正直不安もありました。
せっかく仁が披露してくれる音楽に、うまくノレなかったら、
置いてけぼりを食ったらどうしようって…(^o^;)
だけど、何も難しく考えることはなかったんですよね。
仁も初めてのあたし達を決して置いていったりはしなかった。
KAT-TUNのライブでの時みたく、オラオラな感じでこちらを煽ったりすることもなく。
出演されてるたくさんのダンサーやコーラスやパフォーマーの方達からの、
「こんな風にして」とか「ビートに身を任せて」みたいなゼスチャーに導かれて、
自然と仁が作る音の世界に入っていけたんです。
本当にね、それはそれはもう、めちゃめちゃ楽しかった!ヾ(≧∇≦*)ゝ

舞台装置とか、出演者の方々や、ステージ全体から感じたライブのテーマは
人種とか、国とか、職業とか、括りはいろいろあるけど。
音楽を通じてひとつになれるんじゃない?みたいな感じかな。
あとは単純に、仁がファンに向けて今自分が夢中になってる音楽って
こんな感じなんだってものを教えてくれた…感じかしら。

MCはムービングステージでぐっと客席までせり出した所で。
あたしは前から2列目だったので、仁までの距離わずか1メートル!
心臓が口から飛び出すんじゃないかってくらい、バクバクしちゃいましたヾ(≧∇≦*)ゝ
マイク持つ手は、微かに震えていて(笑)
初日怪我した左の薬指…だったかな、第2関節まで白いテーピングが巻かれ、
その上からネットを被せた指先はちょっと紫色をしていて痛々しかったですが。
そんな状態でもって「喋るの苦手で…」なんて話し出すもんだから、
なんだかもうぎゅーって抱き締めてあげたくなっちゃいました(^o^;)

「みなさん、随分と遠くから来てくれてる人もいるらしくて…」
という仁の言葉に反応して、会場のあちこちから地名がポンポン飛び出して(笑)
「え?京子?
名前は聞いてないよ」
「ちょ、ちょっと落ち着こうよ…っていうか俺も落ち着こうよ(笑)」
なんて仁も逆ツッコミしたり。
思わずアグラをかいて話し出した自分にまた、
「あ、すみません。ついアグラかいちゃった」な~んて…
もう、可愛いったらないんですヾ(≧∇≦*)ゝ
ダメージジーンズから飛び出た膝小僧がちょっとカサカサしてるらしく(苦笑)
白く見えてて、なんだか本当に普通のお兄ちゃんなんですよ(^O^)
話し方や声のトーンや話すペースが、とっても穏やかで優しくて柔らかで。
世間の「赤西仁」に対するイメージって、一体誰が作ったんだろうって
首を傾げるくらいでした。

映画の感動的なシーンが蘇ってくるBANDAGE。
ずっとナマでもう一度歌って欲しいと切望していたcare。
そしてEternal。
この3曲は号泣ものでした。
特にcareは、今までにこんなcareを聴いたことがないと思うくらい、素晴らしかったです。
仁の今ある全てを一滴残らず搾り上げて歌ってくれた感じ…
高杉ナツとして生きたひとときを経て、仁は間違いなくヴォーカリストとしての
スペックが格段に向上したと実感しました。
もともとあたし達仁担にとっても、なくてはならない大切な歌ですけど。
もしもあの場に、初めてcareを耳にする一般の方がいらしたとしても、
その方は必ず仁のあの歌声に激しく揺さぶられて、あたし達と同じように
号泣したことと確信します。

ああ…いっぱい書きたいことがあり過ぎて(苦笑)
でも、これから楽しみにとっておいたパンフをじっくり読もうと思ってます。


…ところでめっちゃ予断なんですが。
ソロ魂に参戦するにあたって、まぁご承知の通り全くもってダイエットは進まず(爆)
せめて身だしなみだけでもと思い、昨日美容院に駆け込んだわけですが。
ぴーちゃんがご贔屓の美容師さんから「最近のKAT-TUN、いいよねぇ!
特に亀ちゃんと赤西くんはイイおとこに育ったわ~」と言われて。
ついつい話が弾んでしまいまして。
ふと…鏡を見ると。


げっ( ̄□ ̄;)!!


短っ!
完璧ショートボブになってるぅ~(((゜д゜;)))


少なくとも15センチは切り落としたかと…(泣)
もう、後の祭りです。…とほほ
今日はそんなわけで、仁にお会いするのがとっても恥ずかしかった…
↑まぁ、仁は知ったこっちゃないと思いますが(苦笑)
そこでひとつお願いが…

どなたか。
23日の協力席参戦までに、髪の毛が3センチ伸びる画期的な方法がありましたら、
どうかあたしに教えてくだぱい…←切実


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!




前日の混沌。

2010.02.08 *Mon
混乱してます。
割と自分ではクールでドライなタイプだと思っていたんですが…(^o^;)

昨日の仁ソロ魂の、刻々入るレポを読みながら。
完全に自分を見失ってしまってる感ありあり…
どうしましょう…
もう前日です。
明日はもう、仁にお会い出来る日なのですよ。
今日のうちに一杯やることがあるはずなのに…
一体何から手を付けたらいいのでしょうか?

昨日参戦された方々がご覧になった仁の姿。
余りにステキ過ぎます(//▽//)

距離感が…
今まで仁が作ってきたあたし達との一定の距離感、
ありがたい…と言っていいのか…あたしにとってその距離感は
気持ちの上での一線を決して越えることのないよう戒める
防御壁でもありました。
一瞬でも、決して届くことはないのだという…寂しいけれど
どこか安全な柵の中から、盗み観るような感覚。

その柵が…外される?

仁の意識が…届く筈のないその指の先が、
一瞬でも鼻先を掠めるかもしれない?

怖いです。
正直、怖いです…

今よりもっと
どうしようもなく
キミを好きになってしまったら、どうしよう…
引き返せなくなったら。
どうしよう…







えっと…美容院。

そうだ。
とりあえず行ってきます。
↑行く前から既にフラフラのメロメロです…(@_@)


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!




☆初めてお越しいただいた
yukiサン、とおりすがりさん。
情報&激励コメをありがとうございました!


近況報告&もうすぐソロ魂っ!!

2010.02.05 *Fri
前エントリーにたくさん拍手&コメントを頂きましてありがとうございました!
ZERO特番では仁を取り巻く監督さんはじめ、キャストの皆さんやスタッフの方々、
そしてずっと温かく見守ってくださっていた日テレさん…
全ての方々のご尽力や愛情を細部に渡って感じつつ、その中でまた懸命に自分を
磨こうと真摯な態度で取り組んでいる仁の姿に感動して。
少しでもこの気持ちを表したいと打ち始めたエントリーですが…
何かどうしても打っててもどかしくなっちゃう。
どんな言葉も、活字にすると陳腐に見えてしまうんですよね
あげようかどうしようか迷っていたんですが、仁友Nちゃんからの応援メールに
アップする決心をしたエントリーでした…実は(苦笑)
思いもよらず、多くの方々に読んで頂けて、恥ずかしいやらうれしいやらで。
ホントに、いつもいつもまとまらず長々としたエントリーを読んで頂き、
深く深く感謝しております。


本日、息子が第一志望の高校へ最初のアタックを試みるべく、朝早くから出掛けました。
ここまで来ると、もう…ね。
…な~んにも出来ないのよね(^o^;)
昨日から訳もなく心拍数があがったり、変な夢見て泣きながら起きたり。
なんにも出来ないのに気持ちだけフル回転のみずおでした(笑)
家でただ、オロオロしてるのもつまらないし、という訳で、本日は免許の書き換え
をして来ました。
実は息子の志望校、免許センターの結構近くにあったりするんですよ(^O^)
講習受けながら、密かに念を飛ばしてみたり…
結局は頭の中、へタレ息子のことでいっぱい(苦笑)
講習中にぼーっと窓の外を見てましたら(念を送りつつ)
教官に「ちゃんと画面を見ててくださいね」って注意されちゃいました(爆)


さて。
ソロ魂のチケット、届きました(*^-^)b
日生劇場の座席表通りだとすると、なかなかラッキーな感じのお席みたいです。
で。
昨日は一緒に入る仁友さんからも、チケット到着のご報告をいただき、
座席番号は何番でしょうか?とお聞きしたところ。
「え?番号なんか書いてないわよ」
「いやいや、チケットに書いてあるはすなんですけど…」
「当日引換って、訳わからんことが書いてる~」


ま…まさか…( ̄□ ̄;)!!


そうなんです!!

協力席キターーーーーっ!!ヾ(≧∇≦*)ゝ


…いやいや。
マジ喜んでばかりいられませんって(^o^;)
協力ってさ、例えば仁のためにきんぴら作れとか、洗濯しろとか、楽屋のそうじしろとかね、
主婦に関するお仕事の協力でしたら、あたし涙流しながらやりますって、ホント。
だけど…仁と一緒に踊れとか…(ワンダーのステージングをぐるぐる回想中)…いやいや
ムリムリ、絶対無理だって( ̄○ ̄;)
いや、あたしは仁のためならいくらだって、足腰立たなくなろうが醜態晒してもいいですよ。
だけど…こんなオバチャンと一緒の仁が、可哀想…
申し訳ないもん(;_;)
…イヤ待て。
もしダンスした後、1ハグのオマケ付きとかって特典があったら…
…あったら…( ̄ー ̄)じゅりっ…お…オイシすぎる…(//▽//)
…つか。
そんなシチュエーションがあったら、あたし間違いなく昇天するっす~ヽ(゜▽、゜)ノ

仁…どんな協力をご要望ですか?
ダンスなら…ちゃんと踊れてお若いお嬢さん、あるいは男子の皆さんに…
でもでもでもでも。
ちょっとでも近くに行けて、なんかほら…握手とか、ハグだとか、
オイシイ特典付きだったりするんだったら…絶命覚悟で挑もうかと…
↑何かもう、興奮で訳わからん事になってます(笑)

落ち着け、あたし。
まずは息子の試験の出来具合を確認せねば。
…っていう間に帰って参りまして。

…表情…暗っ
「後期試験でがんばります」と言っとります(苦笑)

息子よ、ゴメンナサイ…
あと三週間、一生懸命勉強してください。
母は愛する仁のソロ魂でちょっとだけハメを外しますが
心は日生劇場に置いてきても、身体はちゃんと帰るから(笑)
許してね←鬼母(≧▽≦)ゞ


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!




NEWSZERO特番 感想

2010.02.01 *Mon
NEWS ZERO特番『BANDAGE』の世界
感想を書きます。
まだこれからご覧になる方も多いと思うので、ネタバレ駄目な方はスルーしちゃって
くだぱいね。







カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。