03
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
15
16
17
19
21
22
23
24
26
27
29
30
<< >>

This Archive : 2010年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルームーンに願いをこめて…

2010.03.31 *Wed
今夜はブルームーンですよ、とマブダチからメールが届きました。
ひと月に2度めの満月。
月に向かって唱えると、願いが叶うそうです。

どうぞ、KAT-TUNのメンバー全員の海外進出が成功しますように…


今日は聖のマニュに泣かされました。
仁は多くを語らないし(苦笑)不言実行の人だから、ホントは渡米前に元気な顔を見て、
声を聞いて、そうしてみんなで送り出したいと思うけど、それは難しいのかなぁと
思ったりしてました。
だから、メンバーからこんな風にナマの声が届くことが、何より本当に嬉しいです。
聖は、心のヒダがたくさんある人だから。
あたし達ファンの動揺も不安も、一途な思いも、きっと自分のことのように
感じてくれていたのでしょうね。
率直で意欲が漲る文面に、力づけられました。
ありがとう、聖。
ライブ、楽しみにしてますよ。
だから、チケット絶対に届けてね(笑)(*^-^)b


世の中には、当然こうあるべきと思われる道筋に沿わない、理不尽なことがいっぱいありますね。
例えば2way海外進出の発表があった日。
毎日開くことが日課になってるJ-Webのサイトに、事務所からの詳しい説明や
メンバー全員の言葉が載っていたら、どんなにかファンの動揺も少なくて済んだことでしょう。
ファンのために、というより、そうしたよりきめ細かいケアをすることで、
仁を、KAT-TUNのメンバーを最初の激震からちゃんと守ってあげてほしかった…
ジャニーズ事務所内で一番やんちゃと言われ続けてきた彼らを、ずっと応援し続けてきた
あたし達なんですもの。
目や耳をどこで塞ぎ、どこに傾ければいいか。
そのスキルはちゃんと身についているんですから。
だけどね。
仁やゴクーン、彼らのこれからの頑張り、全力で応援していく気持ちはあっても。
あたし達の力って、本当に微力で頼りないものです。
悲しいかな、しがないクリーニング屋で働くパートのおばさんのあたしには、
アジアに進出しようとするゴクーンのついていくだけの財力もなし。
その実力を試すべくロスに渡る仁の成功も、空を見上げて祈ることしか出来ません。

ドカンと大きな花火をブチ上げて、今までにない規模のプロジェクトの成功を
若い彼らに託すのであるなら。
ハードとソフト両面を手厚くケアしてくれるような、タレントやファンにとって
頼もしいと思える存在の事務所であってほしいなと思うのです。
今からでも決して遅くない…彼らを全力でバックアップしてあげてくださいと、
ジャニーさん、あたし心からそう願っています。
ホント…お願いです。
彼らを、しっかり守ってあげてね。


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


スポンサーサイト
| KAT-TUN |

やっぱりキミたちスゴイです!&レスでし。

2010.03.28 *Sun
まぁ、何ていうんでしょうかね、2度めともなると肝が座るのが早いというか(笑)
今は結構落ち着いてきました←少々強がりも含(^_^;)

2月に仁のソロライブを観た時にね。
あの時は本当に心から楽しかったし、大好きな仁がもう、思い出すだけでデレデレに
なっちゃうくらいカッコ良くてステキだった事だけじゃなく。
ああ…音楽って本当にいいものだなぁとか、音楽が好きな自分で良かったなぁって、
しみじみ深い感動を味わうことが出来たんですけどね。
ただ一つ、仁に対して申し訳ないなぁって思ったことは…
やっぱりあたし自身の英語力の無さ、だったんですよ。
ニュアンスは何となくは汲み取れても、100パーセント歌詞を理解してあげられることが
あたしには出来なかったから。
だからね。
やっぱり仁には、ダイレクトに伝わって、反応が瞬時に跳ね返ってくる場所で、
もう一度あの渾身の楽曲を披露して欲しい…
このまま一区切りついてしまうのは残念…
できることならそんな機会があるといいなって、切実に思ってたんです。
いずれ…って思ってたから。
こんなに早くチャンスがやってくるなんて…それは本当にびっくりしたけど。

芸能界って。
歌い手さんにしても、俳優さんにしても。
あたし達がお見かけしたり、名前がちゃんと言えたり、楽曲を聴いたことがある方って、
ほんの氷山の一角の方々なんですよね。
チャンスは星の数程あっても。
それをこの手に握ることが出来る人ってごく僅か。
その厳しい現実を、誰よりもあの世界に住むKAT-TUNのメンバーや、
事務所の人達は分かっていたんでしょう。
少なくとも千秋楽の時点では、KAT-TUNのワールドツアーの方に参加しようと決めていた仁。
「またすぐに会いましょう」
が、その証しの言葉で。
そこから仁が、どれだけ悩み抜いて結論を出したかと言うことを想像するだけで、
胸が締め付けられる思いがします。

仲間のチャンスに背中を押し、敢えて困難な状況に立ち向かおうとしているゴクーン。
厳しいショービジネスの本場に挑むべく、アウェイの地に降り立とうとしている仁。
半年後に再び彼らが集った時、KAT-TUNはどんな進化を遂げているんでしょうね。
それ考えたら…
あたし達今、彼らの重要な過渡期を目撃しようとしてるわけで。
…ドキドキ、してきますね

とにかく。
今回は事務所のバックアップもあるから。
栄養失調なんぞで病院送りなんかにはならないと(苦笑)
それだけはすごく安心出来ますけど。
どうか仁…どうかご無事で。
何度も何度も凹んだりするでしょうけど、
ちゃんと毎日ロスの方向の空を見上げて
怪しい念を送りますから(笑)
翼が折れそうになったら、ゴクーンに電話して
お尻を叩いてもらうのよ!←子供か
そしてあたし達がいることを忘れないで。
どんな時も、キミを心から応援し続けますから。


いつも早く正確な情報を提供してくださる、Jin'z Newsというブロガーさんが
仁への応援メッセを取りまとめてくださっているようです。
期限は4月3日(土)25時までだそうです。
URLを貼り付けますので、是非飛んでみてください。↓

http://jinangel.blog20.fc2.com/?mode=m&no=621


それでは。
大変遅くなっちゃいましたが、コメント頂いた方にレス打ちましたので
「続き」をクリックお願いします!


| KAT-TUN |

とてもとても長い1日…

2010.03.25 *Thu
今日は本当に長いエントリーになってしまいました。
2日のまたがって書いたものです。
まとめてアップしますので、どうぞ充分お時間がある時にでもお読みいただければ
嬉しいです。
まずは、24日の晩に打った部分から…




前エントリーでは、ほんっと、仁にもKAT-TUNにも全く関係ない戯れ言をつらつらと
書き連ねてしまいまして(^o^;)
なんかテンションだだ下がりでしたね、ゴメンナサイm(u_u)m
あんな私事に、励ましのコメントをいっぱい頂きまして、本当に嬉しかったです。
心からありがとうございました!!
事態が良くなっている訳ではないのですが…今はシフトや環境の改善など、従業員が
一致団結して上に立ち向かわなくちゃならない時でもあるので、何とか押したり引いたりしながら、
やっていかなくちゃなぁ…と思ってるとこです。
人間関係で落ち込んだり悩んだりするのって、後に何らかの成長が得られることも多いし。
それを思えば、今与えられてる環境も有り難く受け止めて、ちゃんと向き合うことで
自分自身の向上に繋げていかなくちゃいけませんよねo(^-^)o

…あ、それから。
次女のなぎなた全国選抜大会は、三回戦敗退でした(^o^;)
なんかね、めっちゃオテンバに見える次女ですが、しっかりあたしのDNAが
受け継がれてるらしく(笑)ビビりなんですよ~ヾ( ´ー`)
試合前日まではすこぶる調子が良くて、今回はかなりいけるんじゃないの?って
先生にも言われてたそうなんですが。
いざ試合が始まり、中段に構えた途端に、カラダにがちっとロックが掛かっちゃったみたいに
カチコチになっちゃったんですって(^o^;)
適度な緊張感は試合には必要なんですが。
何か。その緊張をいい方向に持っていける方法ってないものでしょうかね?

さて。
遅くなっちゃいましたが…
3月22日は我らがKAT-TUNのデビュー記念日でしたね!o(^-^)o
デビュー4周年、おめでとうございました\(^O^)/
まる4年かぁ…実に重みがありますね~

この4年、彼らの背中を追い続けてきて。
あたしがKAT-TUNというグループに求めるものって、何なんだろうって改めて考えてみたとき。
やっぱり、ドキドキワクワク感っていうのかしらヾ(≧∇≦*)ゝ
常に既存をぶち破る事に全力投球なKAT-TUNだから、次はどんな事をしてくれちゃうのかな?
っていう、ドキドキワクワクハラハラ感が、彼らのデッカい魅力のひとつじゃないかと。
時々ふっと露出がなくなったり、イベントとイベントの間がポッカリ空いたりして、
無性に寂しい時期はあるけれど。
お祭りは、年中やってたらありがたみも減っちゃうもんだし(笑)
今もちょっと寂しかったりするけれど、次のお祭りに心行くまで踊らされるその日まで。
この「溜め」のひとときを、楽しむくらいの気分でいたいですね(*^-^)b

…っていうか。
この時期にこそ、あの雑誌タワーを何とかせねば(^o^;)
↑いつも言ってる気がしますが一向に捗りません(笑)




…と、ここまでを朝にでもアップするつもりで、昨晩打ち込んであったのですが…(^o^;)

いやぁ…
みなさん、今朝は本当にびっくりしましたね。
前日に、ロスライブ決定の情報は流れてきてたんですが。
翌日は次女が遠征のため5時起きでお弁当作らなきゃいけなかったりしたものだから、
大してググりもせず寝てしまったのです。
だから今朝、めちゃめちゃステキなお祝い事と、ガツンと凹むニュースが同時に入ってきた瞬間は、
一体KAT-TUNの身に何が起きてるの?!って、胸のザワザワが止まらなくて大分混乱してました。
朝会ったマブダチに、「それじゃ午前中はネットに張り付かなきゃね」って言われたけど。
何だか頭の中がぼーっと真っ白になっちゃって…
昨晩録画しておいたかつかつ最終回だって、午前中観るのを楽しみにしてたんだけど…
今、動いてる仁の姿を観たら、泣き出してしまいそうで…
だからまだ観てないのです(;_;)

…とにかく。
仕事に行く前に夕飯の下拵えだけはしておかないと、と思ってキッチンに立ちながら…
ふと、脳裏によみがえって来たのは、アタシが仁を好きになった当初の気持ちでした。

ホントに…ね。
ちょっと生意気そうで。
惚れ惚れする程の美仁さんで。
体つきだってスレンダーなのに、時々野太い声で吠えたりして(笑)
最初はとってもやんちゃで、元気な青年のように映っていたのが…
段々に口数が少なくなり。
時折見せる不機嫌な表情。
…何か。
思い通りにいかない事が目の前にあって、
どうしたらいいか分からずにもがいてる…のかな…
勝手にそんな推察までしながら。
それでも、時々気紛れに儚く柔らかく微笑んだり、そうかと思えば
誰も寄せ付けないような鋭い眼差しで一点を見つめる、銀狼のような仁から、
どんどん目が離せなくなっていったっけ…

危なっかしくて見てられない。
↑本人にとっては大きなお世話ですけど(笑)

そんな、胸を締め付けるような切ない思いはデビューしてからも、ロスに出張中も、
そして帰国してからもしばらくの間続いたけれど。

ああ…

そうか。そうなんだ…
いつの間にか。
…ね、仁。
キミ、ちっとも危なっかしくなくなってたね(笑)

こんなに才能ある人なのに。
潰れちゃう…潰されちゃう…
そんな、姿形のはっきりしない何かに怯えて、
何もできないのに、ただただ胸を痛めていたあの頃のような気持ちになることは…
もう、無いんだなって。

ここまで必ず来るだろうと、信じて応援してきた人でした。
自分の直感を信じて。
弱い自分を認めてちゃんと向き合って。
遠回りをしても必ずや、自分が目指す場所に到達する、
そんなパワーを秘めた人なのだと。
信じて見つめ続けてきた人でした。
だから。
…おめでとう、仁。
本当に、本当におめでとう。
チャンスの神様の袖を、しっかり掴んだのね。
絶対にその袖、離さないように、
思いっきり頑張ってきてね。

ただ…
2度目の離脱。
他麺やそのファンの皆様には、やはり申し訳ないと思う気持ちは拭えません。
…聖。
友&仁の千秋楽に見に来てくれましたよね。
もう既に、オファーがあった後のことですから。
きっと、仁の背中をちゃんと納得して押してくれるために、足を運んでくれたんだろうなぁ…

「チャンスを逃すな。行ってこい!」

2度めの決断を下し。
再び仁の背中を押してくれたゴクーンのみんなの男気を表す言葉。
どんな辞典を開いても、それに値する程の言葉は見つかりません。
2way世界進出、なんて。
いくらカッコいいタイトルをつけてもらっても、やっぱり6つの均等に光る星が
互いに引っ張り合いながら構成されているのが、KAT-TUNっていうグループなのだから。
その形は、世間には大層いびつに映るでしょう。
敢えて、その常識的な視点を、力技でねじ伏せようと、
その決断をしてくれたゴクーンの精神力と絆には、ただただ頭が下がる思いです。

亀ちゃん。
じゅんの。
聖。
竜ちゃん。
ゆち兄。
本当に感謝しています。
そして、一時的に二本に分かれたKAT-TUNの前途、全力で両方を応援していきます。


1日かけて。
あたしなりにガンバってこのエントリー、書き上げました。
でも、見直してみたら…全然まとまってないね(^o^;)
本当はぶっちゃけ、今も打ちながら泣きそうです(;_;)
また…ロスの遠い空を見上げて過ごす日々が、始まるのですね。
惚れたオトコがたまたま赤西仁だった…
仕方ないですね(〒_〒)

空は必ず繋がっている。
海も必ず繋がっている。
そしてその先に、仁の輝ける未来が広がっている…

親愛なる仁担のみなさん。
あたし…また時々、淋しくて泣くと思います。
どうか、しょうもないヘタレなあたしと手を繋いで、
一緒に仁を応援してください。


☆皆さん、お気遣い頂いてこちらを覗いて下さってありがとう。
お返事必ず打ちますので、もうちょっとお待ちくださいませ。

| KAT-TUN |

戯言です…。

2010.03.20 *Sat
なんか今晩はすっごい風です
びゅーびゅーっていうよりごーごーって感じ?
こんな日は曲がりなりにも集合住宅に住んでて良かったと思う(苦笑)
とりあえず、鉄筋コンクリートは風で倒れはしないだろうからね(笑)

あの…。
こんな不安定なお天気もあってか、今晩はとってもブルーです…とほほ
今日は、全然仁事には関係ない話させてもらえる?
ちょっと行き詰っちゃってるんですよ、このところ。


…はぁ…←いきなりため息かよ(^o^;)

なんかね。
このところ仕事関連で気分が落ち気味でして…
わかってはいたけど、自分のリーダーシップ不足に腹が立つわ、虚しくなるわで…
…心の底から、転職したい(泣)

ここ丸2年、ずっと成長を見守ってきたバイトちゃんがいて。
高校に入学したばかりの頃からだから、彼女にとってはうちの店が生まれて初めての職場だったし、
次女と同い年だから何せ可愛くてね~(´∀`)
でも彼女ももう早三年生、迷っていた進路も決定して、夏休みにはきっぱりバイトを辞めて、
受験モードに入ろうということになったわけです。
いわば、これからの4ヶ月、うちのお店での社会勉強は、最後の仕上げに入るわけで、
あたしとしては賃金よりも大切な何かを得てもらって、それをお土産に送り出したいと
思っていたところでした。

先日、そのバイトちゃんがいけないことをやらかしてしまいました(・_・;)

ドタキャンです。
ダメよね、約束を破るのはとてもいけないことです。
あてにしていたその日の相棒は、ひどくがっかりもしたし、腹を立ててました。
もう必要ない、辞めさせてくれと電話口で烈火の如く怒る、その相棒。
うん、気持ちはすごくよく判る。
あたしはとにかくバイトちゃんに「何を言われても許してくれるまで謝り倒せ」と指示をして。
バイトちゃんも「帰れ!」と怒鳴られても帰らず、泣きながら必死に謝ったそうです。
自分の不始末は自分でお尻を拭く。
その上で、信頼を回復するために今まで以上に頑張る。
そのことをこの4ヶ月の間に実践してほしいとあたしは願っていました。

だけどね…
相棒さんはバイトちゃんはもう信用できないから彼女のシフトを減らせって。
もう少し様子を見させてくれっていうあたしの言葉に耳も貸さず、勝手に本人と話し合って、
シフトを減らす約束をしてしまったのですよ。

いやだけど、ね、結局のところバイトちゃんから取り上げた分のシフトは誰がやるの?って
話になった時、すんなりその相棒がやることになり。
結果的に、体よく稼働時間を増やしたかったからじゃないの?って疑問があたしの中に
生じてきちゃったわけなの。
実はその相棒さん自体が、先日上から稼働時間を減らされてしまったばかりなんですわ、これが。
なんかね…
疑いたくはないけど、悪意が覗く感じがして。
やってることは結局横暴な上司と一緒じゃないかって…
正直、彼女がうちの店に専属で入るまでは、みんなでシフトを分け合って、
うまくやってたんだけどなぁ…
…っていうか。
そんなにこちらが考えたシフトを勝手にいいように変えられちゃうなら。

…店長(一応アタシ)なんて
いらないよね…(*´Д`)=з


…ってことを、グチグチとここでしか言えないアタシもキライ(泣)
いや、バイトちゃんに対するあたしの意向はちゃんと相棒さんには話してあったんだけどね。
それでも勝手をされちゃうってことは、アタシにリーダーシップ能力が欠けてるって
ことだもんね。
あたしって、感情的過ぎるかな…
これからの前途ある若者をお預かりした以上は、何かをこの場所で得て欲しいと思い入れる
こと自体が、その相棒さんからは甘いっていつも言われてしまうのですよ。
甘いのかなぁ…
でもそれじゃ、つまんないなぁ…

…ホント、すみません。
こんなグチ聞いて頂いちゃって
拍手&コメントも頂いてて。
今日はお返事したかったンだけど、
どーしてもそこまで気持ちが乗らなくて…
明日は娘が兵庫で、なぎなたの全国大会に出場します。
こんな負のオーラをどよよ~んと送っちゃダメよね(苦笑)

なんとか立ち直る努力します!
…ので…寝よっと(笑)



仁マニュ&かつかつ・下町ハイカラデート感想

2010.03.18 *Thu
仁マニュ、更新されましたね(*^-^)b
いや~早い早い、異例の早さです(笑)←既に2日遅れですが(^O^)
だってまさか、今週のうちに更新してくれちゃうとは思いませんでしたってばヾ(≧∇≦*)ゝ
仁タイムで測ったらむしろ、前倒しで更新してくれちゃったくらいの勢いですよねっ!
↑これだから仁担は甘いって言われるんでしょうけど(苦笑)
…そーかそーか。
充実した毎日を送ってらっしゃるのね、仁さん。
曲作るって…
ゆち兄に続いて、これもポロリなんでしょか?!
かつ魂のための準備ってことでOK?o(^-^)o

あたしね、仁の曲作りのコンセプトがすごくいいなって思うんですよ。
売れる曲作り、じゃなくて。
あくまで自分が聴きたい、聴いてて心地よいメロディーってのがベースになってるから。
それって無欲の勝利って言ったら変だけど、ピュアにストンと落ちていくんですよね、
聴いてる側の体内に。
独りよがりだの何だのって煩く叩いたりしてる記事もあるみたいだけど。
あたしは仁に、この姿勢だけはずっと貫いていって欲しいなって思います。
そしてそんな仁の今を、ダイレクトに受け取れることこそが幸せなんだって思いますモン。

仁の作る音の世界。
今度はどんなものを届けてくれるのか、今からめっちゃ楽しみにしてますよ(≧▽≦)


そしてそして。
ついに…観ちゃいましたよ~下町ハイカラデート。
ちょっとね…まぁ、こんなヲバ担ですけど、仁への想いは一直線なもんですから(^_^;)
正直、勇気がいりましたわ。
可愛いですねぇ、トリちゃんにクリスティーナちゃん。
寒いのにナマ足なんか出しちゃって、大変よねモデルさんともなれば。
↑ちょっとイヤミったらしい(笑)
なんか…想像以上に仁が普通で。
普通すぎてリアルで。
ちょっとブルーにはなりましたわ、やっぱり(^o^;)

激リピしたのは
お絵描き対決のとこ。
あの自画自賛の俺サマぶりがもう、かわゆくてかわゆくてヾ(≧∇≦*)ゝ

「ちょっとオレうまいかも」
「はーおれスゴい!」
「みてみてみてみて!
…プロっぽくね?」

あそこのポカン顔が、ね(≧▽≦)

あーたまんないっすヾ(≧∇≦*)ゝ

さりげなくベイビーちゃんをナイロン袋に入れて、持ってあげるとこなんかも、
なんかホントに仁らしいっていうか。
結婚して一緒に買い物なんか行ったら、芸能人とかアイドルとか、そんなの全然関係なく、
仁なら普通にデッカい袋を両手にぶら下げて楽しそうに歩いてるんだろうなぁ。

…あ。
また地雷踏んじゃったよ(;_;)

「しょうゆかけちゃっていいですか?」
って聞いてから加える男性って、いいですよね~
うちのダンナなんて、ソースだの醤油だの勝手にドボドボかけちゃうんですよ
結婚当初はそれがすっごくショックで…
「せめて、味みてからにしてよ」って随分文句言ったりもしたんだけど、未だ直らず。
最近ではもうめんどくさくて文句も言わなくなっちゃったあたしに代わって、娘達が
父親に文句言ってますけど(笑)
「お母さん、おいしいよ」
なんて素直に口に出せるとこもステキ
やっぱり…仁って。
素敵な男性ですよね(≧▽≦)

次回、本当に最終回なんですね…
仁復帰の、あの懐かしい回のVも予告でちらりと出て。
思わず泣きそうになってしまいました。
あのV、嬉しくてどれだけ繰り返しリピしたことでしょう。
週に一度、わずか30分の番組だったけど。
KAT-TUNの歴史がぎゅっと詰まった、ファンにとっては本当に大切な番組でした。
次の伝説に繋がってゆくことを夢見て。
最終回を待ちたいと思います…


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!

| KAT-TUN |

やまなで感想&レスでし。

2010.03.14 *Sun
このところ、お天気がなかなか定まらなかったので。
久々に晴天が続くと、それだけでウキウキしてきますねヾ(≧∇≦*)ゝ
この週末、各地で卒業式なんかも結構あったんじゃないかしら。
晴れのお式にお天気もよくて、ホントにラッキーでしたね。

さて。
久々にリアルで観れた先週のヤマトナデシコ七変化、なかなか良かったです~
恭平が、お母さんに背中を向けて初めて本音を語る場面。
ひと恋の時もそうだったけど。
やっぱりキュンとさせる演技は亀ちゃん、とっても上手(≧▽≦)
ついつい引き込まれて、貰い泣きしちゃったよ~(;_;)

…あ。
そういえば、次女の通う女子校では今、ラブユアがちょっとしたブームに
なってるそうですよ(*^-^)b
「キミがきらいなキミがす~き♪」
の部分、表情をあのPVの亀ちゃんに似せて、あごをクイッとあげて
「○○がきらいなキミがす~き♪」
の○○にいろんなもの入れて歌うらしいです。
例えば弁当の時なんか
「肉がきらいなキミがす~き」
なんて歌いながら、友達のおかずを摘んじゃうとか(笑)
…まぁ、どんな形であれ、かつんの歌を広めて頂けるなら大歓迎ですけどo(^-^)o
キライじゃないお肉を横取りしないように!とは一応、念押ししときました(笑)
↑次女は結構、他人のものがステキに見えちゃう性格なんですよ、昔から(苦笑)

そうそう、本日はホワイトデーでしたね。
↓昨日もちらっと触れましたが。
我が家のヘタレ息子、カノジョのために生まれて初めてのお菓子作りに挑戦しました\(^_^)/




「まさか、お返しを手作りでもらえるなんて思わなかった!」
と、カノジョびっくりしていたそうです。
…サプライズ、成功したね、スリッパくん(笑)


それでは…
遅くなってゴメンナサイm(u_u)m
レスを打ちましたので、ポチっとよろしくお願いします!

| KAT-TUN |

明日はホワイトデーだね。&KAT-TUNカレンダー感想

2010.03.13 *Sat
なんかもう…みなさんから、我が家のスリッパくんにお祝いのコメントを
たくさん頂きまして…(;_;)感激です~
本当に、ありがとうございました!m(u_u)m

そうそう。
ひとつ、大事な報告をし忘れてました!
実は…
卒業式が終わった後で、スリッパくんの彼女に初めてお会いしたんですよ!(*^o^*)
あちらから、私を探して来てくれまして。
ふわりと、なんかもうとっても自然な感じで現れたかと思ったら、はじめまして…と
きちんと挨拶をして下さって。
私の方がね、逆にあたふたしちゃって舞い上がってしまい(笑)その一部始終を目撃していた
役員仲間からは「どっちだよ!?」←どっちがオトナだよって意味ですよね、はい(笑)…と
総ツッコミされちゃう始末でして(^o^;)
で、ひとしきりお話した後で、カノジョが言った一言が…
「あの、この後ちょっと、○○くんをお借りしてもいいですか?」

…へっ?ヽ(゜▽、゜)ノ

お借りする、ときちゃったですよ!(爆)
スゴいです、最近のお嬢さんは。
もちろんあたしも負けずに?
「どーぞどーぞ、あんなでよければ持って帰ってちょうだい」
と答えておきましたので(笑)
程なくうちのスリッパくん、まんまとお持ち帰りされてゆきました(爆)

ちなみに。
スリッパくん。
明日のホワイトデーには、姉からレシピを伝授されたスコーンを作って、
カノジョをびっくりさせる作戦なんだそうで(笑)只今、フル稼働中です(*^-^)b
まさに、完璧なる草食系オトメン街道まっしぐらな感じ。
我が子ながら、このカップルの行方が、いろんな意味で楽しみですわ~(^o^;)

さて。
今日はようやく、仕事が終わってから少し時間が出来まして。
先週届いたKAT-TUNカレンダーを、ゆっくり堪能してました。
日めくりってことで、紙質がいつもより薄いので、一枚めくるごとに細心の注意が
いりますよね(^o^;)
我が家では、壁掛けタイプのカレンダーは既に立派に市民権を得てるんですが(笑)
卓上はねぇ…置くスペースがないのよね(;_;)
下手にダイニングテーブルなんかに置いて、ゴハン粒でも引っ掛けられたりしたら
泣くに泣けないし…
しっかし…
これってまぁ、なんと贅沢なカレンダーでしょか!(//▽//)
例えばジャニショで365枚のスナップ写真を購入したとしたら、一体おいくらジャニーさんに
貢ぐ計算になることやらヾ( ´ー`)

今回は全体通して、竜ちゃんの醸し出す雰囲気が随分とオトナだな~と感じましたね。
そしてやっぱりKAT-TUNって、スゴいイケメン集団だなぁと、改めて思いました(*^o^*)

あたしが一番好きな仁フォトはね…

5月1日です(≧▽≦)うきゃっ
カメラを右手でそっと支えて、ファインダーを覗く仁。
セクシーで。
好奇心に溢れてて。
未来が感じられてぞくぞくしますヾ(≧∇≦*)ゝ

この仁と対比するかのような5月3日の亀ちゃんも好き(≧▽≦)ゞ
なんでしょ、カメラ持たせるとオトコってエロく見えるのは何故なんだ?
↑あたしだけ??

他で、オバ担をきゅんとさせちゃうキュートなショット、ベスト3は…
8月3日
10月20日
11月22日
の三枚かなぁ(//▽//)

1月8日の仁の指紋には、しばし見入ってしまいました。
なんてキレイに整列した模様なんでしょか。
こんなに美しい流線型を見たのは、京都のお寺の石庭以来じゃないかな(´∀`)
…と思い、ふと自分の指を見ると。

( ̄○ ̄;)

指紋を分断するかのごとく無数に走る縦シワ…
…つか、いつの間にか指紋なくなってるしっ( ̄□ ̄;)!!
ああ…
こんなところにまで
寄る年波が…切ない(泣)

いや、気を取り直していきましょう!
最後のチョイス。
あたしをひたすら妄想の国に誘う魅惑の一枚は…
じゃーーーーーーーん!!
はいっ。1月26日のうら。裏じんです!(←なんか怪しい感あり)

そりゃもうスゴイです!
パツパツしてますあらゆるとこが(爆)
目の前でさり気なくこんなポーズ取られた日にゃ、目のやり場に困っちまいます(//▽//)
分かってる、仁さん?!
あなた今、全身で誘っちゃってますよ!ヾ(≧∇≦*)ゝ
ボタン4つ分のエロス(爆)
見えそうで見えなくて。
はちきれそうではちきれなくて。
…胸元のそのボタン…飛ばしてみたい…
いやむしろ、そのボタンは自ら飛びたがっているとしか思えない!!!(断言)
まったく…もう…

ウォォォォォォ~~~~っ!!!ヾ(≧∇≦*)ゝじたばたじたばた…

裏ってのがまた…ね。
袋とじ効果みたいで(≧▽≦)ゞぷはっ
たまりましぇんな~←オバ担至福の雄叫び


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


☆たくさんコメント頂きありがとうございます!
エントリーあげるだけでタイムアウトになってしまいました
ごめんなさい…レスもうしばらくお待ちくださいませ。

| KAT-TUN |

おひさしぶりです、近況報告。

2010.03.11 *Thu
大変長いことこちらを留守に致しまして、申し訳ありませんでした(^o^;)
息子の合格発表、卒業式などの学校行事に加えて、実家の法事で和歌山へ帰省したりと
バタバタが続いておりましたが。
ようやくここにきて2、3事がまとめて片付きましたので、戻って参りました。
リハビリしながらヨチヨチと(笑)ぼちぼちと、再開させて頂こうかと思っておりますm(u_u)m

まずは。
大騒ぎ致しまして、大変ご心配をおかけしましたが。
我が家のヘタレ息子、無事に最後の試験をクリアしまして、第一希望の高校に
入学させていただける事となりました!\(^_^)/
…あれね、スリッパで受験しちゃいましたが(笑)
どうやら大目に見てくださったみたい(^o^;)
発表の朝は、
「スリッパごときでとやかく言う学校なら、こっちからフッてやるさ」←なぜに上目線?
なんてカラ元気出してつつ、実は2人してかなり悲壮な面持ちで向かったので。
息子の受験番号を確認した瞬間、ほっとして涙がぶわっと溢れて来ちゃいました(〒_〒)
息子の方も、せっかくいただいた幸運だから、この上はスリッパ受験のエピソードを
自己紹介でフル活用させてもらうと意気揚々としております。
そうなんです、彼は自ら「スリッパ」と呼ばれるつもりらしいのです(笑)
↑いいのか、ホントにヽ(゜▽、゜)ノ

何はともあれ、最後まで応援してくださって。
みなさん本当にありがとうございました!


そして昨日は、卒業式も無事終えました。
とっても良いお式でした。
めっちゃヤンキーな男の子が、退場時に顔を真っ赤にして涙を拭いながら
歩いていく姿を見ながら、頭の中にナツが歌う「サンキュー」がずっと流れていました。
先生方や両親に反抗したり憎まれ口を叩きながらも、どこか常に守られていた温かい場所から、
一歩踏み出していくことになる彼ら。
明日への期待感はもちろんあるのだろうけど。
不安はきっとそれよりずっと大きくて…
だからこそ、この場所で出会って共に過ごした仲間との絆を、前に向かうための支えにして、
頑張って歩いていって欲しいなって思いました。

一方、私の方はというと…
あともう少し、4月の中頃まで役員のお仕事が残っているので(^_^;)
母の中学卒業は、もうちょっとだけ先延ばしです…トホホ


さて。
みずおが現実世界でドタバタを続けているうちに。
すっかりスケジュールがスカスカになってしまったKAT-TUNですが(*´Д`)=з
ゆちペのアレは…
オマエら、そろそろ準備しとけよって事でいいんでしょうかね?(^o^;)
ねー、外野が何だかんだと煩い昨今ですので(苦笑)
この辺で、はっきり予定をブチ上げて頂きたいものですね。

…ってゆーかさぁ。

かつかつの予告(*´Д`)=з

ふぇ~ん(;_;)
仁サマ、大好物なハーフのデルモちゃんと…
手なんかギュッとつないじゃってるしっ!!
あれっていわゆる…こ…恋人つなぎっちゅうんじゃありません?!
だってYou&Jinで、あんなに優しい仁サマに触れて。
仁担みんなが夢見心地で(´∀`)
すっかり誤解しちゃってる最中のアレだもん…

…妙にリアル(泣)

ホントに罪なオトコさね、キミは。
オバチャンをこんなにキュンキュンさせちゃって…

観たいけど観たくない。
観たくないけど…やっぱり観たいし(><;)

仕方ないからこの一週間。
アタシを映す鏡の一切を封印して。
妄想竹をスクスク伸ばして。
「アタシ」をクリスなんとかサンに自動変換して。
来週のかつかつに挑もうかと思ってます(←努力あるのみ)


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


| KAT-TUN |

『友&仁』千秋楽。仁、お疲れ様でした!

2010.03.01 *Mon
本日の千秋楽には、リン友さんも何人か入られていて。
刻々と入ってくるレポを確認しつつ、ワクワクと終わってしまう寂しさとが
入り混じった不思議な高揚感を感じてました。
リン友、未来さんから届いた「本日千秋楽」看板の写メ(未来さん、サンクス!)
ウルっと来ちゃいました(涙)
もう、本当に終わってしまったのですね…

仁、出演者の皆さん、スタッフの方々…
そして仁をずっと支えて下さったマイファミの皆様。
本当に長丁場、お疲れ様でした!!

正直ね、息子の受験がすっぽり重なってしまったソロ魂の日程に、
当初は若干パニック気味でした。
っていうか、去年のかつ魂辺りから、予定が重なってしまったらどうしようって
ずっと危惧していたことが、どんどん現実になっていって。
映画のことだけでも目一杯なのにって、自分のキャパに不安ありありで(^o^;)
でも、こうして無事本日、友&仁が千秋楽を迎えられて。
あたしのこの1ヶ月は、ずっとニッセイ劇場で頑張っていた仁に支えられて
いたんだなぁという事に改めて気がつきました。
こんなに豊かで穏やかな気持ちで、息子を最後まで見守ってやることが出来たこと、
本当に感謝しています。
仁、ありがとね(*^-^)b

三回の参戦を振り返ってみて。
いつも感じていたのは、縮まった仁との距離感と、絶えず会話をしているかのような感覚、かな。
それはそれは幸せでした。
会話をしているかのように感じられたのは、ひとえにこの友&仁のステージが
ファンに向けて強烈に発信された仁のメッセで埋め尽くされていたからだと思うんです。
…そういうこと、なかったもんね、今まで(;_;)

ただ。
あたしたちのこの至福の時って。
たまたまソロ魂という機会が与えられたから得られたというわけではないんですよね。
偶然なんかじゃ決してなく。
これは仁がずっともう長いこと、待ち望んでいた機会だったんだなぁということを、
パンフレットを読んで知った時、さらにはApageの和訳を読んだ時。
こみ上げてくる感動とは裏腹に、あたしは果たして仁の全てを今まで100パーセント
信じてあげられていたかなという後悔の念に苛まれたりもしました。
変な言い回しだけど…
どこかで腹の探り合いみたいな部分が、気持ちの中になかったかな?
そう改めて考えてみると、やっぱりゼロではなかった気も…する…
ごめんね、仁。
本当にごめんなさい…

でも今回のステージで、仁は出来うる限りの全てをさらけ出して、
私達にリスクを承知で思い切って開いてくれましたよね。
そしてあたし達もまた、言葉の壁を越えて、世代や生きてきた環境も越えて、
仁の発信するメッセを心と体で感じることが出来た…
それは、「同じ時間と空間を共有する」どのライブでも味わうことが出来る
定番の醍醐味以上に深い深い一体感だった気がするんです。

これね…こんな深い深い感動を味わっちゃったら。
もう、「赤西仁」て人からは離れられませんってば!ヾ(≧∇≦*)ゝ
仁、キミがあたし達に向かって発信し続ける限り、
あたしはどんなにオバチャンになろうと、
スッポン魂でついていきまっせ!o(^-^)o(笑)

どうぞ、ゆっくり疲れた体を休めてください。
美味しいものいっぱい食べて。
会えなかったお友達ともたくさんお話してください。
そしてまた。
キミの思うままを、いろんな形で発信していってくださいね。

仁、素晴らしいステージを。
感動を、ほんとにありがとう!(^O^)


リン友さんの未来サン(Happy Smile)
りょうサン(仁技!仁議!JIN G-I)
お疲れのところ、千秋楽のレポ早速あげて頂いてますので、
是非飛んでみてくださいね


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


追記☆ヘタレ息子の受験戦争、全日程が金曜に終了しました。
試験当日、わが愛しのオバカちゃんはなんと、大事な上履きを忘れまして(笑)
スリッパ受験となってしまいました?(^o^;)
全く、そそっかしいとこはあたしにそっくりですわ
合格発表は4日の木曜日。
今はただ…
「入学のあかつきには、あだ名が三年間【スリッパくん】になっても
構わないと本人は申しておりますので。
どうか合格させてやってくだぱい」
と毎日拝んでいるところです(とほほ)


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。