09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥歯にいろいろ挟まってます(苦笑)

2010.07.10 *Sat
仁のロスライブが終わってホッとしたのか、情報収集を怠ってしまい、
先日の少クラすっかり見逃してしまったみずおです(^o^;)
でも。
今日はバッチリ!リアルで観ましたよ~聖の必殺('-^*)/
かっこいかったよ~(≧▽≦)
何だかね、ダンスシーン(時代劇の表現じゃないか(笑))もあったりして、
聖スタッフの皆さんに大切にされてるんだなぁって、しみじみ思いました。
れんの性格って、オッチョコチョイだったり、情に脆かったり、甘えん坊だったり…
すごく人間臭いから、メインのお話ならすごく振り幅とかギャップから魅力的なお話に
なると思うし、脇を固める側に回っても、和みキャラとして重宝だし。
ホント、味がありますよね!
しかも、これだけの役は聖にしか出来ないって確信するくらいの当たり役だと思うo(^-^)o

藤田まことさんメインの必殺シリーズ時代からの隠れファンの一人としては、
すごく嬉しいし、誇らしいです!←ホント大好きなドラマだったの(*^o^*)
聖、藤田さんにお贈りするいい作品になりましたね。


さて。
東京ドーム参戦まであと一週間となりました。
めっちゃ聴いて聴いて、聴きまくってます、アルバムN・M・Pヾ(≧∇≦*)ゝ
やっぱり好きだな~KAT-TUNチョイスの楽曲の感じ(*^o^*)
東方神起担のマブダチいわく、「全体的にKポップっぽいね」とのことですが…
うんうん…なるほどアジア進出に向けて、そんなテイストも含んだ仕上がりと
言えるかもしれませんね。
ライブ会場で盛り上がり必須なナンバーも多いから、今から想像膨らませては
ワクワクしています。

このところ雑誌の特集も続いていて。
メンバーのインタビュー記事に、考えさせられることも多いです。
年齢的に見ても…ね、自分や回りの友達の昔を思い出してみれば、
「そろそろ、落ち着かなきゃね」とか「いつまでもバカやってられないよね」
なんて集まる度にそんな話になった頃だったような(笑)
まさに、転換期。
みんな…オトナになろうとしてるんだなぁと。
ううん、自分が描く正しい「オトナ」像に近付きたいと思いだしたのかな…
そんな感じなのかなと勝手に想像しています。

オトナになることと、KAT-TUNらしさを失わずに行くこと。
時々交錯したり、反ってしまったりするこの二本のラインを、どう両立させていくか、
ゴクーンメンバーは相当悩み話し合いを重ねたのでしょうね。
全国のアリーナを回って、ファンの温かさに触れたことで、今まで以上に
ファンの存在も強く大きく、彼らの中に刻まれたようですね。
インタビューの端々からも、その思いが感じられます。

あたしは…

本当に個人的な意見です。

KAT-TUNって、最初に「個」有りきで出来ているグループだと思うんです。
それぞれが全く違う分野の力を持ち、「個」が強烈に輝きを放っているにもかかわらず、
グループとしてもちゃんと成り立っているという、実に不思議なバランスを持った
ユニットだなぁと。
音楽性ひとつ取ってもバラバラで、だからこそあたし達ファンを、
いろんなジャンルの音楽に出逢わせてくれる。
KAT-TUNと一緒に歩いていくことで、あたし達は6様の違った世界を体感出来る。
このお得感に、いつもワクワクしているんですよね(*^-^)b
それと。
やんちゃ、破天荒と表現されるKAT-TUNだけど。
あたし達ファンは、どんなに「命はないぜ!」って言われても(笑)キミ達が
きちんと礼を重んじ、世間で言うところの常識をちゃんと持ち合わせてる
むしろマジメな青年達だってこと、分かってますから。
だからね。
KAT-TUNのために、ファンが安心するためにというより。
メンバーには今、自分がやりたい事をまずそれぞれが精一杯やって欲しいなって、
あたし個人的にはそんな風に思っています。


…うーん(^o^;)

うまく言えない。
っていうか、奥歯になんか挟まってるみたい?(苦笑)

今、あたしが一番言いたいことは、言うと多分…関係各位に余計な感情や刺激を
生んでしまうことになるかもしれないし。
今、ココの奥底でぐるぐる渦巻いている思いは、この先、やっぱり言わなくて
良かったね、で済む状況に落ち着くことが、あたしにとってはこの上なく
望ましいことなわけで。

…ああ。
ホント、奥歯にいっぱい余計なものが挟まってるよね。
ゴメンナサイ…ほんとグダグダなエントリーで(^_^;)


好きなんですよ、やっぱりあたし。
仁のことがどうしようもなく…
ホントにいろいろ、波乱万丈の種を蒔く人だけど(苦笑)
彼以外に、あたしの心をかき乱し、震わせ、愛おしむ気持ちでこの身を
いっぱいに満たしてくれる人はいないんです。
こうやって今、写真を前にしているだけで、涙が出てきちゃうくらい。
大事な…大事なひと、なんです。

ゴクーンのみんな、いろいろゴメンね…
ダーリンを。
どうぞよろしくお願いします(;_;)


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


☆いつもコメント&拍手を、ありがとうございます。
大変遅くなりましたが、レスを打ちましたので
「続き」をクリックおねがいしまっす!!






☆kikoさんへ
コメントありがとうございました!\(^_^)/
あたしも友達や同僚からよく挨拶代わりに
「仁くんは元気?ロスから連絡はないの?(笑)」
なんてからかわれてます(^O^)
仁も知らないところで、こんなオバチャンに
ダーリン扱いされちゃったりしてねぇ(^o^;)
でも、どんなに遠くても仁が充実した毎日を過ごしてると
思うと、こちらも温かな気持ちになりますよね。
今は、バンデイジDVDの特典映像がひたすら楽しみです。
届いたらまたみなさんでワーキャーいいながら、
ひと騒ぎしましょう(笑)

☆みゅうさんへ
いつも覗いてくれてありがとう(^O^)
そうだ!みゅうさんもお誕生日だったのね!
おめでとうございます\(^_^)/
そして…生まれてきてくれて、ありがとうの日、ですね(*^-^)b
みゅうさんは仁とほぼ一緒のタイミングで足を上げて、
そしてほぼ同時に階段をひとつ昇るんですね。
とってもステキなことだわヾ(≧∇≦*)ゝ
みゅうさんのいつもポジティブなコメントも、仁と重なります。
どんなに離れていても、みゅうさんが一歩あるけば…
ね、仁もすぐまた一歩。
そうやって一緒の時代を生きていけるんですものね('-^*)/

☆りおままさんへ
イベントレポの追記をありがとう(^O^)
↓ここのくだりがめっちゃ面白かったです(笑)
「キスをメンバー内でするなら誰がいいか?の質問に答えるゆっち。
最初はパスでしたが、会場のブーイングでしぶしぶ…田口、と。
答えを渋ったのは、ここで答えると、田口がマシ→田口としたいに
誤った情報になるからって(納得)
上田は知りすぎて吐き気がする、
聖は髭がなぁ…田口か亀かな…
亀って言うとなんで安心するの?なんで?って、
もうあまりにもゆっちすぎて(笑)」

ゆっちのうろたえぶりが目に見えるようでした(爆)
それにしてもファンの皆さん、実に遠慮ない質問を
浴びせちゃうんですねぇ(^O^)
ゆっちからしたら、仁は一番想像したくない相手かも
しれませんね(^_^;)
ゆっちが一番野郎として意識してるのが
仁なんじゃないでしょうかね(笑)

☆未来さんへ
おひさしぶり、未来さん('-^*)/
いつも読んで頂いていてありがとう。
あたしの方こそご無沙汰してしまってゴメンナサイ…
仁事でもそうじゃなくても、しんどいことがあれば
いつでも連絡してね(*^-^)b
仁のバースデーが来る度に初心に戻って、
仁を思う気持ちも新たに膨らむもんですよね(≧▽≦)ゞ
たとえ遠く離れていても、仁との絆は今まで以上に
深く繋がっている…と、信じられる今が本当にシアワセです(^O^)

☆アイビーさんへ
コメントありがとうございます~(^O^)
一緒におめでとうを言えるのを待ってました(笑)
スゴい盛大な仁会だったんですね~
本当に愛されてるんだなぁ、仁は。
そして今、あたし達のこの思いは、ちゃんと仁に
届いているんだなということも強く感じます。
テレビを付ければ、雑誌を開けば容易に会える場所に
居てくれた頃よりも、たとえ距離は遠く離れていても、
仁の思いが、願いが、近くに感じられるような気がするんです。
単純に寂しさに打ちのめされる夜もあるけど…(;_;)
アイビーさん、そんな時は助けてね(^o^;)
スポンサーサイト
| KAT-TUN |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。