11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたと共にいきていく。

2011.06.17 *Fri
かなり長いこと、放置してしまいました。
時々様子を見にお寄りいただいていた皆様、だいぶお久しぶりです('-^*)/
いつもいつも変わり映えしない画面でホント、すんません(^o^;)

最近の私の近況はと申しますと、スタッフの縮小で休みなく毎日シフトに入ってるような
態でして。
正直、真っ黒なタイムカード見て、気持ち悪くなったりもしてます(苦笑)
もう既に、21連勤…
そしてようやく本日、お休みを頂きました~

あと…近況といえば。
密かに仁ツィを夜中に遡って、ニヤニヤしてるとか(笑)
そうだなぁ…
次女が第2外国語に韓国語を選択した関係で、韓流ドラマなんか2人で見て勉強したりとか。
むふふ…
ぐんちゃん、可愛いですね~ヾ(≧∇≦*)ゝ

それから、そんな韓国語繋がりから、KポップをWebから落としてきて聴いたりもしてますよ。
今のお気に入りはSS501というグループ(残念ながら現在は活動休止中)なんですけど、
なぁんとなく仁が居た時のKAT-TUNに雰囲気が似てるんですよ。
どこがってワケじゃないんだけど、何故かダブって見えちゃって、懐かしく甘酸っぱく、
切ない気持ちになりながら、PV鑑賞したりしてます(*^_^*)


さて。
私が仁に恋焦がれて日々を過ごすようになってから、実に丸6年という月日が流れました。
本当に、あっという間に駆け抜けた6年でした。

初めて出会った頃の仁はまだ少年の香りを残しつつも、尖ったイメージの中にどことなく
儚さ、危うさが感じられて、どこまでもあたしを切なく翻弄したものでした。
彼を、あんなにも優れた容姿と才能と閃きとに満ち溢れた赤西仁という人間を、
あたし達の見えない世界に行かせたくない…
そんな、危機感にも似た切実な思いから、不慣れなブログを必死に立ち上げたのでした。
以来、こんな弱小ブログをどこからか探しあてて下さって、
本当にたくさんの方にお寄りいただき、またお友達になっても頂きました。
仁の話半分、家族の話半分と、芸能人応援ブログとしては何とも中途半端な(笑)感じのする
内容にも関わらず、そして毎回長くなってしまうエントリーを、
我慢強く読んで下さった皆様には、心から本当に本当に感謝しています。


ここ一年余り、人生の節目に掛かったのでしょうか。
いろんな出来事が一度に、あたし自身や家族の身の上に起こりました。
そしてそのいずれの騒動も、未だ解決を見ることなく継続中の状態です。
もしも…
もし今も、仁がジャニーズのアイドルグループの一員としていたならば…
きっとあたしは現実の生活での混乱と、日々彼を追い掛けていたいという激しい欲求が
満たせずに悶々とするばかりの感情とに、押しつぶされてしまっていたかもしれない。
最近ふと、そんなことを考えたりします。

彼が今、自分の歩く速さで、世界に目を向けて歩き出したことで、実際距離感としては
世界を渡り歩くことになった分だけ、遠くなってしまったのかもしれない。
このところ、仁を思って日に何度となく見上げる空も、思えば目線は以前よりずっとずっと
遥か彼方になりました。
↑ホントにマジ遠いし、ロンドンなんてさ…(;_;)

だけど…
あたし個人の人生においては、ひと呼吸置いて自身のこれからをじっくり見つめるだけの
時間的余裕を与えてくれたのも、紛れもなく今の仁の活動のスタンスだったりするんだよなぁと、
そんな風に思ったりもして、ね。


ここで、あたしの母の話を少し、させてくださいね。
彼女は昔からそれはとても厳格な性格で、世間体を何より重んじる女性でした。
子供は親の敷いたレールの上を大人しく歩けばよい、それが出来ない子供は
やがて人生の落伍者になる…
そんな考え方に、あたしはずっと長いこと無言の反発を繰り返しオトナになりました。
正直言って、母が苦手…というより、あまり好きではなかった…

その母は今、治る見込みのない辛い病気と戦っています。
レビー小体型という種類の認知症です。
見えるはずのないものが次から次へと見えたり、大切な人の姿が悪意を持った違う人間に
見えてしまったりする病気です。
特効薬も、進行を遅らせる治療もまだなくて、認知症の中でも介護側にとっては
一番厄介な部類とされている病だそうです。
昨年後半辺りから進行が急激に早まり、最近では徘徊や失禁などの症状も出始めました。
妄想に踊らされて、パトカーを呼ぶことも一度や二度ではなく…(^o^;)
一昨晩も父から呼び出され、真夜中の実家にかけつけてみると、
母から外に出されて鍵を締められてしまった父が、途方に暮れて雨の降りしきる中、
傘を差してしょんぼり立ってましたっけ。

あの、自分にも他人にも等しく厳しかった母が、今は私の目の前で子供のように
ホロホロと泣いたり、父への張り裂けんばかりの恋愛感情と嫉妬心を剥き出しにして
ぶつけて来たり…そう、だけどそんなにも大切な父の顔が分からなくなってしまって、
平気で家から追い出したりしてしまうのです。

妄想って、ね。
あたし達にとっては至福の作業じゃないですか。
決して届くことのない仁への思いを、
あたし達はどれだけ妄想の世界で自由に泳がせてきたことか…
でも、母の妄想はひたすら自分の生命をも脅かすような、
自分の存在を否定されてしまうような、それはそれはどうしようもなく辛い、
残酷なビジョンばかりなんですよ。

そんな…朝、起きた瞬間からその日の終わりまで、妄想の中に登場する父の愛人や
得体の知れない獣と飽くなき戦いを続けている母の傍らにいて、一緒になって
ソイツ等を一匹一匹追い払いながら、あたし最近になってようやく
気がついたことがあるんですよ。

ひとりで立派にオトナになった気でいたけれど。
この人は今までどれだけ多くのことから、
こんな風に追い払ってあたしを守ってきてくれたんだろう…
あたしを愛してきてくれたんだろうってことに。
厳格な言葉も、態度も、激しい叱責も、
全てその裏側には大いなる母の愛が存在していたんですよね。

…まあ、今更かよって感じなんですけどね(笑)


そんな訳で私。
今まで生きてきた中で、働かせたことのない脳みそをフル稼働させて、
長いこと…本当に長いこと考えに考えて、ひとつの結論にたどり着きました。

これから、大急ぎであらゆる身辺整理をして。
きっちり断捨離を済ませて。
大切な子供達を連れて、夏が終わる頃までに実家に戻る決心をしました。

実家は今、無音の世界です。
母が嫌うからと、クラシック好きな父も一切、大好きな交響楽を聞かなくなりました。
テレビもラジオも無用の長物…
そんな場所ですから、今まで採り溜めたり買い集めたたくさんのステキ仁も、
そっと忍ばせて帰ることになりそうです。
仁の愛で方も、だいぶ様変わりさせなくてはならない…
そんな覚悟も一緒に決めた時点で、このブログの継続も難しいなぁという考えに至った次第です。


まあ…ね。
いろいろと内情を思い付くまま書いてしまいましたが(^o^;)
意外と気持ちは晴れやかだったりします。
元々、お気楽な性格なもんで、実際のところは何とかなるサ的な(笑)
楽観的な気持ちなんですよ。
それに、仁と時期を同じくして、新たなステージを一歩踏み出そうとする
意気込みもあるんです。
彼が、もう決して迷ったりしない赤西仁という人が、
あたしの日々の糧に、あたしの道しるべになってくれると思うから。

赤西仁…ホントにスゴいオトコです。
初めはぽっかり空いた寂しさを癒してくれる存在だった。
あたしの奥底に中に眠っていた、
誰かを心震えんばかりに思う気持ちを引っ張り出してくれた。
たくさんの、同じ思いを共有出来るお友達にも出会わせてくれた。

そして今は…

ずっと先をひたむき歩きながら、
あたし達の未来をも明るく照らしてくれている。

不安は一杯、正面からぶち当たろうとするとつい足が竦んでしまうけれど。
だいじょうぶ…な気がします。
仁が、ああやって己の信じる道をひた走ってくれている限り、
あたしも大丈夫だって…何故だか確信出来るんです。

実際、このような形でブログを閉鎖することになるとは、
つい最近まで思ってもいませんでしたが…
今後は数ある仁の応援ブログをこっそり覗きつつ、
あたしなりのスタンスで、のんびりと彼の今後の活躍を応援していこうと思っています。


長々と、お読み頂きありがとうございました。

本当にね、お名残惜しいのだけれど…

皆様、どうかどうか、お元気で!
そして、仁に元気をもらいつつ、
お互いに一度きりの人生、
これからも笑顔溢れる日々を、精一杯過ごしてゆきましょうねo(^-^)o
スポンサーサイト

COMMENT

最後のブログ・・・本当に最後かなぁとまだ読んでて思ってしまう私ですが最後なんですね。
みずおさんの今、そして仁への想いをしっかり読ませていただきました。

もしここに今BGMを流すとしたらcare→Eternal→Precious One→YellowGold
みたいな感じで・・

私は結構最近コメントさせてもらってましたが本当に長く2005年からブログ立ち上げてらっしゃってすごい事だと思います。
月間アーカイブをたどればその日その時の想いが溢れてますね。

仁への愛はこれからもずっとですね。
本当にありがとうございました。
2011/06/19(日) 10:16:50 | URL | junjun #- [Edit
ありがとうm(__)m
みずおさん、こんばんは~
お母様のお話は、少し伺っていたけども
お話を聞くのと実際の生活は、また違うと思います。
うちの実家の母も、少し物忘れが出て来ているので心配です。

いつ頃でしたか、みずおさんのブログを読ませてもらい、
リンクまでしてもらいました。
みずおさんの仁くんへの愛情溢れる文章が好きで、
素直に表現出来る事が羨ましかった私です。

これから色々と大変な事もあると思いますが、
前を向いて歩き続けている仁くんに
ついて行って下さいね。

いつかお会い出来る日が来ますように・・・
それまで私も頑張って仁くんを応援して行きます(*^_^*)
2011/06/23(木) 23:10:14 | URL | tokko #CGSys/Bo [Edit

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。