10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁を想う時

2006.07.14 *Fri
ヒサビサに直球なタイトルきたーーーーっ(笑)

ドリボズのDVDが予想以上に美味でございました
デビュ直前、そしてジュニア最後のお仕事としてはもの凄い偉業を彼らは達成してたんだなと改めて感じます。

特にやっぱり仁。
自担だもんで贔屓目お許しを…てへっ
みずおがドリボズ観覧したのは前半、それもかなり初っ端だったんで、あの時から約一ヵ月を経た仁の役柄に対する作り込み様には、本当に感心しました。
稽古が始まる前はあんなにも自信なさげで(苦笑)
いつになく悲愴なくらいのコメントが目立って、本当に大丈夫かなって内心心配していたんだけど。
見事に、私が観た時より数段役に厚みが増してました。
時に語りべとなったり、話の中心に食い込んだりと難しい役どころだったけど、アカニシという役柄はあの芝居の中でなくてはならないキーマンとして仕上がっていた気がします。

涙は人前で流すものじゃないという仁が、ラストでこぼれ落ちる涙を拭いもせず、かっと見開いて歌っていた姿…やがてその涙を拭った瞬間の達成感溢れた表情…
ああ…やっぱり仁はあの場所に居るべき人なのだと、両腕に鳥肌が立つくらいの感動を覚えながら実感しました。

やれば出来る子なんです…

これってすっかり仁のキャッチフレーズになちゃってるけど(笑)
本当にキミってばそうなんだよね。
あの時の感動、キミはそう簡単に忘れたりはしないでしょう。

例えばちょっと気の乗らないお仕事を頂くこともあるでしょう。
でもそれは、仁が今日まで頑張ってやってきた結果が認められたひとつの表れなんだもん。
新しいお仕事、ひとつひとつの出会いを大切にして、思いっきり楽しみつつ、あの時のような達成感を味わっていって欲しいなって思います。


最近お友達から、知り合いの亀ちゃんファンの方が「KAT-TUNは亀ちゃんで成り立ってる」みたいな事を言ってたよ…と聞かされました。

…う~ん
確かに今のメディアへの露出度を見れば、そう言われちゃうのも仕方ないのかな…と思いつつ。
同じKAT-TUNってグループを好きになって応援して、しかも同じようにコンサートに参加してらっしゃるような方がそういう話をしているというのを聞いて、少なからず残念な思いがしましたね。

みずおは、KAT-TUNってグループは実に均整の取れた見事なエンターテイメント集団だって思います。
それぞれが、これならメンバーの誰にも負けないってものを持っていて、更にはその事を誰よりメンバー自身がお互いに認めあって自慢に思ってるってとこがまたステキ。

誰が引っ張ってるとか。
そういうのってはっきり言えばナンセンス。

だってメンバーの誰ひとりが欠けたって
KAT-TUNは成り立たない!そう思いません?

確かにね、周囲が我が儘で頑固な仁に手を焼くこともあるでしょう。
でも、やりたい事をやる。
やる限りは自分でケツを拭く覚悟でやる。
そんな仁の一貫した姿勢があったればこそ、決してこじんまり纏まらないKAT-TUNの今の形が存在してるんじゃないかなって思う。
そしてそういう事、他麺はしっかり認める発言してくれてるもんね。

サプリの亀ちゃん。
初回にしてあれだけの魅力的な現代っ子を見事に演じてくれちゃったから(笑)
きっとこの先亀担サン激増は必至でしょう。

どうか。
いずれKAT-TUNを知る事になる方。
メンバーひとりひとりの輝く個性にも目を向けてあげてくだぱい。
彼らホント、一人残らずスゴいヤツラなんです!

そして。
その中に…ね。
22歳になったってのに、相変わらず子供みたいにキュートに笑う仁が…アイドルなんかじゃないって豪語しながら振るいつきたくなるような美仁さんだったりするし…ダンス苦手なんていいながら、子宮鷲掴みにされちゃうくらいセクシーに踊る仁が…おばかさんなのに時々もの凄い閃きであっと驚かせちゃったりするし…ジャイアンな振る舞いだけど大切な友の為なら全てを投げ打つ事なんてへっちゃらな情の厚い赤西仁て人がいることを、どうぞ知ってあげてくだぱい!


…結局。
最後は自担への溺愛ぶりを暴露しちゃったよ(爆)


KAT-TUN、大しゅき~
仁クン、大しゅき~

スポンサーサイト

COMMENT

おはようございます♪
相変わらず、仁クン語るみずおさんは、熱い!!!
私も、そう思いますよ!
知れば知るほど
個性的な6人だわってv-238
娘と参加したコンサート後
しばらく後遺症続きましたもの(笑)
全員が愛しくて
他人とは思えないって感じでした。

お互い刺激し合って
支え合って、彼ら
10年・20年後も
KAT-TUNでいてほしいよね~!
その頃の自分を想像するのはコワイけど(爆)
2006/07/15(土) 05:49:45 | URL | rika #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。