06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂のマナーについて思うこと。

2008.08.18 *Mon
われらがダーリンがまたもやってくれちゃいましたねっ!
CDTVでの「恋人にしたいアーチスト・男性部門」
第1位 赤西仁!!
なんと、3期連続の受賞ですねっ!
んも~っ、ダーリンってばぶっちぎりのモテオトコ
そして2位には亀ちゃんが。
KAT-TUNツートップのワンツーフィニッシュなんて。
なんかもー鼻高々、TEN-Gになっちゃうよ(笑)

仁。今回もテレビ観れたかな?
お友達にまた、嬉しくて自慢しちゃったかな??
何か受賞コメントとか、欲しいですよね~
ん~YOU、ラジオに飛び入り参加しちゃいなよ♪


このところ、魂を思い返すにつけ。
↑…あはは。ホント、まだ引き摺ってる感ありあり(笑)
年寄りの筋肉痛と一緒だね…
3つの出来事が一緒に蘇ってくるのです。
そのいずれもが魂のマナーに関することで、あたしにとっては
かなり苦い経験です。
ただ、こういうことってせっかくブログをやっている身なのだから
自分への戒めとして記録しておくべきじゃないのかなと
思うようになり。お恥ずかしい限りなんですが本日のエントリー
としてあげようと思います。

あたしは東京ドームの初日とオーラスの2回に参戦しました。

まず初日。
会場の座席に着いてすぐ、あたしはケータイを取り出しました。
開演までにまだ15分くらいはあったかな。
メル友さんに、自分の位置から見えるステージを写メして、
送信するつもりでした。
と、その時、右隣の多分あたしと同世代ぐらいのお母さんに
あたし、その行為を注意されたんです。
…別に悪用するわけじゃないのに、硬いこと言うなぁ。
その時は正直、ちょっとイラっとしながらケータイを収めた
のを覚えてます。
もしその時、彼女が勇気を持ってあたしを制してくれて
いなかったら、係員に摘み出されていたかもしれない…
ということに気がついたのはもっと後になってからでした。
年甲斐もなく舞い上がってしまったあたし…
本当に穴があったら埋まってしまいたい

さて。そうこうしてるうちに魂が始まりました。
すると前列のお子さん3人が、立ち上がると同時に椅子の
上にのぼったんですよ。保護者の方は何も言いません。
更にそのお子さん達は、KAT-TUNのメンバーがトロッコに
乗って近付いてくる度に、うちわを高々と上げ猛アピール。
あたしと友人はその都度全く前が見えない状態に…
注意したかったけど、3人ともいずれもメンバー待望の男の子(笑)
とっても嬉しそうに応援してるし。
あたし達がちょっとだけ我慢すれば…と。
その時は、そんな風に思ってしまったのですが。
魂が終わってからも、実はずっと引っ掛かっていて。
その時に初めてあたしは、隣の女性の存在を思い出した
のでした。
勇気を出してあたしを制してくれた彼女に対して、密かに憤慨
してしまった自分と。
なんだかんだ言い訳をこしらえて簡単に勇気を放棄してまった
自分と。
どちらの自分も愚かだったと反省しました。
何も知らずに魂を終えてしまった前列の男の子達にも、
あたしはすごく申し訳ないことをしたんだなぁと…

そして舞台は日付を変えて、オーラスの晩に。
オーラスでの体験は皆さんご承知の方も多いかも
しれませんね。
仁の僕街アカペラ生歌の際の声援のことです。
仁の生声を余すことなく全て記憶に留めるのに、
オーラスは最後のチャンスでした。
それが…何度となく響く声援の度に仁の声は掻き消され
あたしは悲しくて悔しくて涙が止まりませんでした。
あれから少し時間は経ちましたが、なかなかあの時の
切なさは癒えることがないようです。
声を上げたのは、ヤラカシだと言う人もいました。
あたし自身あの直後は、例えどんな事情があろうとも
声を上げた時点でそれは同等の行為とみなされても
仕方がないと思いました。
ただ落ち着いて思い出してみると…
あの時会場に響いた仁の名を呼ぶ声は、とても悲痛な
色をしていたような気もします。
もしかしたら、どうしても仁に最後まで歌い切るパワーを
あげたくて、その思いがつい口をついて出てしまったのかも…
そんな風にも考えられます。

ただ、その声が図らずも仁の声自体を掻き消してしまった
ということも、また事実。

55000人を飲み込んだあのドームの中で。
全ての人々が等しく満足を得られる環境を作り上げようと
するのは、とても難しいことですね。
今回の3つの経験は、この先もずっとあたしの心の中に留めて。
魂の時だけでなく、日々を生きる上で例えば何か常識的な判断
をしなくてはならない時なんかの指標になるよう心がけようと
思っています。
あれ程までに凄まじく成長し進化した姿を見せてくれたKAT-TUN
のメンバーに恥ずかしくないよう、あたしも亀の一歩で成長して
いかないと…ね。

とても長いエントリーになっちゃいました(苦笑)
出来れば次は笑える内容でアップできるよう。
考えてみます…はは


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう!
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


スポンサーサイト
| KAT-TUN |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。