10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『やすば』に学ぶ。

2008.12.09 *Tue
ああ…開けない

何がって、表紙のスーツ仁が余りにステキ過ぎて、duetがどうしても開けません(爆)
うっとりと眺めては思い立って写メを撮る。
溜め息をついてはまた見とれてる…
はい、おバカ丸出しです(´∀`)
やっぱり弱いんだなぁ、仁のスーツ姿。
写メで撮ると画像の荒さからか、よく社内報なんかの特集で見る『各支社のイケメン
社員紹介』コーナーに載ってる写真みたいになるんですよ。
こ…こんなイケメンくんが載ってたりしたら…
即出張ですね!
…いや、転勤願いを出すな(笑)
もうこれは、新入社員時代のアッキーではありませんね。
この佇まい、しっかり地に足つけて成果上げてる有能若手社員って感じが致します。
スーツが本当にフィットする男性に仕上がりましたね、仁(≧▽≦)
この佇まいだけで、脚本2つ3つは書き上げられそうな程のインパクトですよ。
さあっ!春からのクールに期待しましょう!
各テレビ局のご担当者様、よろしくお願いしますよ('-^*)/

仁マニュ、アップされましたね。
ん~なんか…ご機嫌だね、仁さま(笑)
クリスマスの予定が立ったということは…オフ?
もしくはマブダチとのスケジュールの調整がついたのかな?
どうぞ、良いクリスマスをお送りくださいませ(*^o^*)


さて。
JWebの関ジャニサイトで連載されてる、安田クンとすばるクンの
言葉のキャッチボール『やすば』
彼らのエントリーを読んで感じたことを、今日はつらつらと語ってみようかなと思います。
完全にみずお視点ですので、内容は隠しますね。

「俺のファンは俺のことをちゃんと分かった上で応援してくれてる人が多い」
仁が時々インタビューに答えて口にする言葉ですよね。
受け取る側のあたしが例えば気力体力共に充実している時。
「そーよ、仁。キミもちゃんとあたし達を分かってくれてるね」
と嬉しくて満ち足りた気持ちになる。
だけど何かでちょっと気持ち落ちてる時にこの言葉を目にすると…
「それって…何でも許せる都合のいいオンナみたいじゃない(-.-;)」
って、何だか胸がぎゅっと痛んだりなんかしてしまうこともある。
要するに、同じ言葉でも受け入れる側のあたしはその日のコンディションなんかで、
針が両極に振れるほど気持ちが揺れてしまうわけです。

そんな不安定な思いを日々抱えてるあたしだから。
オンオフという表現で、あたし達との間にラインをきっちり引こうとする仁に、
正直、時折寂しさとどうしようもない切なさを感じる事もある。

…だってめちゃめちゃ好きなんだもん、仁が…(泣)

こういった、熱く、時に激しく、そして複雑なファン心理に対して。
そのあなたの愛情は果たして本物か?
一体何を見て、どこに惹かれてその感情は生じているのか?
と疑問を投げかけた人がいます。それが、すばるクンです。
彼は『やすば』の中でこう書いてます。

「もしも
僕が生まれた時から今のルックスじゃなかったら
同じように愛してくれますか?
心から言い切れますか?」

すばるクンがこの言葉を誰に向けて発したのかは分かりません。
特定の誰かに向けて発せられたのか、それともすばるクンのファンに向けての
問いかけだったのか…
ただ、もしもファンに向けて発せられていたのだとしたら。
あたしは心底すばるクンのファンの皆さんが羨ましいと思ったの。
だって、彼は今この答えを確実に必要としているから。
今、ファンのみんなが声を大にして「キミのここが好きなんだよ!」と叫んだら、きっと
すばるクンはその声に耳を傾けようとするでしょう。

でも…仁は?
どうだろうか?
そういうあたし達の声を仁は今、必要としているのかな?

すばるクンに何があったのか?
どんな出来事が元でこんな声を発するに至ったのか。
余りに到達点より手前にいると思われる自分と、人気とのギャップに?悩みの淵に
迷い込んでしまったかのようなすばるクンに、手を差し伸べた安田クンの答えが
また素晴らしくて。頭をかち割られたような衝撃(喩えが変…)と感動を受けました。

「アイは自分から相手に投げかけるもので
アイは持ってちゃいけないとボクは思う

自分以外の傷の深さをわかれなくても
自分の傷の深さ
自分の思い
自分の辛さ
自分の核
は話せるんだよ

だから自分からまずはぶつかっていくんだよね
フェイクじゃなくリアルで」

これは抜粋で。もっとステキな言葉達が並んで、安田クンなりの人との関わり方が
とてもよく分かる内容でした。
多分安田クンは、ファンに対しても身近な周囲に対しても、同じスタンスで接して
いるんだろうな…と感じました。
相手から受ける愛情を、ホンモノかそうでないか、自分の本来を知ってるのか
いないのか、疑心暗鬼になって悩みの淵に落ち込むよりも。
まずは自分が本気でぶつかっていくこと。リアルな自分で愛を注ぎ込んでいれば、
相手のそれがホンモノかどうかなんて疑う必要も無くなるよ…と。
確か…同じ事をかつて、友人の結婚式で神父さんがおっしゃってたなぁと、ふと
思い出したんですよ(笑)

…ああ、安田クンはとっても大切なことを思い出させてくれたんだなぁと。

触れることが叶わず。
遠い場所で光り輝く仁を密かに愛するあたしが。
時々、その途方も無い程の距離感に打ちひしがれて
切なさ、居たたまれなさに身を震わせることがある度に
安田クンのこの言葉を思い出そうと思います。
無償に、ただひたすら
心の芯から湧き上がる愛を
惜しみなく与え続けること。

赤西仁というひとを、愛していくこと…


とっても長くなってしまってその上まとまらずにごめんなぱい…
ここまでお読み頂いた方、ありがとうございました
それから、『やすば』に関するブログを紹介してくれたNちゃん、サンクスです
お互い報われぬ恋愛対象だけど(苦笑)愛し続けることで広がってゆく世界や
豊かになってゆく感情を楽しみに、ともに仁愛道を貫いてゆきましょう!


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。