06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミ達の『愛』なんだね…&レスでし。

2008.12.12 *Fri
今日は女子大生でエイターのバイトちゃんと一緒のシフトで。
ジャニ話で大盛り上がりしてました(笑)
気が付けば、店長から頼まれたアレもやってないコレもやってないで(^_^;)
参ったな~明日はちゃんとがんばらなきゃo(^-^)o

火曜日に。
ベイfmに聖がゲスト出演してたんですよ。
仕事しながらではなかなか聞き取りずらかったんですが…
PVの事に話が及んだとき聖が言った言葉が印象に残りました。
「(工場長ネタについて)あれね、オフなんですけどあそこはオン以上に…
もう、PVなんかよりも力入ってるくらいなんですよ。」
KAT-TUNファン以外が聞いたら一体何のことやらですよね(^_^;)
オンより力が入ったオフって…(笑)
だけど。聖の言葉を家に持ち帰って、改めてPV観直してみると…

仕事中だっていうのに、息切らして駆けつけてきた亀ちゃん。
目まぐるしく変わる状況についていく為に、激しく視線を動かしてる仁。
立ち位置をこまめに移動してはチャンスを待つじゅんの。
ひたすらテンションを上げて、笑いを誘おうとする聖。
絶妙なタイミングで効果的な爆弾投下を図る竜ちゃん。
上手に話をまとめつつぐいぐい引っ張っていこうとするゆっち。

全員がゆるゆるなオフを装っていながら、その実めちゃめちゃ真剣で。
あんなおバカぶりを、あれほどまでに徹底してやりきってくれたあのメイキング内の
ひとコマは、あたし達をとことん楽しませてくれようと彼らが計画した、紛れもない
あたし達へのプレゼントだったんだなぁ…
と思ったら、何度観ても笑えるのに、何だかとっても幸せな気分で。
つい涙ぐんでしまいました。

いつもいつも。
上手にファンサが出来る器用なアイドルとは決して言えないけど。
やっぱり彼らの、KAT-TUNのファンでいられてよかったなぁ…と思います。
…ね、ホントにさぁもうっ!(≧▽≦)


さて。
前エントリーにたくさん拍手やコメント頂きありがとうございました!
こんな風に皆さんの意見や思いを率直に教えて頂けると、ああ…ブログをやっていて
よかったなぁと、ブロガー冥利につきます。
真剣に。さらにいろいろと自分なりに考えをまとめて。
お返事を「続き」に入れましたので、ぽちっとよろしくお願いしまっす(*^-^)b


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!



★みゅうサンへ
お久しぶりです~コメント、どうもありがとう!
打ち込みにくい拍手欄にいっぱい書き込んでくれて嬉しかったです。
カウ魂チケット…どうなったかな?
みゅうサンの気持ち、本当にいちいち同じところで引っかかったり
凹んだりしましたから(笑)よーく分かります。
元気になれて良かったです。時間がちゃんと味方になってくれたのね。
初動20万…そうですねぇ。クリスマスソングもラッシュだったし(苦笑)
この数字は仕方ないかなぁとも思います。何よりファンへのプレゼント
っていうコンセプトが嬉しかったし、それが聖の言葉でさらにリアルに
感じられて…ホワクリというよりはあのCDブック丸ごとが、新たな
宝物になった気がしますよねっ。

★くみっちサンへ
北の国からありがとう~(笑)コメ入れてくれて嬉しかったです。
くみっちサンのおうちの窓から見る景色とホワクリが、ちょうどいい
あんばいに馴染んで響いているのでしょうね。
このタイミングで、再び爆弾投下は…彼もマニュからいろいろ考えて
いるらしいことが分かるし、無いのではないかと…希望的観測だけど(苦笑)
すばるクンの言葉から、アイドルという世界に生きる彼ら特有のジレンマ
とかコンプレックスなんかが垣間見れて、新鮮な驚きでした。
本人が思っている以上に動向が注目されていることに気付いて、自分らしく
生きることとアイドルというお仕事の特性との狭間で、時には失敗して
しまったり(苦笑)悩んだりしながら少しずつ、らしくなっていくのかな。
くみっちサンの本気のアイ、彼にならちゃんと届く気がするんだけどな…

★りおままサンへ
コメントいつもどうもありがとう!
あたしも。すばるクンの事はよく存じ上げないので、問い掛けの答えを
あげることは出来ないけど。多分すばる担のたくさんの皆さんが、今頃
思いを届けようとがんばっているのではないかなと思います。
ただ、その声が例えば届いたとして。すぐに納得するようなすばるクン
だったとしたら、彼はここまでになってはいなかったと思うんです。
コンプレックスを克服するのは自分自身にしか出来ないことだと思うから。
そしてまた、コンプレックスが生きる強力なバネになるとも思うから。
それにしてもアイドルの形って相当変化していますね。昔は決してリアル
な自分を曝け出したりはしなかったでしょう?
弱さを曝け出すこともまた勇気のいること。彼もまた弱くて強い男前の一人
…ですね(笑)

★ゆえサンへ
コメントありがとうね。すばるクンの問い掛けを仁に置き換えてみて…
そうね。あたしも入り口は声だったり容姿だったりしたけれど。
あたしの中のどこを探しても見つからない大胆さや行動力、周囲に左右
されない独特な時の流れを持っているところ、強さと弱さの両面を併せ持って
いるところ、友人や家族をとても大切にしているところ…ああ、もう~
あげたらきりが無い程、仁という人の人となりに惚れ込んでるわ(笑)
安田クンの言葉は、とても明解だけど。実践しようとするととても難しい(苦笑)
ただ、欲深くなりがちなあたしには、安田クンの『アイは与えるもの』という説は
強欲ぶりを抑えるちょっとした抑制剤になるかも…そんな風に思ってるの。
…ゆえサンが甘いかって?…仁担なんてもともとみんな溺愛系ですもの(笑)
仁の笑顔ひとつでシアワセになれちゃうもん!

★りこっぴサンへ
コメントいつもどうもありがとう。
すばるクンが何を悩んでいるのか、今でも淵から這い上がれずにいるのか。
あたしには全く分からないんだけど、彼が抱いてるもの、あたしはずっと
持ち続けていくのではないかと、そうやって少しずつ強く逞しくなっていくのでは
ないかと…母目線で思ったりしてます(笑)
そしてどんなに深い淵に落ち込んでも、ちゃんと手を差し伸べてくれる安田クン
って仲間がいるのだから、きっと大丈夫だと。
無気力な若者の犯罪なんかが取り沙汰されてる中、こんな風に自分自身と
向き合って悩みもがく姿をさらけ出すすばるクンに、一生懸命生きている人
なんだなと好感を持ちました。ガンバってコンプレックスを克服してほしいなぁ…




スポンサーサイト
| KAT-TUN |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。