08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hanakoでイメージトレーニング(笑)

2009.01.09 *Fri
懲りもせず『Hanako』で遊んでます(笑)

仕事場に仁さんをお連れしたところ、高一のバイトちゃんが食い付いて来ましたよ(笑)
「あ、赤西だぁ~」
「あーヒゲ生えてるし!」
彼女のお父さんもアラブの方に出張するため、時々おひげを伸ばすんだそうで。
お父さん大好きな彼女は、なかなかおひげにも小ウルサいんですよ(^o^;)
そんな、いつもは結構辛口のバイトちゃんですが、Hanako仁に関してはなかなかの
好感触でした。印象を尋ねると…
3~4ページが赤西らしくない、別のヒトみたいだぁ…
ん~でもなかなかカッコいいじゃん♪
とのことでした(笑)

さて。全6ページ。
こころゆくまでデレデレと、モデル仁さまを堪能させて頂いた後は、いよいよ
イメージトレーニングの始まりですよ(笑)

…まーぶっちゃけ。
平たく言っちゃえば…

いわゆる《妄想》ってヤツですな(*^o^*)
何しろあたしってこーいう遊び方をするのが大好きでして。
あんなに1ページごとに物言わず語ってくる仁サマの表情を眺めていたら
もう、頭ん中が丸ごと妄想天国と化してしまうのは止めようもなく(笑)
設定はおおまかには…anegoっぽい感じで。
ガチにマジに妄想してみました。
真剣に取り組みすぎて、まるでドリーム小説みたいになっちゃいましたよ
これね、あんまりイタいので、「続き」の方に入れることにします(苦笑)
カンペキ自己マンの世界で、あたしサイドは今めっちゃ満足してるんですが。
妄想壁のない方には、多分全然おもしろくないかと…あはは
他人の妄想でも楽しめちゃう方だけ限定で。
お時間ある方、よろしかったらぽちっと続きを押して下さいませ。

…あ、出来たらHanakoをご覧になりながら、ね(笑)








■①ページ目
最初の出会いは出勤時のエレベーター。
ロビーを歩きながら、鞄の中のカードキーを探すあたし。
ふと視線を上げると、目の前で閉まっていくエレベーターの扉。
…あ~あ。行っちゃったか。
諦めてもう一度キーを探そうとした瞬間。
閉まりかかったドアが再び開いてゆく。
あれ…誰も乗ってないと思ったのに。
「…どーぞ」
微かにかすれた若い男の声。
スプライトのネクタイが目の前でふっと歪む。
「あ…すみません」
見上げるとそこに、彼がいた。

****************************************************

新しい後輩は、正直生意気だ。
今のご時世、長いものに平気で巻かれる若者がそこら中にいる中で、
納得出来ないと言っては、いちいち上司に楯突いていく彼を
なだめすかすのが、いつの間にかあたしの役回りになっていた。
ちょっと注意するたびに「…うぜー」って言葉が顔に浮かぶし。
お箸は変な持ち方して食べるし。
女子社員がキャーキャー騒いでも、愛想笑いのひとつもしない。
ニコッて笑えば…結構モテるのに。
そう言うと「面白くもないのに笑えないっすよ」と真顔で返された。

****************************************************

■2ページ目
ある日。
上司の代わりに勝ち目のない商談に向かう事になったあたし。
気が重いなぁ…
折れそうな心のまま、立ち上がろうとしたあたしの傍らに、いつの間にか
彼が立っていた。
…あれ?こんなに背高かったっけ…
思わずぼーっと見とれてしまう。
細い指先がすっと伸びて、重たいアタッシュケースを軽々と持ち上げると
まるでイタズラを思いついた時の少年みたいな表情で、彼はこう言い放った。
「楽勝っすよ、先輩」
…そんな、簡単に言わないでよ。
ちょっと拗ねて呟いてみたけど。
ありがとう。
本当は…キミの今のひと声で、気持ち軽くなったんだ。

■③ページ目
ふぅん…意外とちゃんとしてるんだ…
そう言ってからかうと「初めてのデートでしょ」と、ちょっと照れくさそうに
髪をかきあげて、彼が笑った。

■④ページ目
「見たいもんがある」という彼に付き合って街に出た。
洋服かなと思ったら、そういうのには余り興味がないんだよね、という。
ああ、また小物かぁ…
本当はメガネとか帽子とか、あんまり着けて欲しくないんだよな。
…なんて、言えない。
だって…
ただ、人と同じスーツ着てるだけでも、キミって充分目立つんだもん。
その上小物なんてあしらおうものなら、あんまりカッコ良くて…
キミがあたしのオトコだっていう自信が、消えてなくなっちゃう。

「ねーねー聞いてる?」
と、彼。
「ん…いーんじゃない?」
あたしはろくに見もしないで、視線をうまく反らしながら答える。
「見てないじゃん」
「見たわよ」
「見てない」
押し問答の末に仕方なく見上げると、斜めに被ったハットの奥から、
憮然とした瞳がこっちをぎゅっと睨んでる。
ああ…怒ってるのに、なんて素敵!
あたしはとうとう観念して呟いた。
「(…死ぬほど)かっこいい…です…」
本当は今も息が止まりそうなくらいなの…
だから、小物はイヤ…

あたしの心の中を知ってか知らずか。
途端に「よしっ」と子供みたいな笑顔に戻ると、彼は真っ直ぐレジへと向かった。

■⑤ページ目
「オレはそんなに頼りないオトコですか?」

一緒に、ただ普通に飲んでるだけだったのに。
急にこちらに向き直ってそんな事言うから、戸惑った。
「頼むからさぁ… ひとりで頑張り過ぎないでよ」
声が…
その声があんまり優しく染みるから。
ありがとう。
ちゃんとあたしを見ててくれて。
本当はそんなキャラじゃないのだけど。
今日は少しだけ…甘えていいですか?

■⑥ページ目
「軽くメシでも…」なんて誘ってきたわりに。
あんまり真剣に身支度してる彼が可愛くて、思わず写メを撮っちゃった。
もう、いっぱしの企業戦士だっていうのに。
相変わらずネクタイ結ぶのは苦手なのね。
…いいよ、無理しないで。
いつもみたいにラフでいこうよ。
助け舟を出したつもりだったのに、ぴしゃりと断られた。
「分かってないなぁ。今日は無理をする日なの!」
…あ、そうか。
カレンダーにマジックで囲ってある…
一年前、キミとあたしが初めて出会った。
今日は2人の記念日だったね。

***********************************************

うわ~ 顔から火ぃ吹いた!(爆)
あーでも、なんかとっても楽しかったわ(笑)
イタイみずおをお見せいたしました。
妄想族の皆様、もっと素敵なシチュエーションがあるわよって方はぜしっ!
コメント欄にじゃんじゃん書き込んでくださいませ


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。