05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Break the Records -by you & for you-感想

2009.05.06 *Wed
楽しみにしてるほどにお休みって、飛ぶように過ぎてしまうものなのよね(^o^;)

ゴールデンウィーク最終日の今日は、とても運のいいことに、子供達が3人とも
部活やらサークルやらの予定がなかったので、久々に4人で買い物に出掛けました。
ヴィレッジヴァンガードってお店、ご存知でしょうか?
全国展開してる本屋さんなんですけど、ちょっと変わっているのは、店のオーナーさんが
趣味と独断で選んだ本やグッズを店内所狭しと陳列してあることなんですよ。
でね、今日はいつも行くヴィレヴァンとは違う店舗に遊びに行ったんですが。
思いの外店内が広くて、品物も面白くて、ついつい長居してしまいました~(^o^;)
小雨降りしきる肌寒い1日でしたが、のんびり楽しい最後の休日となりました。


さて。
アルバム『Break the Records -by you & for you-』は皆さん堪能されてますか?

あたし、まずは欲求に逆らわず、聴きたいと思う曲をひたすら激リピするとこから
始めるんですけど。
その最初の大波を越えて、今は全曲通してリピという段階ですね(^O^)
カラダに流し込むほどに、研ぎ澄まされ、溺れ、病み、そして癒される…
本当にあらゆる感情が湧き起こるアルバムですね。

不思議なことにfirst impressionはさほどよくはなかったんですよ、ぶっちゃけちゃうと(苦笑)
多分、通常盤ではなく限定盤から開いてしまったせいではないかと思うんですが。
アルバムを色で例えるならこってりした濃い紫から次第に色が薄まって、
アルバム後半に進むにつれてパステルカラーに変化していくような、最初と最後の
印象が余りに違ったことに若干うろたえたというか。
曲順が悪いのかな…
どう解釈したらいいんだろうかって、ちょっと悩んだりしつつ。
まぁ、とりあえずは琴線に引っかかったサド愛(勝手に略すな)とか、ウォーターダンス
辺りの激リピをはじめてみて。
なんとなくね。
ああ…と唸った瞬間があったんですよ。
この、とてつもなく完成度の高い二曲から、KAT-TUNの現在のスタンスが
くっきり浮かび上がってきたというか。
それは…6人の比重が全く同じだという事実。
今までにないようなこの重厚感は、紛れもなくメンバー全員のスキルが上がっている
ところから生まれているのだという事に気付いて…
これ、スゴいことじゃない!?って、途端に血が沸き立ったというか(笑)

こうなると今度は、各メンバーのソロが聴きたくなって…
…あ、careはごめんなさいね、愛しのダーリンの持ち歌なんで、既に激リピand号泣
しちゃってましたけど(笑)…ソロがまたいいんですよね~

ゆっちの『WHITE WORLD』はもう彼の真骨頂ですよね。
イントロで既ににゆっちの持ち歌だと分かる(笑)
歌い方がまた少し変わったんじゃないかな…曲のイメージからでしょうか、
普段のゆっちより声のトーンが明るく感じられますよね。
ゆち兄から仁のcareにかけては、癒やしのゾーンといった感じ(笑)
重厚感を感じさせる前半の、シングル曲と新曲二曲交互の畳み掛け作戦でこってりした
お肉のゴチソウをがっついた胃袋に、染み渡るぅ~みたいな(≧▽≦)

亀ちゃんの『1582』
これはまた実に…エロいですね(^o^;)
あたしが亀ちゃんに圧倒的な色香を感じるのはステージの上、なので。
アイドル顔全開の可愛い亀ちゃんもモチロン観たいけど、このソロ曲を聴いて
「おっ、亀ちゃん久々に魂でやらかしてくれちゃうつもりなのね!」って
ワクワクしちゃいましたよ('-^*)/

聖の『PIERROT』は、個人的にこのサウンド、めちゃめちゃ大好きなんですよ。
後に聖が作詞作曲を手掛けたのだと聞いて本当に驚きました。
このクォリティー、シングルカットしたとしても相当なところまで売れると思いますね。

『花の舞う街』は竜ちゃんがロミオ役を務めていた頃に作ったものと言われるだけあって、
あの初々しい2人の幸せな逢瀬のシーンがふっと目に浮かぶロマンチックな作品ですね。
個人的には今回、サド愛で初めてエロい竜声に出会った衝撃(笑)もあり、もう少し
アダルトな楽曲を聴いてみたかったという気もしましたが。
竜ちゃんの表現力は、なる程KAT-TUNの新しい武器として着々と成長を続けて
いるな~と感じました。

じゅんのは『WIND』で初めて楽曲を作るという経験をしたんですね。
歌詞はもう、本当にまんまじゅんのの世界観が見事に反映されてますよね~(笑)
相当ボイトレも積んでいるように感じられました。
喉がしっかり開いて、五分を超える大作をしっかり歌いきってますよね。

こうしてソロをしっかり聴いてみると、この6曲を踏まえた上での『君道』や『春夏秋冬』
なんだなという納得がいくんですね。
メンバー6人の技術が多岐に渡っているだけに、例えばちょっとライトな感じの、
ジャニーズ王道みたいな『君道』なんかも、彼らならサラリと歌いこなして
しまうんだなぁと、ね。

後半の楽曲の中で『春夏秋冬』は激リピしてる一曲です。
懐かしい旋律のようでもあり、激しく妄想を掻き立てられる曲ですよね。
聴きながら、暑い夏の昼下がり、待ち合わせ場所に走ってやってきた仁の鼻の頭に
かいた汗を、笑いながら拭ってあげる妄想を…あはは
一つの大切な恋の顛末を描いたとても切ない歌ですが、ホント素敵な疑似恋愛を
体験させて貰ってます(//▽//)

『NEIRO』は…ね。
これはもうきっと、魂でかつ麺達にあんな優しい声で歌って貰って…
号泣するんでしょうね、汗やら涙やらでぐちゃぐちゃになりながら(笑)
あんな歌詞を切々と歌われたりしたら…
そりゃもう、離れられませんって、キミ達とは

そして圧巻なのは『MOON』
魂だと…そうだなぁ~あたしなら、後半ラストに向けてターボかける最初の楽曲として
選ぶかしら。
『MOON』ってことでイメージとしては…かぐや姫?
あの知的で、並みいる殿方の誰にも靡くことなく月の世界へと戻っていった姫が
もしもこんな激しい情熱を隠し持ち、刹那の時の中でただ一人の男性を愛したとしたら…
幻想的な詞の世界と、乱れ爪弾く琴の音色、そして激しいロック色との融合は
紛れもなくKAT-TUNというグループの新たな可能性を示していると思いました。
すごい楽曲で最後を締めたなぁって…
はは…最初は限定盤聴いてたから、全然印象が違ったんですけどね(笑)
しかもね、クレジット確認したら。
ベーシストがビリー・シーンなんですよね!
Mr.ビッグの元メンバーで、B'zのライブでもサポートメンバーとして活躍されてる方
なんですよ。なんだかもー…めっちゃ贅沢な感じしますよ!

とにかく。
すごいですわ、このアルバムは!!
そしてこれ全曲を魂で歌ってくれるというんですから…
そりゃもう、テンソンあがりまくりってなもかですよねっっ!!!

…と、こんな感じで。
今回はソロ曲を中心にアルバムの全体的な感想を書いてみました。
皆さんはいかがでしょうか?
さぁ、明日からまたがっつり働かなきゃ(笑)
お互い、体調管理をしっかりして。
魂で全てを開放して楽しみましょうねっ!


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!

スポンサーサイト
| KAT-TUN |

COMMENT

No title
おはようございます。
今年のGWはどこにも行かず、うちでお友達家族とバーベキューでした。
でも、一日目は関ジャニのヨコ担の子と、二日目は亀担の子と、ジャニ話で盛り上がっちゃいました。
魂でハッチャけられるように、仕事頑張りましょうね!!
2009/05/07(木) 08:56:27 | URL | MIE #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。