05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

an・an感想

2009.09.24 *Thu
an・an発売日当日。
次女が部活帰りに2カ所の書店に立ち寄ったそうですが、どちらも
雑誌のコーナーに異常な人だかりが出来ていて、とても簡単に
an・anを手に取って見る雰囲気じゃなかったと言ってました(笑)
しかも次女、バッチリ制服でしたし(^o^;)
お堅い女子校なんで、そんなところで無理してくれなくてよかったです。
家に帰れば、母さんがしっかり購入済みでしたしね(笑)
もちろん、興味津々の彼女には、帰宅後穴が空くほどしっかり
見て貰いましたよん(*^-^)b

今回はシルバーウィークがあったので、雑誌がお手元に届く日に
だいぶバラつきがありましたが。
皆様、もうご覧になられましたか?
そろそろ、感想書いてもいいかな~(^O^)


撮影時の裏話として。
仁がこのお仕事に対して、並々ならぬ熱意を持って臨んだこと。
企画段階から、積極的に参加していたということやなにかを聞いて。
写メでは事前に見てましたが、正直言うと実際は、もっと…こう、気合いが
見え隠れするような、いつぞやの男性誌で見せたような、渾身のグラビア
として仕上がっているんじゃないかなぁと想像してたとこがあったんですね。

う~ん…実際はちょっと違ったかな。

an・anに居たのは…
どこまでもシンプルで。
どこまでもナチュラルな仁でした…

今までの全てを超えたい。
最初に仁はそう言ったと。

インパクト?
露出度?
それとも、官能度?
あたしは仁が単純にそういう面での「超越」を差して言ったんだと
ばかり思っていたんだけど。
実際に見た時、考えが少し変わりました。

商品として、自分を如何に美しく逞しく魅せるかということに拘った作品ならば、
やまぴーはじめ今までにも何人ものタレントさんが挑戦して、素晴らしい
出来映えの作品を残してきているのでしょうけど…
「愛とは、生きていくのに不可欠な水、みたいなもの。」
…という仁の恋愛観を形にしようとするなら、ノンフィクションではないけれど、
ギリギリ、ノンフィクションに限りなく近い空気をあの場に作り出すことが
どうしても必要だったんだろうなと感じました。
仁が「超えた」かったのは…
露出度やインパクトとか、そういう単純なものじゃなかったのかもしれない。
グラビアにおさまるモデルの意識として、自分の生き方や恋愛観を見る側に
伝える、ちゃんと伝わるような。
メッセージ性の高い、もっと新しい形のグラビアとして作品を仕上げたかった
んじゃないのかな…と。
そんな風に思ったんです。

あたしね、みなさんにレスを打つ際に、
「将来を見据えて仁が新たに仕掛けたお仕事」みたいなことを書いたんですけど。
あんなにもナチュラルな仁を見ていたら…
この人、果たしてそこまで計算高かったりするかなぁ(^_^;)って(笑)
↑この場合の「計算高い」は決して悪い意味じゃないです
2ヶ月をかけた本格的なプロジェクトという言葉に、うっかり深読みしてしまったけど。
もっとホントはシンプルな経緯だったかもしれませんね…
いい作品を取りたい。
その為に必要なアイテムを準備する。
そしてそのひとつが、肉体改造だった…
そんな感じだったのかもしれないなぁ、なんてね。

まぁ…経緯がどうであれ。
一度「やる気スイッチ」をポチっと押してしまった仁が、どう化けるのか(笑)
それに関しては、ラブジュのあの神憑ったステージング辺りから始まって
ワンダー、ヘルプレスナイト…グラビアではポパイや今回のan・anと。
幾度となく見せ付けられてきちゃってますからねぇ…
本当に、エライ男に夢中になっちゃったもんです(苦笑)

ああ…それにしても。
表紙を含めて計9枚。
様々な仁の表情一枚一枚に、彼のひととなりが表れていて、どれも本当に
期待を裏切らないベストショットですねヾ(≧∇≦*)ゝ
なんて愛で溢れているんでしょうか。
愛しいものを見る眼差しって、こんなにも柔らかで情感がこもって
いるものなんでしょうか。
今まで、ろくな恋愛もしないでこの年まで生きてきてしまったあたしには、
ページを捲るごとに目に飛び込んでくる仁が余りに眩しくて、優しくて…
ただただ圧倒されてしまいます(涙)

白人女性の肌の白と、仁のブロンズ像のように精悍な肌色とのコントラストは、
まるで絵画でも観ているかのような、まさにアート。
1枚の中に粗野と繊細さが折り混ざっていたり。
成熟の中に時折、純粋であどけない部分が現れたり…
何度開いても、その度に仁の魅力に翻弄されている自分がいます。

もう…
あたしどっか溶けてるかも~(^o^;)

そして。
あたしに決意をさせたのは…
屋外でコロナビールを飲み干す写真です。
渇いた喉を一気に潤すビンの中身は…
ね…「愛」なんですよね?仁。
この人はこれからも、人生をこんな風に生きていく人なのだと。
精悍に鍛え上げられた美しい仁の姿を眺めながら、
改めてどんな時もキミの生き様を応援していきたい、
応援出来る自分であろうと決心しました。
たとえ…ビンの中身が何かの拍子に露になって。
オンナの部分のアタシが、ちくちく心を痛めても。
そういうキミだからこそ、好きになったのだと確信できたから…

…仁。
本当に素晴らしいお仕事ぶりを見せてくれてありがとう。
キミのこの2ヶ月の努力が、越えて来たであろう高い壁が、
そしてこの作品で伝えたかった思いが。
1人でも多くの一般のみなさんや、業界でお仕事される方々に、
正しく認識され評価されることを信じています。


手をつないで仁を、KAT-TUNを応援していきましょう! 
ジャニーズブログランキング投票☆よかったら押してってくだぱい!

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




くりおみくじ

ようこそ~☆ ふるふるにいらっしゃいませ! あなたの本日の運勢はいかがかしら? 占ってみてちょ(笑)



FC2カウンター



プロフィール

みずお

Author:みずお
B'zファン歴14年越し。殿堂入りの稲葉サンに加えて現在、赤西仁クンを溺愛中。『anego』での運命の出会いから早6年。全身全霊をかけた『最後の恋』に爆走しつつイタい日記を公開しています。3児のダメ母。長女がブログの大先輩です。リンク&コメント大歓迎です。リンクフリーですが、一言お声を掛けて頂ければこちらからも貼り返します。なお、リンク・コメント・トラックバックはこちらの独断で削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ検索



ランキング投票参加中!

ジャニーズブログランキング



じんじんのお部屋



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



Copyright © ふるふる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。